しまパンでバックプリントでボカロ

つい先日というか昨日、ちょっと新しいAndroidタブレットとかマウスとかが欲しかったので、久しぶりに秋葉原へ出かけました。
買い物は出来るだけ通販で済ませちゃうジジですが、マウスに限っては通販で何度も失敗しているので、実物を持ってみて決めないと不安なんですよね。なんか最近は

実店舗で商品を見た後、
家に帰ってから一番安いネットショップで買う


なんてショッピングスタイルが増えてきたのだそうです。実店舗がなかばショールーム化されているようで、なかなか店舗経営の人も大変ですよね。

かくいう私も実家が婦人服店だったので、「価格が~」「品揃えが~」とお客様の尽きない要望に答える苦労というのを見てきました。価格と品揃えで大手には敵うべくもないわけですから、小さなお店はそれ以外の部分で頑張るしかありません。きめ細やかな対応、そのお店にしかないオリジナル商品の開発、オーダーメイドの受注などなど。



と、いうわけで



ジジが知る限り、ナマコにしか置いていないと思われる



しまぱんガチャをやってきました
パンツガチャ


キッカケは、こえさんのブログ。
http://usahane.blog.fc2.com/blog-entry-39.html

ジジはその昔、ネトゲのガチャに20万円以上つっこんで激しく反省して以来、リアルのガチャもなるべく視界にすらいれていなかったのですが、しまぱんバックプリントボカロときたら、そりゃもうまわすしかないでしょう。いやホントはもっと早く行きたかったんですけど、大量のティッシュに囲まれる日々を送っていたものですから。…花粉症で。

とりあえず、ナマコ店長に見つかるとすげー面倒くさそうむこうにも気を使わせてしまうかも知れませんので、スニーキングミッションの開始です。祝祭日のナマコは店の前で露店を開いておりまして、そこで店長が販売員をしていることがあります。まずはそこをチェック…。今日は知らない店員さんのようなので一安心。

しまぱんガチャ自体も1Fの階段手前に置いてあるため、これをまわしてとっとと帰るが吉…と思ったのも束の間、


あれ、小銭がない(;゚д゚)


リアルガチャガチャなんて小学生の頃以来なわけですが、ゲームセンターのように両替機があるものだとばかり思っていたので、わざわざ小銭の用意とかしておりませんでした。うーん、仕方ない、とりあえず2Fのレジで両替してもらうしかないかーと奥へ進むと、



○学生風宇佐羽えあの展示
宇佐羽えあ


あらやだ。ナマコったらマジキチ…。

もしかして、この制服とか赤いバックパックとか、店舗で扱っているのかな。これはちょっと確認するしか…と階段を登ると、今度は踊り場一面に、



宇佐羽えあ写真展
宇佐羽えあ写真展
まだあったのか!


こうして見てみるとジジの写真は商品写真のようで面白みがありませんね。趣味と実益を兼ねて、そーいう撮り方を練習しているので当然といえば当然なのですが、頑張ったとしても他のマスターさんたちのように味のある写真はなかなか撮れそうにありません。愛が、愛が足りないのか! …そんなこんな考えながら階段を登り切ると、



2Fの入り口にもしまぱんガチャ
しまぱんガチャ


ここにも両替機らしきものは見当たらないため、まずは入って左側のレジを確認。よし、レジの人はジジを知らない人だ。今日は店長が出勤しない日なのかも知れません。これならちょっと買い物する時間くらいあるかも、と店内を物色してみると、



ナマコ店内、パンツだらけである
リアルナマコショップの店内
( ´∀`)bグッ!


残念ながら私服っぽぃ衣装や、赤いランドセ…バックパックは売っていないようで、いつものえあ★こすしか見当たりません。価格もネットショップのほうがセール中で安いため、欲しくなったら通販で買うかー、いやここはあえて店舗で買い物するのが礼儀か?いやいや、さっき他所で買い物したばかりで金欠だし、うぅ~ん、また今度にしよう!と、3分ほど悩んだ後、結局なにも買わずにレジへ。

あれ、さっきのレジの人、帽子なんてかぶってたっけな…
後ろ向いてるからわからないけど、まぁいいや、



ジジ   「あの、すみません、両替お願いできますか?」

レジの人 「あ、はい」
(と振り返りつつ)
レジの人 「りょうがえ(了解)しました」

実にいいドヤ顔である。

ジジ   「…あ゙ぁ?(゚Д゚メ)



帽子(目玉付き)をかぶったレジの人は店長だった



ジジ 「 ・ ・ ・ 」

(つっこまない。ぜったいつっこまないぞ。)
無言で1000円札を差し出すジジ。

店長 「両替ですね? りょうがえ(了解)しました!」

店長、満面の笑顔である。

ジジ 「 ・ ・ ・ ・ ・ ・」

(二度言った!この人同じギャグを二度言ったよ!!)

