恥ずかしいクローゼット

そういえば言ってなかった気がするんですが、

ジジの家には同居家族がいます。


元々、ちょっと前まで居候みたいなのがいたので、そもそも一人暮らしではなかったのですが、諸事情あって同居人がいなくなるとほぼ同時に、私の兄弟に部屋を貸すことになりました。これで晴れて家族同居ドーラーの仲間入りです。

そんなわけで、もしも通販の荷物を家族が受け取ってしまい、その品名欄に『コスプレ衣装』だとか『子供服』だとか書かれているとちょっと面倒なことになるため、あらかじめいろいろなパターンの言い訳を考えています。

実際、1度だけ想定外の荷物を家族が受け取ってしまいましたが、

え、うちに届いたのかよ。
○○のとこへ贈るのに送付先間違えたのかー。


楽天の送付先プルダウンは便利だけど誤操作しやすいよなー、しゃーねーから自分で発送するわー、みたいな感じで回避しました。だいぶ苦しいですし、何度も使える手ではありませんが…。

そして毎度のことながら、等身大のラブドール本体が送られてくるときだけは、受け取り現場を見られたら、さて何と言い訳したものか…と悩みます。中身が何なのか聞いてくださいと言わんばかりの大きさですし。

別段深刻に悩んでいるわけではなく、私のリアル知り合いって毎年同人誌発行している公務員とか、エロゲーとアニメが大好きなミュージシャンとか、女装趣味のシステムエンジニアとか、けっこう濃い目の人たちが多いですし、つい先日も友人とケータイ電話のシリコンケースの話をしていたら、唐突に、

悪友 「そうそう、シリコンっていえばさ、オリエント工業って聞いたことある?」

ジジ 「…え? あ、あぁ…、知ってるよ (ていうか持ってるよ)」

悪友 「まじかよ、知ってるのかよ。」
悪友 「あれすげーよなー、えろい体してるよなー。欲しいよなー。」

ジジ 「いやいや、お前嫁さんいるじゃんよ。」

悪友 「嫁いたからって関係ないでしょ。金あったら俺買うわ。」
悪友 「なぁ、ジジ買えよー。独身なんだから金余ってるだろー。」

ジジ 「余っちゃいないけど… (ラブドールに使ってるからな!)」

なんて一幕があったくらいです。

うちに突如ラブドールが送られてきて家族が受け取ったとしても『知り合いから預かって欲しいと頼まれた』で普通に納得されそうな気がします。いや、そもそも、家族って言ったって、うちの場合は男の兄弟です。

えろいから買った。文句あんのか。

で済みますね。ただ、そんなジジでも一般人にクローゼットの中を見られるのだけはちょっと恥ずかしい…。不測の事態に備えて、
『なんか… ごめん(笑)』
とか軽いノリで書いた遺書くらい用意しとこうと思うジジなのでした。



以上、前置きが大変長くなりましたが、本日、そんな恥ずかしいクローゼットに入るお仲間がもう一人増えました。



アルテトキオのARTE132到着
ARTE132の梱包箱


ショールームで見て、意外と梱包箱小さいなーとは思っていましたが、実際届いてみるとその小ささに驚きです。測ってみたところ、約120×40×30cmと今までお迎えしたフルシリの中では最小サイズの梱包箱です。

オリエント工業のジュエル136の梱包箱が、約70×45×84cm。体積比で倍近く違う。

まだ重量は正確に測っていませんが、佐川のおっちゃんが小脇に抱えながらインターフォンを押す余裕っぷり。ちなみにジュエル136のときはヤマトのおっちゃんが台車使った上に二人がかりで持って来ました。

ここでちょっと余談ですが、ARTE132の送料は8,000円です。これたぶん中国で生産して空輸してくるため、そのへんが関係してるんじゃないかなーと漠然と思い、私は特に気にしていなかったのですが、明細を見た知り合いのドーラーさんから『ちょっと送料高くねーですか』との感想が。ふむ、ほかにも気になっている人がいるかも知れない、ということでアルテトキオの中の人に「車とかで(蔵前へ)受け取りに行ったら送料の割引とかありますか?」と質問してみました。

『直接取りに来て頂いた場合は送料の¥8,000は掛かりません。
 また取りに来ていただける時間もご予約頂ければ何時でも大丈夫です。
 夜も23時位までなら調整いたします。』

との回答を頂きました。割引どころか、まるっと送料無料にしてくれるそうです。
東京近郊に在住で車持ちのドーラーさんに限られるでしょうけど、ご参考までに。




ARTE132の梱包箱のエアキャップ(ぷちぷち)を外してみた
ARTE132の梱包箱


謎の日付と番号がありますが、なんでしょうね。私が注文したのは5月6日ですから、発注日とも違いますし、あらかじめ4月15日に作り置きしていたボディだったりするのでしょうか。だとしてもものすごくどうでもいいですね。

さて、ラブドールの梱包を開ける際、カッターを使うと中身を傷つける可能性があるため、面倒でも手で丁寧にテープを剥がすのが基本です。ただ、今回の場合、とても見慣れた黄色いテープなんですよね。私はよくAliExpress等で中国の卸売業者から買い物するのですが、どこの業者を使ってもこの黄色いテープです。なんか規格で決まっていたりするのでしょうか。それはともかくとして、この黄色いテープ、よく見るとすでにカッターで切った形跡があり、その上から透明テープを貼られていました。

これはつまり、中国で生産&梱包→空輸→アルテトキオで検品→再梱包という流れなのではないかなーと想像できます。単に右から左でも商売とはそーいうものなので私は一向に気にしませんが、なんだかこんなカッターの跡ひとつで、ちゃんと検品してるんだなぁとシミジミ思ってしまいました。

で、アルテトキオ自身がカッターナイフ使っているってことは、これ内側に緩衝材が巻いてあるんだろうなー、ということで

ズババっとカッターで開梱しちゃった
ARTE132の梱包箱


うん、やっぱりポリエチレンの緩衝材がしっかりガードしてくれてましたね。



緩衝材の蓋をパカっと開けてみる
ARTE132の梱包箱


もひとつどかしてボディとご対面
ARTE132の梱包箱


脇、手、足までしっかりガードしつつ、体のまわりには棺桶のように成形されたポリエチレン緩衝材があります。とても安心感がありますが、コレ接着されてるので分解して仕舞っておくにはちょっと難儀しそうかなぁ。お別れするときはもちろんのこと、骨折等で入院させるときも、引越しするときにも使えるので、ラブドールの梱包箱も保管しておく必要があるんですよね。

まぁ頑丈なら多少邪魔になっても仕方ないかー、と思ったら、



首のジョイントの保護が甘かった
ARTE132の梱包箱


外箱まで貫通
ARTE132の梱包箱


ダンボールに穴は開いていたものの、テープまではやぶれなかったようですが、ちょっとこの部分の梱包方法は見なおしたほうが良さそうですね。クレームとかではなく、ひとつの意見としてアルテトキオに送っておこうと思います。



ARTE132のセット内容
ARTE132の内容


・ARTE132 ボディ (指ワイヤーオプションを追加)
・付属ヘッド(Minのブラックアイを選択)
・キャンペーン ヘッド(Reiのブラックアイを選択)
・キャンペーン ヘッド用ウィッグ(ロングブラウンを選択)
・取扱説明書(A4サイズ 両面印刷)
・専用オナホール
・ベビーパウダー&ハケ

パウダーの残りも少なかったし、パフでは全身に塗布するのはツライので、刷毛が付いてくるのは粋なはからいですね。

ええと、内容物についても色々コメントしたいところですが、



すげー長くなったので、続きは次回



関連記事