リップロップTYPE-130RXの可動範囲(肩~肘~手)とおっぱい

リップロップの布製ラブドール、TYPE-130RXの
可動範囲(肩~肘~手)とおっぱいのお話。

いつもの流れなら、このへんで
( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!
とか叫びながらおっぱい動画を投稿するところですが、過去に撮影したおっぱい動画を見返すにつれ、やっぱあんまりおっぱいの柔らかさとか伝わらないよなー、と思えてきます。力の入れ加減とか動画ではわかりづらいでしょうし。

あくまでジジ個人の感想ですが、

リアルおっぱい>>>(超えられない壁)>>>シリコンアートのバンビーノ>オリエントのジュエル>リップロップ≒おっぱいマウスパッド≒生絞りBカップおっぱいちゃん>>>(超えられない壁)>>>木偶の坊のソフビ製おっぱい>>>どーるわらしのプラスチックおっぱい

だいたいこんな感じでしょうか。うん、やっぱよくわかりませんね。
通販大魔王のキューティティッツとか、紹介動画を見る限りは壁を越えちゃった柔らかさに見えますが、実際どうなんでしょうね。

ただ、さんざおっぱいおっぱい叫んだり、Aカップのぶるんぶるんおっぱい欲しいとか記事にしているワリに、ジジ的には「軽さ」と「ポージング機能」が最優先なので、(いずれは改造に手を出すかも知れないものの)とりあえず今のおっぱいマウスパッド的柔らかさでもそれなりに満足していたりします。

リップロップのTYPE-SO1では、片膝抱え、体育座り、正座、うつぶせ上体起し、後頭部抱え、膝立ち姿勢などなど、思った以上にポージングが可能だった上、今回のTYPE-130RXでは直立姿勢が容易になり、ちょっと寄りかかれるところ(例えば机の端っこ)さえあれば、直立可能なので、部屋中つれまわしてちょこんと立たせておくことも可能となりました。というか連れまわしています。あとは肩と背骨と太もものグリップ力さえ強化されれば、ジジは満足してしまってもう他のラブドールをお迎えしなくなってしまうんじゃないかというレベル。

・・・んー、ンー、・・・ ・・・ ごめん、それはないかな。
すでにARTE132とか気になってるし・・・。いや、お迎えしないけどね!

さて、あいかわらず前置きがだらだらと長い上に特に意味はないのですが、結局のところ、おっぱい動画と可動範囲の動画をくっつけてみました。

なんか終始ピンボケしてるし、画質悪い気がしますけど、撮りなおしが面倒だし今回はがんばって字幕とか付けてみたんで、お許しください m(_ _)m



リップロップTYPE-130RXのおっぱいと可動範囲(肩~肘~手)



高画質版のDLはこちら
http://dl.dropbox.com/u/87837640/20120626_liplop_type130rx_x264.avi

以前使っていたところが広告ウザすになったのでDropBoxにしてみました。ちゃんとDLできると良いのですが。




やっぱ二回に分けたほうが良かった気がす・・