背比べ

そういえばキューティードール2010ほのかは身長130cmになったんですよね。
お迎えするまで忘れていました。

旧型キューティードールは身長120cmなのに袖丈42cmがちょうど良いという手長猿難儀な腕をお持ちなんです。

例えばこちらの小 学生セーラー服とか良い例なのですが、110Aサイズだと袖丈40cm、120Aだと袖丈43cmなんですね。袖をぴったり合わせようとしたら、120Aにするべきですが、そうすると着丈が長すぎます。110Aだと全体的にはぴったりなのに、袖だけ2cm短いという事態になります。

同じようなデザインだと、新型キューティードール2010も腕だけ妙に長かったりするのかなぁと恐る恐る計ってみました。

IMGP2358.jpg
※ほのかの首を伸ばさず撮影しちゃいました。本来はあと2~3cm首が伸びます。


なんと嬉しいことに、旧型キューティードールと新型キューティードール2010の腕の長さは同じでした。どちらも袖丈42cmです。胴の長さもほぼ同じなので、身長差10cmのほとんどは足の長さのようですね。

ついでに、ララドールも並べてみました。

IMGP2369.jpg


あいかわらず足が曲がった状態がデフォなので、ララドールの身長は微妙に測りづらいですねえ。でも、これはこれで椅子に座らせるのが非常にラクですし、体育座りがキレイにできるっていう個人的には超嬉しい仕様だったりするんですよね。

それにしても、こうして並べてみると不思議な感じがします。

本来、木偶の坊のドールではオリエント工業のドールたちに美しさで敵うはずもない(失礼)のですが、同じぬいぐるみ仕様となると話は別なんだなぁ、と妙に感心してしまいました。完全に個人的な感想ですが、

裸ではキューティードール2010のほうが美しく
服を着せたらララドールのほうが美しい

そんなふうに感じました。



まさかぬいぐるみの裸を褒める日が来るとは。



関連記事