えあ★ちょーかー

空気少女★宇佐羽えあ
チョーカーのお話 ・・・というか、うちの場合は首輪ですケド。



ダイソーの猫用首輪
宇佐羽えあのチョーカー


宇佐羽えあはマスクと全身タイツの繋ぎ目がシワになってしまう作りなので、首元を隠すためにチョーカーとか首輪を使っているえあますたーは多いんじゃないかと思います。うちも猫用首輪が可愛いかったので使っているのですが、こいつの難点は細いことなんですよね。上の写真ではそれなりにシワが隠れているように見えるかも知れませんが、幅約1cmの間にタイツのシワをまとめるのにはちょっと慣れが必要です。

最初のうちは結構苦労してイライラすると思うので出来れば2cm以上のチョーカーを使ったほうが無難。そうは思いつつも、なかなかコレ!と紹介できるものがないなーと思っていました。

そんな折にちょっと見かけて驚いたのがナマコの購入特典(※)。えあ関連の商品を3000円以上買うと選べるオマケなんですが、12月はチョーカーとのこと。これは嬉しい。
※購入特典ページ
 http://www.namaco.in/shop/html/products/list.php?category_id=97
 オリジナルコスもそうだけど、どんだけ宇佐羽えあに力入れてんだ・・・。




特典のチョーカーげっつ
宇佐羽えあのチョーカー


手作り感たっぷりのブツです。お店の人が頑張って手作りしてるのかなーこれ。

~~~ どうでもいい余談 ~~~
よくテレビなんかではロボット化された工場のシーンが流れますが、よほど大規模な生産じゃないとあんなのないですよね。ジジは16歳くらいのときにどうしても自活しなければならず、無理言って社員10名にも満たないちっさなソフトハウスに入社させてもらったのですが、2万本以上出荷するパッケージソフトを社員が箱組み立ててマニュアル入れて梱包しているのを見てショックを受けました。そーいうのってどっかの工場でやってるものだと思い込んでたんですよねー。もちろんジジも電話業務の合間にせっせと箱詰めしました。すっげーどうでもいい余談ですね。
~~~ 余談ここまで ~~~




特典のチョーカーを付けてみた
宇佐羽えあのチョーカー


幅が2.5cmもあるので、タイツをかなりてきとーに着せてもシワを隠してくれました。ただ、あまりにもジャストサイズすぎて、生地に余裕がありません。そのため、タイツの繋ぎ目のデコボコしたところに当たって、チョーカー自体にほんのりシワができてしまうのが惜しい。あと1cm長くするか、伸縮性のある生地で作ったほうが良いかもですね。もしくはカッチカチの素材もいいのかも。

そこでふと、
えあの首って、成人の腕くらいの太さじゃないか

と気が付きました。



颯爽とアームバンドさん登場
宇佐羽えあのチョーカー

宇佐羽えあのチョーカー
※どちらもダイソーで100円の品




固い素材のアームバンド
宇佐羽えあのチョーカー


直径はちょうどいいし、素材も固めで装着らくちんです。ただ、幅が1cmしかないので、これなら別に猫用の首輪でよくね?と思わなくもないです。



ゴムタイプのアームバンド
宇佐羽えあのチョーカー


同じく、猫用の首輪で(以下略)・・・と思いかけたのですが、ゴムがシワをしっかり押さえつけてくれるおかげで幅1cmでも意外と楽にシワを隠せました。



アームバンドの裏側
宇佐羽えあのチョーカー


ハサミでちょんぎって安全ピンでつなげただけのお手軽加工です。



せっかくなのでチョーカーにあわせてお着替えしてみた
宇佐羽えあのチョーカー




アームバンドさん、あなどれんね・・・


関連記事