じめじめじめじめ

湿度カビお手入れのお話、

というか

まずはご報告なんですが、湿度計付きの電波時計を買いました。

リップロップTYPE-SO1
※日差しの強い部屋で撮ったためグロー効果っぽくなりましたが無加工です


3年ほど前、木偶の坊の旧型キューティドールをお迎えしたころ、自分では気を使っていたつもりだったのですが、実際には管理が甘かったのか、湿気等のせいで本体に黒カビが生えてしまったことがあります。はじめての等身大ラブドールということで嬉しくて、

ホントにでかい猫が布団に入ってるみたい!

と、よく添い寝して喜んでいたのも大きな原因でしょう。
(常に露出している手の甲あたりから発生しましたので寝汗を吸ったのかも)

ともかく、そのままでは見た目はもちろんのこと、体の健康的にも宜しくないので、洗面器で揉み洗いしたり、本来は推奨されませんが、洗濯機で丸洗いしたり、カビキラー付けたり、湯船にほおりこんで全身揉み洗いしたりしてカビを落としました。
※よいこはまねしないでください

ええと、なんでそんなに色々な手段をとったのかというと、カビって綺麗に落ちたように見えて、少しでも残っているとまた繁殖しちゃうんですよね。なので、そのたびにあの手この手でクリーニングしていました。

しかし、ジジの根気が足りないこともあり、どうやっても完全除去が難しく、洗いすぎでだいぶへなへなになってしまったのと、新型キューティドールのボディもあるからと、今から1年ほど前にボディだけ処分してしまいました。アニメマスク付きのヘッドは初めてのラブドールということもあり、なんか愛着があって処分できなかったので新型ボディのほうへ装着しています。ほのかヘッドのほうは… うん、ごめん。

つまり何が言いたいかというと、

ぬい系ラブドールは添い寝しやすいけど寝汗注意


なんですよね。

リップロップの場合は背中にメンテナンスファスナーがあるため、そこからある程度外皮を剥がして手洗いもできると思いますが、TYPE-SO1だと胸の谷間とお尻の割れ目が、TYPE-130でも乳首とお尻が内皮と縫いつけられているので、一度ほどかないときちんと洗うのは難しそうです。

いずれにせよ、中綿にカビでも生えたらとても面倒くさいことになりますので、湿気には十分ご注意ください。



あと余談の余談ですが、今回、湿度計付き電波時計を購入するにあたり、2機種で悩みまくりました。

ID-29J-8JF  ・・・ 大きさとデザインが好み
IDL-150NJ-7JF ・・・ 常時点灯機能付きで夜中でも時計が見やすい

タブブラウザで両方の商品ページを見比べながらさんざん悩んだあげく、最終的に後者の常時点灯機能を試してみたい!ということで決定したつもりだったのですが…












ポチるページ間違えて前者を注文してた
ヽ;´д)ノ


面倒がらずに注文確認メールは確認しましょう・・・



関連記事