ララドールの開梱!略してラッコ(違

オリエント工業のララドールをお迎えしました。

木偶の坊のキューティドールをお迎えして、ちょうど1年ほど経ち、手のひら部分の黒カビっぽいのがかなり気になってきたため、「キューティドール2010ほのか」をお迎えする気まんまんだったのですが、一足先にララドールが発売されたため、いきおいでこちらをポチってしまいました。

さて、いつものヤマト運輸のおっさんが運んできてくれましたが、

この家いっつもでかい箱が届くよな

とか思われているんじゃないかと思ったり思わなかったりしつつ、受け取りました。でも箱のサイズは74cm×41cm×24cmとけっこうコンパクト。

ララドールの梱包箱
※大きさがイメージしやすい(?)ように23cmドール(シームレスきうい素体)を置いています。


キューティドールの箱でさえ100cm程度はあったハズなので、かなり窮屈な格好で梱包されているんだろうなぁと恐る恐る開梱。

ララドールの開梱

これはひどい




2010/11/16追記:
上の写真はオリエント工業の梱包ミスだったようで、ボディ交換となりました。
詳しくはララドールのボディ交換で。

関連記事