懲りもせず

懲りもせず、またまたシリコンドールをお迎えしちゃいましt

オリエント工業のララドールをお迎えした後、どーも乳首なしおっぱいが気になり、にっぷるん等で色々工夫はしてみたのですが、そうすると今度は鎖骨がないことが気になってきます。単なるないものねだりなんですけどね。

バンビーノがいるから良いじゃないかと何度も何度も自分に言い聞かせるのですが、某ハッピーさんのブログで見たnanoのひんぬーが忘れられない・・・ あぁ私はいつからこんな炉に・・・(※最初からです)

nanoのひんぬーいいなぁ
nanoほしいなぁ
nanoお迎えしちゃおっかなぁ

実は1年以上前、知人にちょっとお金を貸していたのですが、昔から親に
人に貸した金は返ってくると思うな
金を貸すときはドブに捨てたと思え
と耳タコなほど言われておりましたので、ほとんど忘れていました。
それがちょうどこんなタイミングで50万ほどぽーんと戻ってきてしまったのです。


神は言った・・・今こそドールを買うべき時だと

気が付いたら、ジュエル136(バスト小)をポチってましt
(だって+8万円で買えるんだもの・・・)


さてさて、本日はジュエル136が届く日です。

シリコンアートのバンビーノをお迎えしたときは、特に事前確認もなく届いたのですが、今回は午前中に電話があり、尚且つ
持ってあがるの手伝ってもらえませんか?
とか頼まれちゃいました。

なんか伝票に70kg(※)とか書いてあるのを見てびびってしまったようです。新人さんだったのかな? 実際の重量は30kgもないんですけどね。
※ヤマト便の場合、縦×横×高さ×280=容積換算重量(kg)という計算式で出した重量によって配送料金が決まるため、実際に70kgあるわけじゃなくて70kg相当の荷物という意味なんですよね。

まぁ我が家はエレベータなしの2Fですし、一緒に運ぶのはやぶさかではないのですが、
モノがモノだけに
ちょっぴり恥ずかしいですよね。


でも大丈夫

だって(表向きは)精密機器だもん


いやぁ・・・
シリコンアートのバンビーノをお迎えした経験から、細長い箱で届くだろうと予想していたんですよね。だから、私、品名のとこに
「電子鍵盤」
って指定しちゃったんですよ。はい。


電子・・・鍵盤・・・?


う、うん、きっとこんな形の箱に入った電子鍵盤もあるに違いナイ!!

・・・ ・・・ ・・・

・・・えー、こほん。

梱包箱のサイズは、およそ 70cm×44.5cm×84cm でした。
わかりやすい(?)ようにバンビーノ(身長約130cm)と並べてみました。


あんまわかんないっスね


さて、予想していたような長い箱ではなかったので、どんな形でドールが梱包されているのか、ワクワクします。
早速開けてみようとしたところ、箱のよこっちょに
「こちらから開く」

と書かれているではありませんか。なんと親切な。
でもこんな電子鍵盤ないよね



というわけで、上からではなく、横からご開帳~。


こうきたか!!


どうやらジュエルは背を地面につけて、足を持ち上げた状態で収納されているようです。
フムフム、上に載っているダンボール箱を取り出せば、ジュエルちゃんの太ももが・・・ハァハァ


見えないじゃん


なるほど、上のダンボールで足がつぶされないように、仕切り板まで付いているんですね。しっかりした梱包です。



そしてスポンジクッションの下のダンボールを引っ張るとジュエルボディがようやく出てきます。



うんしょ、うんしょ、ダンボールを引っ張ってジュエルボディを出すのですが、思っていたほど大変ではありません。公称値ではバンビーノが15.5kgでジュエルが20kgなわけですから、約4.5kg・・・米袋分くらいは重いハズなのですが、どうもそこまでの違いは感じません。後で体重計とか使って実測してみようと思います。

てか・・・



なにこれえろい・・・
ジュエルって、ホールキャップ付けてない状態で納品されるんですね。しかも、こんなふうに足を綺麗に閉じることができるだなんて、想像すらしていませんでした。オリエント工業のララドールは所持していますし、ショールームでnanoも確認しているんですが、あんな感じで少々ガニ股気味になるもんだとばかり思っていました。
(お迎えするつもりなかったので、SRではジュエルあんまし見なかったのです)

これは嬉しい誤算でした。というわけで(?)、とりあえず


くぱぁ(?)


・・・とと、
取扱説明書も読まずにポージングで遊ぶと、昔みたいに骨折させちゃうかも知れないので、遊ぶのはひとまずここまでにして、付属品の確認をします。



ジュエルボディの上に載っていたダンボール箱の中にヘッドと付属品一式が入っているのですが、箱の中身はワリとスッカスカですね。運搬中にバラけてしまわないよう、きちんとガムテープで固定してありました。さすがです。

さて、こちらが付属品一式。



直前までnano買う気まんまんだったのと、キャンペーン終了間際だったこともあり、ロクに調べずにポチったので、なにやらいろいろ付属品があってびっくりです。ざっと挙げてみると、

・指輪
・取扱説明書
・キャミソール(最初からボディが着ている)
・ヘッド
・スクール水着(白)
・下着セット(チェック柄)
・シリコン補修セット
・オナホール
・オナホセット用のビニール袋
・ビニール袋を奥まで入れるためのヘラ
・ローション(ペペ)
・ホールキャップ
・陰毛
・付け爪

うん、なんだか盛りだくさんですね。
スクール水着(白)なんかはキャンペーン中だからついてきたのかな? たぶん。
意外だったのは陰毛。植毛オプションつけてなくても陰毛ついてくるんですね。というか、冷静に考えて、植毛オプションつけたら陰毛を付属する必要ないわけだし、当たり前か。特に自分で付けるつもりもありませんが、なんとなく得した気分!

オナホセット用のビニール袋やヘラなんかは、とっても親切ですね。いまでこそサクっとバンビーノにオナホセットできますけど、お迎えした当初はどうやってオナホをセットしていいやら、悩みまくったものです。取扱説明書にはビニール袋2枚とヘラを使ったオナホセットの方法が図解されており、これを読めばはじめての人でもまず迷うことはないんじゃないかなと思いました。

ちなみに、ヘッドは麗ちゃんにしたのですが、これもベルクロ(マジックテープ)対応のヘッドとウィッグでした。



この写真だとちょっとわかりづらいかもですが、頭頂部にふわふわの素材が付いているんです。



そしてウィッグのほうにはギザギザのマジックテープが付いており、きちんと合わせるとウィッグがズレないってわけです。

これでジュエルと激しいエクササイズをしても安心!



関連記事