リップロップTYPE-SO1と自作ドールスタンドpart2

リップロップの布製ラブドール、TYPE-SO1と
自作(?)ドールスタンドのお話part2。

某スレで、うちのレポと写真を見てリップロップのお迎えをやめたという書き込みを見てちょっぴりへこんでいるジジです、おはこんばんちわ。

おっかしーなー。ぼく自身木偶の坊のドールを3体お迎えしてますし、うちの記事を見てキューティードールをお迎えした人たちも少なからずいるので、気分を悪くされるといけないという思いもあり、直接的な表現は避けてきましたが、もしジジの家が火事で燃えちゃって、またラブドールをお迎えしなおすとしたら、最初にお迎えするのはリップロップですよ。Erieがバージョンアップしたら、Erieも考えるかもですが。

ただ、これはジジの主観でしかないですし、そもそもジジは着衣フェチなので、裸体の美しさにはあまりこだわりません。仮にこだわるとしたらフルシリ以外に選択する余地はないかと思います。それは極端だよ~という意見もあるかと思いますし、半裸にしたときにちらちらのぞくお肌が皺だらけだったら、さすがに萎えます。

そりゃぼくだって・・・

あれ? ぜんぜんドールスタンドの話じゃないぞヽ(´∀`;ノ








・・・ごほん、というわけで(?)、ドールスタンドのお話。


えー、最近はTYPE-130RXの話ばかり書いていますが、TYPE-SO1のほうだって元気です。某リップロップのスレで、ギタースタンドを使ってTYPE-SO1を立たせている方々がいるようで、あ~、ぼく以外にもぬいぐるみを直立させたい変態がいるんだなぁと嬉しくなってしまいました。

しかし、ちょっとここで注意なのですが、ぼく、ギタースタンドなんてどれも同じ形状だろうと勘違いしておりました。どうやら、中にはギターのネックをかけるU字金具の幅が広く、TYPE-SO1のお股にフィットしないものもあるようです。具体的にはU字金具の幅が11cm程度のものが最適のようで、12.5cmほどあるものだとお股にフィットしないのだとか。スレにはハンマーでカンカン加工しようという猛者もいらっしゃるようですが、ぼくのような不器用な人は最初からフィットするものを買ったほうが良さそうです。ご注意ください。

具体的にはZENN GS1 BLACKがフィットするもののようです。ジジのはそのへんの楽器店で段ボール箱にテキトーに詰め込まれて500円の赤札が付いていたものですが、リンク先のサウンドハウス自体は何度も利用している良店です。DTM関連の機材が安いので結構お世話になりました。今はドール趣味一色でDTMどころじゃないけどな!

で、ドールスタンドのおさらい。



エビ反りにして、お股にギタースタンドを挟む
リップロップTYPE-SO1 ドールスタンド


頭の大きさのせいか、胸の大きさのせいか、背骨の柔らかさのせいか、たぶんきっと全部なのでしょうが、ともかくそーいった色々な事情で、TYPE-SO1はとても前のめりになりやすいです。TYPE-130RXではここまで前のめりにはなりませんので、いずれTYPE-SO1シリーズも直立させやすくなるのではないかな~と妄想しておりますが、実際どうなるかはわかりません。ほら、だって、TYPE-130RXは重心低いし、ちっぱいだし・・・頭もちっこいし・・・だからこそ直立姿勢がやりやすくなったのかも知れません。

できないことを嘆いていても仕方ありません。そもそも基本的にはフリーボディだっていうのに無茶してるんですから。ちなみに、ほかのTYPE-SO1オーナーからはもうちょっと立たせやすいようなことも聞くのですが、少なくともうちの子は1度このくらいエビ反りにしないと前のめりに倒れてきちゃって、直立させられません。リップロップも日々試行錯誤しているようですし、多少の個体差はあるのかも知れません。



エビ反ったら、頭だけ前に戻す
リップロップTYPE-SO1 ドールスタンド


すごく胸を張った感じですが、このバランスでないとうちのTYPE-SO1は立てません。これでも撮影中、油断していると倒れてくることが稀にあります。

もちろん地面に激突する前にジャンピングキャッチ。


大学生(24歳) 「TYPE-SO1のおかげで女性のファッションに詳しくなりました」
会社員(32歳) 「TYPE-SO1のおかげで一人寝が寂しくなくなりました」
自営業(36歳) 「TYPE-SO1のおかげで運動能力が向上しました」



ごめん、特に意味はない




ギタースタンドのクワガタで足を閉じる
リップロップTYPE-SO1 ドールスタンド


これもスレのネタをパク参考にやってみました。足を閉じるくらい紐でもロープでもベルトでも(SMチックではあるものの)何でもいいじゃないと思われるかも知れませんが、ギタースタンドのパーツを余すことなく使っているあたりがニクイですね。



横から見るとこんな感じ
リップロップTYPE-SO1 ドールスタンド




せっかく立たせたので、オマケでタイツ比較。



ピンクベージュとシェルピンクのタイツ
リップロップTYPE-SO1 ドールスタンド リップロップTYPE-SO1 ドールスタンド
※拡大して比べないとわからないかもですが、シェルピンクのほうが、より肌色っぽい


この前、ドーラーの知り合いから「楽天セールで半額ですってよ、奥さん」と声をかけてもらって、神速でポチった肌色タイツです。今まではピンクベージュしかなかったのですが、いつのまにかナチュラルベージュとシェルピンクという色がラインナップに追加されていました。ぼくの知り合いだけでも何人か利用しているし、意外とドーラーの購入者が多いのかも。

ナチュラルベージュを試したかったのですが、楽天の半額セールでの争いは熾烈を極めるため、あえなく撃沈。シェルピンクのMサイズ(130-150cm)を1枚、Lサイズ(150-180cm)を2枚ゲットしました。ちなみに、TYPE-130シリーズはSサイズ(101-130)でも履けると思いますが、ぼくの用途はピチピチタイツを楽しむというよりも、汚れ防止の保護カバー的役割なので、少し大きめのを買うようにしています。TYPE-130用にM、TYPE-SO1用にLって感じです。



ローション垂れたら困るもんね



関連記事