コミケ委託ですってよ

11月3日に「コミケ落選ですってよ」の記事でお伝えしたとおり、いったんは立ち消えになった Tokyo Libido の頒布本への寄稿の話ですが、委託という形で再構成されちゃいました。

落選の記事を書いた際も知り合いのドーラーさんから「委託って話はありませんでしたか?」とか連絡を頂いていたのですが、そういう形態もあるのですねー。



と、いうことで、あらためて寄稿を依頼されましたので、

ジジ 「2Pくらいならいいですよ」

と返事してみたら、

企画書ではなぜか4P担当することになっていた


けど気にしません。

ジジ 「B5モノクロですよねー?」


と確認したら2週間後

A4モノクロ、一部カラーでいこうと思います


と返事がきたので早速A4で作り直していたら4日後

やっぱB5右綴じで(・ω<) テヘペロ


と連絡があり、一瞬放心状態になりつつも、泣きながら横書き文章を縦書き文章に構成しなおしていたら、今度は翌日に企画書が届き、

全ページフルカラー


とか書かれていたけど、気にしない。

参加メンバーのドーラーさんにドラフト見せたら

全Pフルカラーなのにモノクロ記事ですか


とか冷たく言われてまた泣きながらフルカラーで作り直したけど、気にしない。



ぜ~んぜん、これっぽっちも気にしてないったら
(#^ω^)ピキピキ









閑話休題。



えー、ジジの記事は入門向け内容なのですが、1Pあたり最低10時間以上かけて書いたワリにはとてもそうは思えないクオリティで、「これは書いておきたい」とアイデアノートに箇条書きしていたものでも紙面スペースの都合上、やむを得ず掲載しきれなかった項目もけっこうあったりして、早くも反省点が多いです。

書ききれなかったらページを追加すればいいじゃない、とはいきませんので、限られたスペースに必要なことを必要なだけ詰め込むというのは、単に文章を書く能力以上のことが要求されるのだなぁと、当たり前のことながらあらためて実感しました。やはりなにごとも初めての経験は身になることが多いですね。

とにもかくにも、もう原稿提出しちゃいましたし、これがジジの現時点での全力なので、苦笑いしながらでも読んでもらえたら嬉しいなぁ。もしコミケに参加する方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ手に取ってみてくださいね。



空気少女★宇佐羽えあ




読んだ人が楽しめるかどうかはわからないけど、
ジジが楽しんで書いたことだけは保証しちゃう
ヨ━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!





頒布本の詳細はこちら
http://air-usahane.tumblr.com/post/36802939476/c83
関連記事