そして店長はレジから小銭を取り出すと

店長 「いち、にー、さーん、しー、・・・じゅう!」

と1枚1枚丁寧にジジの手の平の上に100円玉を置き、おもむろに

店長 「りょうがえしました^^」

ジジ 「三度言った!!」
ジジ 「このひと三度も同じこと言った!!」

つっこまないと誓ったジジの決意は脆くも崩れ去ってしまい、傷心に打ちひしがれているというのに当の店長はこちらの落ち込みようなどどこ吹く風か、満面の笑顔のまま

店長 「ジジさ~ん、だいぶ久しぶりじゃないですか~^^」

との馴れ合いっぷりである。

ジジ 「ハハ…ハ、見つからないように来たんですけどね」
ジジ 「てか、店長との遭遇率100%なんだけど…」

店長 「店長ですから(キリッ」
店長 「この目が(えあ)マスターを見逃しません^^」

と、おもむろに帽子に付いた目玉を両指で指してニッコリ笑う店長。

…だめだこのひと。

ジジ 「…じゃ、私はガチャだけまわして帰りますんで。」

店長 「あれー、ジジさん今日はやけにおとなしい感じですね」

そりゃこんな一般人(?)がいっぱいいるレジ(※ナマコのレジはホワキャン側にある)の目の前で『ダッチワイフに履かせてハァハァするために、ボカロのバックプリント付きしまパンのガチャまわしにきたんだけど小銭がなかったんで両替してもらったんですよ♪えへへ♪』とか大声でにこやかに会話できるほど常識とか理性とか羞恥心とかそーいったもろもろはまだ捨ててはいないのですよ!!!!!1

店長 「ところで、これどうですか、これ!」

と自分が着ているTシャツを指さす店長。

ジジが持っている「来月から本気出す枕」と同じで、ネットスラング系のおもしろ台詞と絵が入ったTシャツです。

店長 「私が作ったんですよー!」

と、やっぱり満面の笑顔である。

ジジ 「あー、はいはい。そーなんですかー(棒読み)」

これ以上会話しても面倒くさいお仕事の邪魔になるかも知れないので、まだ何か話したそうな店長を置いて片手をひらひらとふりつつ、とっとと帰宅してまいりました。



そんなこんなで持ち帰ったカプセルトイ
しまパンガチャ


ガチャに詳しくないのでよくわからないのですが、『空のガチャはこちらへお入れください♪』とか書いたカゴに入れ物は置いてこなきゃいけないんですかね。でもでも、祝祭日はけっこう人多いですし、そんな中、カプセルからしまぱん出して伸ばして図柄の確認とか、変態にもほどがありますよね。



なので、帰宅してから開けてみた
しまパンガチャ


そして、宇佐羽えあに履かせてみた
宇佐羽えあとボカロしまパン


ポリエステル100%と洗濯表記はあるものの、サイズ表記がないため、正確なサイズはわかりませんが、キッズサイズの120か、せいぜいレディースSってところじゃないでしょうか。宇佐羽えあはもちろんのこと、キューティードール2010でも問題なく履けました。



で、実はもうひとつ。

まったく買う予定ではなかったのですが、たまたま露店に置いてあったからね。
たまたま… たまたまね…






ナマコ店長がドヤ顔で作ったシャツのひとつ(Mサイズ)
宇佐羽えあと変なシャツ 宇佐羽えあと変なシャツ
宇佐羽えあと変なシャツ
※店長が着てたのはこの柄じゃないんですけどね。ジジ的にはこれを選ぶしかなかった。
ちなみにポージングは洗濯バサミ4つ使用です。





店長のために買ったんじゃないんだからね///



関連記事