【過去記事2010/04/03】シワシワなの

下記の記事は、2009年11月6日~2010年4月15日まで開設していた「ジジのチラ裏」で
2010年4月3日に投稿した記事です。

読者様からのご要望にお答えしてバックアップから戻しました。
写真にふきだしとか入ってますけど、見なかったことにしてください。



エリィちゃんは間違いなくシワシワボディです。

腕とか首あたりはシワにならないように関節の角度を調整して、しばらく放置すればシワが徐々に消えていくのですが、意識してそんなことをやっていると、きっと疲れてしまうと思うので、シワは伸ばすより隠す方向で行きたいと思います。

さて、着せ替えの前にちょろっと身長をチェックします。うちには木偶の坊のキューティドール(120cm)とシリコンアートのバンビーノ(139cm)がいるのですが、身長差19cmもあるハズなのにほとんどの服が共有できます。実はバンビーノって139cmもないんじゃないかなぁと常々思っていたので、エリィと並べて身長を比べてみることにしました。

Erieとバンビーノ



メジャーで測ってみたところ、エリィの身長は公式ページの記載どおり135cmでした。写真のとおり、バンビーノもほとんど同じですね。ただ、バンビーノの場合、直立時にどうしてもガニマタ&猫背になってしまうため、ベッドに寝かせて計測したら、もう2~3cmくらいは伸びるかも知れません。いずれにせよ、この2人の間では衣装を共有できるでしょう。ありがたいことです。

上の写真のエリィを見ると、すっごいシワシワで、これだけでイヤになってしまう人もいるかも知れません。
こんなお婆さんドールいらねーよ!みたいな。
でも、↓こちらの写真ではいかがでしょうか?

Erieとセーラー服


なかなかイイカンジじゃないですかね!

シリコンドールは、何もしなくても、まっ裸でも、ただそこにいるだけで綺麗な美術品のような存在だと思います。ですから、その点において木偶の坊のクッションドールや、エリィを比較されると、まったくもって敵うわけもないのですが、工夫次第で、クッションドールもエリィも可愛らしく変身することはいくらでも可能だと思います。

ちなみにこのセーラー服は、キューティドールからひっぺがした借りた120cmセーラー服です。キューティドールでは袖丈はぴったしなものの、胸と胴が若干ダボっとした感じだったので、エリィでも着られるんじゃないかと思って着せてみました。でも実は、スカーフで隠れて見えませんが、胸元のボタンがはち切れんばかりにパンパンです。ちょっと力を込めて胸を押すと、ポロリとおぱーいが飛び出します。この身長でバストサイズがD60とは恐れ入りますね。

しかし・・・上の写真は、長袖+スカート+肌色タイツ+ハイソックスという完全防備のため、
「キレイってより制服萌えなだけじゃねーか!」というあなた!!
おっしゃるとおりです。

・・・だけだとアレなので、露出度の高いスクール水着・旧型(ここ重要)を着せてみました。

Erieとスク水


このスクール水着は学生服のワークサポートというお店で購入したのですが、120cmサイズのスク水やら体操着やら売ってますので、ロリっぽい身長の低いドールのオーナーさんには良いかもです。

元々きんちゃん師匠の真似をしてバンビーノに着せるつもりで購入したんですが、意外や意外、エリィでも着こなしてくれますね。サイズ的には当然のことながら、レースクイーンばりに水着の下にストッキングを履かせれば、ほとんどシワは見えなくなりました。腕についてはストッキングかぶせるわけにもいかないので、右腕はシワを伸ばすようにポージングし、左腕はバスタオルで隠しちゃいました。

季節ハズレだけれど・・・

それはそれでエロイからオーケー!!





以上、2010年4月3日の過去記事でした。
関連記事