どんな感じ? そんな感じ

指間接可動オプションを付けるかどうかって結構悩むポイントですよね?

  • 指間接可動にすると、骨折させてしまうのではないか?
  • 手をにぎったとき、不自然な感じがするのではないか?
  • そもそも48,000円って高くねーッスか?!

などなど、悩ましいポイントは色々あります。

私の場合、オリエント工業の視線移動(10,000円)指間接可動(48,000円)無料とかいう太っ腹なキャンペーン中に注文したため、そもそも選択の余地がなかったワケですが、仮にキャンペーン中じゃなかったとしても、この2つのオプションは付ける気満々でした。

その前にお迎えしていたシリコンアートのバンビーノで指間接可動オプションを付けていなかったから、というのも理由の1つではありますが、基本的に私の思考パターンは↓こんな感じです。

  • シリコンドールは美しいなぁ。
  • でも冷たいし、ベッド狭いから添い寝はしないかな。ララドールもいるし。
  • 添い寝しないなら寝相のせいで指を骨折させることもないよね。着せ替えのときは間接なくても指には注意しないとだし。
  • 写真撮影でも、着せ替えでも、後ろからハッスルする場合でも、グリップボディだと姿勢固定できるから便利なんだよなぁ。
  • ドールは表情変えられない分、手で表情をつけたいかも。


とまぁ、あいかわらずだらだらと書いてしまいましたが、オリエントのジュエルを指間接可動オプション付きでお迎えしてみて、結局どんな感じに指間接を使っているのかというと…





オリエント工業 ジュエル136 麗 ブレザー征服


ウン、そんな感じ!!

関連記事