宇佐羽えあのオーダーメイドマスク

昨日、某肉球さんのパンツ記事にトラックバックしまくってやろうとパンツの写真を撮りまくっていたのですが、だんだん頭が痛くなり、次に喉が痛くなり、気がつくと咳まで出ていたため、こりゃあかん肉球さんの呪いに違いないと風邪薬を飲み、とりあえず手元にあったキューティードール2010の写真をUP&さらっと軽く記事を書いてそのまま夢の中へ。

起きた後、すっかり体調が回復していたため、仕事もほっぽりだしてよーしパンツ記事書くぞ~!と意気込んでいたのですが・・・

ツイッターで、Namacoのマスクオーダーメイドサービス新パーツが加わったことを知りました。
http://www.namaco.in/shop/html/user_data/ordermade2.php

実はレビューするのが面倒くさかったし、妹尾さんのブログで紹介されてたから別にいいかな・・・とこっそり黙っていましたが、ジジは既にオーダーマスクを持っていたりします (○´ω`○)ゞエヘヘ

そんなわけで、いまこのタイミングで記事書いとかないと一生紹介する機会がないかも知れない・・・!・・・と思ったかどうかは定かではありませんが、今回は宇佐羽えあのオーダーメイドマスクのお話。



オーダーメイドマスクの内容物
宇佐羽えあオーダーマスク


えあ★ますくのようなパッケージこそないものの、内容物は公式のモノと同じです。五角形の台紙の上にマスクがかぶせられ、インナーマスク(写真右)も同梱。

ちなみに、台紙のほうですが、本家とは異なり、取り付け説明書は印刷されていません。

本家えあ★ますくの台紙
えあ★ますくの台紙

オーダーメイドマスクの台紙は無地
宇佐羽えあオーダーマスク


オーダーメイドマスクを注文する人は(たぶん)既にえあ★ますくを持っている人が大半な気もするので特に問題はないかもですね。

あ、「説明書なんかなくてもマスクくらい付けられるでしょ…」という声も聞こえてきそうですが、ほんのちょっとした説明文や注意書きが思わぬところで役に立っていることって多いんですヨ。

--- ここから余談 ---
私はその昔、とあるソフトウェアのプレゼンテーション資料制作~実際のプレゼンや、パッケージソフトに同梱する説明書の執筆、Readme.txtの制作/翻訳、Webシステムの導入手順書の制作などなどを手がけ、ついでにパソコンインストラクターの経験もあるので、いわゆる「初心者」や「受講者」の方と接する機会が多かったのですが、20人に1人くらいはこちらが予想もしていなかったようなところで悩んでいたりするものなんです。

若い頃はそんな人達を見ると「こんな簡単なこともわからないのかよ」とか「これがゆとりか」なんてナマイキなことを(頭の中だけで)考えてイライラしていたものですが、そういったパソコン初心者の人々とよくよく話してみると全く別の部分のスキルがとんでもなく高かったり、私なんか足元にも及ばない幅広い人脈を持っていたりして、前述のようなことを一瞬でも考えた自分がものすごく恥ずかしくなるようなことが何度もありました。

そうした経験を経て、今では「何度も同じことを質問してすみません…」なんて恐縮しているお客様に対しては「気にしないでください。他のお客様からはその倍は聞いておりますよ。」とにこやかに応対するか、冗談の通じそうな人の場合には「同じ質問でも10回まではにこやかにお応えすることにしてるんです。あと8回は大丈夫ですからご安心を。」と笑って答えるようにしています。

とまぁ、本業で物書きを経験していても、元々の才能がないのか、いつまで経っても人にうまく説明するスキルはなかなか上達しないものでして、趣味のブログと言い訳せずにいい文章が書けたらなぁ、そして何よりも「わからない」ことを「わかる」人間でありたいものだなぁ、と思うジジなのでした。まる。
--- 余談ここまで ---


さて、本題に戻りまして。

先日、「空気少女★宇佐羽えあのマイナーチェンジ」の記事で書きましたとおり、マスクの色合いが変わっているのかどうかが、ちょっと気になるところ。
http://laladoll11.blog136.fc2.com/blog-entry-220.html

公式の回答があれば有益だろうと思い、Tokyo Libidoの中の人にもメールで問い合わせてみたのですが、あいかわらず返信はないので、現行のえあ★ますくが色白なのかピンク肌なのかはちょっとわかりません。

一応、えあラーさんからは「Face No.0~4が色白で、それ以降がピンク肌なんじゃないか」といった話も伺っているのですが、公式見解がないと何とも言えませんね。

というわけで、手持ちのマスクを並べてみました。

オーダーメイドマスクとえあ★ますくの色合い
宇佐羽えあオーダーマスク


左から、
・オーダーメイドマスク
・Face.04 寝顔 (2012年12月購入)
・Face.02 笑顔 (2012年5月購入)
です。

この写真ではちょっとわかりづらいかもですが、「Face.02 笑顔」が一番白く、「Face.04 寝顔」は濃い目、「オーダーメイドマスク」はその中間くらいの濃さです。どれもピンクっぽい「えあ★たいつ」とは違う色ですが、インナーマスクと合わせてみるとまた印象が変わるかも知れません。



オーダーメイドマスクを付けてみる
宇佐羽えあのオーダーメイドマスク


うーん、肌の色はやっぱりマスクとボディとで違って見えますね。印字品質なんかは公式えあ★ますくと同じレベルのようです。伸ばしたら印字が薄くなるのも、付け方次第でつり目タレ目にできるのも全く同じです。

というか、同じ工場で生産してるんじゃないですかね。たぶん。
公式えあ★ますくの品質に不満がないのであれば、オーダーメイドマスクのほうも安心して注文できると思います。



ええと、最後にハゲのままだとちょっと印象が悪いかもなので、とりあえず手元にあった衣装を着せてみます。


















宇佐羽えあ(?)とスモック
宇佐羽えあのオーダーメイドマスク
購入先は安心の(?)すててこねっとです。




この状態で誰かに見つかったら
ちょっと旅に出るレベルよね



関連記事