リップロップTYPE-130RX-Vとミニスカート

リップロップの布製ラブドール、
TYPE-130RX-Vに120サイズのミニスカートを履かせてみました。



楽天オークションで落札したレイヤードシャツ(490えん)とミニスカート(500えん)
リップロップTYPE-130RX-Vと120cmスカート
※靴下はTYPE-130RX-Vにオマケで付いてきたものです

セーラー服(冬服&夏服)、ブレザー制服、体操着(もちろんブルマ)、スク水(もちろん旧型の白&紺)、と定番(?)を揃えたらお次は普段着かな、ということで最近普段着っぽぃのを買い集めています。あまり一度に揃えてしまうと面白みがないかもなので、月に1着程度と決めていたのですが、アウトレットとか探し出すとヤバイですね。あれも安い、これも安い、なんてつい買いすぎてしまいます。

で、今回はたまたま120サイズのミニスカートが安かったので購入したのですが、TYPE-130RX-Vに履かせると超ミニになってしまいました。これはこれで可愛いとは思いますが、ちょっとポーズを変更するたびにチラチラチラチラとパンツが見えてしまいます。



これではスカートをめくる楽しみがない




ので、ジジと同じような感性をお持ちの変態紳士さんはなるべく130サイズで揃えたほうが良いかも知れません。こうなってくると、宇佐羽えあが120cmであることが少し残念に思えてきます。もちろんあのサイズだからこその可愛らしさもあるとは思うのですが、そこからステップアップ・・・というと御幣がありますが、ぬい系やソフビ、はたまたフルシリコンへと進んだとき、せっかく集めた120サイズのお洋服が着まわせないのは残念ですね。

かくいうジジのところも、パンツは100サイズと成人Sサイズ、お洋服は120サイズ、130サイズ、150サイズまたは成人Sと、いろいろなサイズが増えてしまい、ちょっと衣装ケースの中がカオスになってきています。だいたいは安い衣装なので各サイズ揃えても痛くはないのですが、セーラー服とかブレザー制服はこだわって万単位使ってしまったのでまた130で揃えるのはツライかな~。

そうそう、サイズといえば、パンツのフリーサイズってどういうことなんですかね。

女児パンツの120サイズとかだとけっこうぶかぶかで見た目が悪い気がするのですが、リップロップ製のラブドールに付いてくる下着のタグには「FREE SIZE」と書かれており、100cmサイズパンツほどのパツパツ感はないものの、かといって120cmサイズほどのぶかぶか感もないのです。ふしぎ!

ちなみに今回オマケでついてきた下着は紫のしまパンに見えたので



さすが、わかってらっしゃる



とか勝手にウンウンうなずきながら履かせてみたのですが、










リップロップTYPE-130RX-Vと120cmスカート




縦縞・・・ だと・・・?!



関連記事