リップロップTYPE-130RX-Vのヘッド

リップロップの布製ラブドール、
TYPE-130RXとTYPE-130RX-Vのヘッドの比較です。



毎度のことながら、
ハ ゲ 注 意











左:TYPE-130RX-V   右:TYPE-130RX
リップロップTYPE-130RX-Vのヘッド

RXもSO1よりはお肌が白いのですが、RX-Vと並べるとだいぶくすんで見えちゃいますね。ただ、お使いのモニタやその設定によって色の見え方はずいぶん違うので、写真の色はあくまで参考程度にしてください。
ちなみにRXのお肌は廃盤らしいので、今後のラインナップで使われることはないでしょう。たぶん。

RXの頭頂部が黄色くなっていますが、ウィッグの色移りかも知れません。ウィッグは新品でも一度水かぬるま湯で洗ってから使ったほうが良いらしいですが、横着してそのまま使っていました。どうせ髪の毛で隠れるからいいかなとも思いますが、ウィッグ交換時にちょっぴり残念な気持ちになるかも知れませんので、気になる人は注意。



リップロップTYPE-130RX-Vのヘッド

RX-Vの眉毛は布製ではなく、描き眉毛になっています。自分で布地を買ってきて怒り眉毛や困り眉毛への改造は出来なくなっちゃいました。布を同じ形に切って貼って、色違いの眉毛にするのは問題ないでしょう。

RXのデザインアイはマツゲ付近に光が描きこまれている関係で、角度によっては光のない目、いわゆるレイプ目(※)っぽく見えてしまうこともありましたが、RX-Vでは光の位置が下側に変更され、グラデーションも複数描き加えられています。二重目蓋の描きこみと、下まつげの薄い描きこみと併せて、より一般受けしやすいデザインになったのではないでしょうか。
※写真の撮り方でそう見えるだけで実際は太陽や蛍光灯の光が瞳に映りこみ、RXの瞳は表情豊かです

ジジの個人的な好みでいうと、RX-VよりもRXの顔が好きなのですが、自分でもどのへんがどうヒットなのかいまいちわかりません。瞳のデザインはRX-Vのほうが良いと思いますが、RXのぽや~んとした口が好みなのか、ちょっと横に大きい瞳が好みなのか…。

リップロップでカスタムヘッドの受注が再開されたら、相談してみようかなとも思いますが、意外としばらくしたらRX-VかわいいよRX-Vとか言っている可能性も否定できないです。



リップロップTYPE-130RX-Vのヘッド


RXののっぺり顔に比べるとRX-Vは起伏のある造形になっていますが、SO1ほど頬骨は出ていません。どっちの形状が良いかと聞かれると甲乙つけがたいですね。



リップロップTYPE-130RX-Vのヘッド


耳はRX-Vのほうが少し横長でした。鼻の高さもあるので、RXよりメガネがかけやすくなったかもですね。そのうち試してみます。



リップロップTYPE-130RX-Vのヘッド


RX-Vは縫い線が少し横にずれているようですが、見えないところなのでどうでもいいですね。あと、RXの生地よりは少し厚手になったのか、透け具合が緩和されていますが、SO1と比べるとまだまだ薄い生地のようです。



リップロップTYPE-130RX-Vのヘッド


頭頂部のまとめかたは特に変更なし。



リップロップTYPE-130RX-Vのヘッド


アゴ直下のシワはRXに比べてRX-Vのほうが少なくなりましたが、それでもまだシワは多めですね。SO1のアゴまわりがとても綺麗なだけに残念です。生地特性の違いでしょうか。



全頭高19.1cm (RXは19cm)
リップロップTYPE-130RX-Vのヘッド

パッと見の印象は、RX-VのヘッドはRXよりも細長くなった印象だったのですが、実際に測ってみると全頭高には1mm程度の差しかありません。手で測っていますので計測誤差の範囲ですね。ボディにセットした状態で、頭頂部とアゴに定規を水平に置き、その距離を測ろうかとも思いましたが、一人でやろうとすると激しく面倒くさそうだったので諦めました。



頭囲52cm (RXも52cm)
リップロップTYPE-130RX-Vのヘッド

あれー? パッと見の印象はRX-Vのほうが細く見えたのですが、頭囲は変わりませんでした。コメカミのあたりが細くなったようですね。

まぁ、なにはともあれ、



太 陽 拳 !
<(゚∀゚)>  



関連記事