今更ながら木偶の坊の良さを考えてみる

前回投稿した記事、ドールは増えるよどこまでもで書こうかと思ったのですが、ちょっと記事が長くなりすぎるかな~ということで、記事分割しました。

あらためて言うまでもないことですが、同じ文章、同じ写真を見ても人それぞれ感じ方は違いまして、ブログを読んでくださった方からのメールや拍手コメント等で頂くお迎え報告はホントいろいろあります。

■頂いたコメントの一部抜粋
・「ジジさんと同様、aki→木偶→フルシリへと突っ走りましたw」
・「私もララドールの情報収集をジジ様の記事でしていた口です」
・「ジジ様のおかげで木偶の坊のほのかをお迎えしました」
・「ついつい『えあ』フル装備ポチってしまいましたがな(*^o^*)」
・「リップロップをお迎えしました。背を押していただき感謝しております。」

※いつもご丁寧なメールやコメント、ありがとうございます m(_ _)m
 そのうち「ジジさんのおかげで身長が伸びました」「ジジさんのおかげで成績が上がりました」とかの
 おもしろコメントも頂けると信じています。



できるだけ有益な紹介となるよう、数値化できるデータ(身長、体重、スリーサイズ等々)は公称値ではなく実測値で正確に、関節の動きなどは動画で見てイメージできるように、とは考えていますが、実情としてはジジの私情入りまくりですし、そもそも
「うーん、このラブドールが気になる…」
とか思って、あと一押しで転落しそうな人の…



背中を蹴り飛ばして仲間に引きずり込む

── =≡∧_∧ = 
── =≡(  ・∀・)  ≡    ドガッ    ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    )
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、  ノ
── .=≡( ノ =≡           -=  し' 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                  |
                  |
                  | ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                  |    \ ラブドール沼へようこそ! / 




…ことに至上の喜びを感じている変態ですので、十分注意してご覧くださいませ。

さて、なんでこんな話をしているかというと、「○○をお迎えしました!」とのご連絡がある一方で、

・「リップロップだけあれば十分じゃないですか?」
・「実物のキューティードール、店頭で見ても可愛いと思わなかったけど、
  ジジさんとこのはすげー可愛いんだよなぁ」

といったストレートな意見を頂いたり、

・「木偶の坊とリップロップどっちがいいの?」

という質問を頂くことがあります。

そしてそして、

・「ぬいもフルシリも色々お迎えしたけど最終的には全部処分してドーラー引退した。」
 「でも、もしももう一度お迎えするとしたらキューティードールかな。」

なんてメールをくださる方もいらっしゃいます。



そう、ここらでひとつ、『 色々ラブドールをお迎えしては手放しているジジが、収納場所に困っているにも関わらず、なぜキューティードールは手放さないのか 』書いておこうと思った次第です。
※ちなみに手放さないどころか、旧型QTから数えると計3体購入しています。



木偶の坊といえば、カニパンの手と言われたり、
木偶の坊キューティドール2010 木偶の坊キューティドール2010


キューティドール2010の首太すぎと言われたり
木偶の坊キューティドール2010


ビーズのせいでニーソが食い込みすぎ
木偶の坊キューティドール2010 木偶の坊キューティドール2010
※木偶ユーザーの間では靴下のゴムをわざと切ってゆるくする等の小技が有名です




だったりと、細かいことを言い出せばキリがないのですが、ジジの個人的な意見を言わせてもらえれば、



キューティードール2010は枕の妖精なのです
木偶の坊キューティドール2010 木偶の坊キューティドール2010


リアリティがあるかと聞かれれば、ジジはハッキリと「No」と答えます。添い寝したときのリアルさはリップロップのほうが骨格がある分リアルです。しつこいくらいに語っていますが、ケツの揉み心地もリップロップのほうが格段に上です。なぜなら、キューティードールはパウダービーズのせいでシャカシャカ音がするから。

でも、どのドールの膝枕で寝たいかと聞かれたら、「キューティードール」と答えます。だってこの娘、もともとが(※)ですもん。そりゃもう枕性能はダントツです。次点で、ちょっと柔らかすぎる気もしますがララドールの膝枕もなかなか。お迎えしてはいませんが、「ふぇありーどーるもも」も枕性能高そうですよね。宇佐羽えあはまさにエア枕になるのでそこそこ気持ち良いのですが、空気が抜けてしまうのではないかと気が気でなく、落ち着けません。
※木偶の坊の出発点は『抱き枕に乳房があったら…』
 http://project.dekunoboo.com/


逆に腕枕する場合でも、もっとも腕が痛くならないのはキューティードールです。ララドールは頭がソフビで意外と重たいので、朝になると腕や肩がしびれていたりします。リップロップはララドールほど頭部が重くありませんが、硬さがあるのでやっぱり朝になるとちょっとだけ痛いです。キューティドールに関しては朝になっても「あぁいたのか…」とようやく気がつくほどの空気感。しかしそれでいてしっかり暖かい。

減点方式で見ていくと、造形・骨格・揉み心地・耐久性等々、悲惨な評価になりそうなキューティードールなのですが、加点方式で見ていくと、

・添い寝で暖かく、邪魔にならない
・膝枕で頭が痛くならないし、長時間使用しても破損の恐れがほとんどない
・万が一破損しても針と糸で縫うだけ
・汚れ破損がひどくなっても本体だけ安く購入できる(セールで2万円台で買えることも!)
・アニメ顔(とも、ひな等のアニメマスク)もリアル顔(夏音、ほのか)もある
・骨格がないため、無茶な着せ替えも可能
・バレリーナも真っ青の無茶な体位も可能
・プリント乳首や、へその造形等もあり、意外と裸でも見れるレベル
・東京近郊なら秋葉のm's等で実物を見てその場で買える
 (自宅に配送されると困る人にはありがたい)

などなど、評価すべき点も多いのです。

ジジの個人的な考えでは、プロレスごっこしてる時間よりも飾っておいたり撮影したりしている時間のほうが長いため、自然なポージングができる骨格が欲しいナァとは思います。でも、骨なしでも…いや骨なしだからこそできる遊び方というのもあるんですよね。



具体的にはこんなポーズ
木偶の坊キューティドール2010 木偶の坊キューティドール2010
左:頭と足を支えにしての逆立ち    右:骨格ありではなかなか難しい尻あげ姿勢



なにがダメかではなく、どこが良いかで考えたとき、ジジの中では、

キューティードール2010の
評価はだいぶ高いのです



関連記事