ARTE132ファーストインプレッション

先日の6月11日、アルテトキオのラブドール、
ARTE132をお迎えしましたので、ひとまずファーストインプレッション。
http://artetokio.com/

あぁ、この2日間は新しくお迎えしたラブドールと
お楽しみだったんですね
と思った方はたぶんフルシリをお迎えしたことがないか、ジジなんか足元にも及ばないほどの筋力と体力の持ち主か、置き場所や隠し場所に一切困らない豪邸にお住まいの方に違いありません。

私もはじめてフルシリのラブドールをお迎えしたときは、お迎え日が彫り込まれたブレスレットを特注したり、お迎え用のドレスをポチったり、下半身に若干の衰えを感じていたためしばらくオナ禁したり、それはもう浮かれたモンです。

でもね。

130~140cm程度と小さくても等身大はやはり等身大なんです。開梱して、中身を取り出して、梱包箱が再利用できるよう綺麗に畳んで保管したりするために、最低でも梱包箱の4倍くらいのスペースが必要ですし、初期不良がないか全身チェックしたり、パウダーで清掃したり、なんだかんだいって3~4時間は準備にかかるんですよね。ちなみに、ブログとかやってなくても開梱したときの写真は撮っておいたほうが良いです。初期不良のときに役立つのはもちろんのこと、後で梱包するときになって「あれ… どうやって入れれば良いんだっけ…」となることがあるからです。

今回は佐川で時間帯指定ができましたが、ラブドールの発送で恐らく一番よく使われるクロネコヤマトの場合は3辺の合計が160cmを超えると「宅急便」ではなく、「ヤマト便」扱いになり、時間帯指定ができず、午前中の配達はありません。そうなると届くのが午後なわけですから、いろいろ準備しているとあっというまに夕食の時間。そこで無理して食事を抜いてまでベッドイン!とかしてると確実に翌日まで響きます。

諸事情あってジジは平日しか受け取れないというのもあり、
お迎え当日は無理しちゃらめええええ
ということを最初のフルシリお迎え時に学ばせて頂きました。

そんなわけで、まだざっくりとしか触っていませんが、それでも第一印象というのは大事だと思いますので、簡単に感想を書いておこうと思います。可動範囲とか、おっぱいの柔らかさとか、秘密のポケットのサイズなどなど、細かなレビューは後日追々詳しくやっていきますね。

いつものお約束
ここでの感想はあくまでジジ個人の主観です。いろいろいじくっていくうちに180度意見を変えてしまうとか日常茶飯事なので、お迎えをご検討されている方は話半分に、とくにお迎えを検討していない方は面白半分にお聞きください。

ではでは、落書きのはじまりはじまり。



  • とても… 軽いです
    ショールームで抱きかかえたときに「うぉ、軽っっ」と思わず口に出てしまったくらいです。公称値では約16kgということで、オリエント工業のNanoより若干重い程度なのですが、個人的にはNanoを抱えたときよりずっと軽く感じました。たぶん、ソフビは軽くフルシリは重い、との先入観から来る差なんでしょうね。
    自分の感覚ではアテにならないため、実際に体重計で測ってみましたところ、なんと…驚きの15.2kg(ヘッド込み)。もちろん壁に背を預けていた、とかいうベタなオチではなく、慎重に慎重に自立させて測った値です。

  • すごく… 柔らかいです
    ずっと揉んでいたくなるほどおっぱいが柔らかいです。上下運動でぶるんぶるん動くような柔らかさはありませんが、バンビーノやジュエルよりずっと柔らかいのは間違いありません。人間の表皮は1ミリ以下らしいので、それと比べるとラブドールの表皮は3ミリくらいあるのかな?やや厚く硬く感じられため違和感はあります。あと、おっぱい以外では下腹部が異様な柔らかさ。秘密の小物いれがある部分なのである意味当たり前ではあるのですが、他社製のドールだとここまで柔らかくないんですよね~。ここまで柔らかいというか表皮が薄いと、逆に強度が心配になってきます。

  • わりと… 多めです
    ブリードはわりと多めです。わりとってどのくらいなんだよって感じですが、梱包箱から出して、ヘッドを付けただけで手が油でべっとりなる程度です。ソファに座らせたら、数分のうちにソファもテカテカ。でもこれってお迎え直後のフルシリだと当たり前だと思うんですよね。ジュエルは驚くほど少なかったですが、その分硬いですし、オイルブリードは柔らかシリコンの宿命なんじゃないでしょうか。とりあえず、パウダーをしてベッドに寝かせて2日目にはもう手がべとべとになることはありませんでしたが、まだまだ数ヶ月は様子を見ないと評価はできないところでしょう。

  • けっこう… 強いです
    ショールームで触ったときはバンビーノのグリップ力よりも弱いかもなーと感じましたが、実際はけっこう保持力ありました。ジュエルの強力なグリップ力には及びませんが、必要充分な保持力はあるかなと思います。ARTE132の注文は多く、SRにまわす予定分まで売ってしまったため、いまSRにあるARTE132は股が裂けていたりするB級品らしく、どうもグリップ力も低下しまくっているモデルだったようですね。どんなラブドールでもグリップ力の低下は避けられませんが、ARTE132の場合はどこまでこのグリップ力を保ってくれるか楽しみです。

  • ちょっと… 小さいです
    秘密の小物いれがちょっと小さいです。サキュバスとかのミドルサイズのオナホールはもちろんのこと、すじまんくぱぁりなでも入りきらないかも知れません。専用オナホールは当然ぴったりで、装着した状態はとてつもなくえろいので写真に撮ってアップして良いものか悩み中。まぁ、垢バンされたらされたでまた新しくブログ作ればいいよねとか思ってる私がいる。

  • かなり… 萌えます
    130~140cmのラブドールといっても、成人女性のスタイルそのままで、体を7/8にしたようなものが多いですが、ARTE132のウエストは若干寸胴気味で、手足はとても細く、手のひらは握りつぶしてしまいそうなほどちっこいです。まさにエロゲに出てきそうな美幼女少女体型な感じがして萌えます。ドーラーになってから、ドールに服着せたくないとか、はじめて思った。

  • すごく… 濃いです
    上げといて落としますが、体型はとっても美少女なのに、なんか濃い顔のヘッドしかありません。気に入ってるオーナーさんいたらごめんなさい。どのヘッドも彫りの深い顔で、うちに届いたMinヘッドはメイクまで濃いもんだから、角度によってはオバサンっぽく見えることも…。でも、振り返って見たときに突然美人に見えることもあるのが不思議なところです。

    MinはMinで可愛いところもあるのだけれど、全方位的に可愛らしいオリエントの雛みたいなしもぶくれヘッド作ってくれないかなぁ…。



以上、一言で言うなら、



ボディには文句のつけようがないので、
ARTE132 ARTE132
ARTE132




ヘッドが充実したらこのメーカー化けるかも


関連記事