6月のアクセス解析

まったく実感がわかないのですが、
2013年も残り半分を切りました。

7月といえば七夕、お中元、海の日、夏休み… は8月に入ってからお盆休みとして取る人のほうが多いですかね。

すごくどうでもいいことなんですが、7月7日ってポニーテールの日なんだそうですよ。織姫がポニーテールであったことや、ポニーテールが浴衣に似合うからだとかだいぶ無理やり感ただよう理由で日本ポニーテール協会が提唱しています。

ウィッグでポニーテールを作るには、

・ポニーテール用に成形されたウィッグを使う
・ショートカットにウィッグバンスを付ける
・ロングウィッグを整髪してポニーテールを作る

などの方法がありますが、最後のはちょっと難易度が高そう。チャレンジしてみたい方は「ウィッグ ポニーテール 作り方」とかでググると詳しく解説されたページが見つかると思います。

うん、本題はポニーテールの話とか全然関係ないので、他ページに丸投げしちゃいます。



ということで、月もかわりましたので、



2013年6月の日別アクセス集計
6月のアクセス解析


6月の延べ訪問者数は約7,108人で、開かれたページ数(いわゆるPV)約33,224ページでした。ジワジワとアクセス数が伸びているようで、今年ももう半ばだというのに最高記録更新です。



過去4ヶ月のアクセス推移
6月のアクセス解析


皆様、こんな落書きにご訪問頂き、誠にありがとうございます m(_ _)m



さて、検索キーワードの上位は相変わらず、「リップロップ」「宇佐羽えあ」「エアリードール」「ふぇありーどーる」「ララドール」あたりなので細かいレポートは省略しますが、上位の検索数が減り、徐々にバラけてきています。なるべく色んなジャンルのラブドールをご紹介したいので、個人的には良い傾向かなと思っております。

ちなみに、「アルテトキオ」関連の検索数は全体の1割未満ですが、記事が増えるたびに検索数も徐々に増えてきているようです。

以前からしつこいくらいに書いておりますように、キーワード集計のTOP10よりも、検索回数の少ない語句に注目したほうが面白い…げふげふサイト全体の懐を深くできるため、今回もそちらに注目したいと思います。


~ ニッチな検索キーワード PickUp! ~


『リップロップ 服 どこで買う』 検索回数(3回)

TYPE-130なら女児服になるので、リアル店舗なら西松屋とか、通販なら楽天、ニッセン、セシールとかが一般的なのではないでしょうか。TYPE-SO1ならレディースのSサイズが着られるのでもっと選択肢は広がるかと思います。ちなみに海外で作られたコスプレ衣装だとSサイズではちょっと大きすぎる場合があるので、できればXSを選んだほうが良さそうです。失敗したくないなら、袖丈、着丈あたりを確認してから購入したほうが良いでしょう。



『あるてトキオ 160シームレス レビュー』 検索回数(1回)

ごめんなさい、160のレビュー予定はないです。
なぜならジジはロリコンだから。
…なんてことばかり書いているとリアルに女児に興味があるのかと勘違いされそう(ロリ絵が好きなのは否定しません)、というか一部のドーラーさんにマジで勘違いされているので一応言い訳しとくと、ジジの中の人は小人さんなので大きいラブドールってダメなんです。抱くより抱かれる感じになっちゃう。
でも、160cmだとお安いアニコスとか選びたい放題だからいいですよね。今だと夏のボーナスキャンペーンとかいって3万円引きの上ヘッド2つ付いてくるみたいですし、気になってる方も多いのではないでしょうか。
http://artetokio.com/

元が354,800円だから、3万円引きだと324,800円ですかね。ARTE132と比べると少しお高いですけど、フルシリとしては相変わらず格安。ちょっと気になるのは、ARTE132の16kg(実測15.2kg)に比べると、25kgということで随分重くなるみたい。私はお迎えできないけど、誰かお迎えしたら写真とか見せてほしいナァ。 |д゚)チラッ



『ラブドールを抱く』 検索回数(2回)
『アルテトキオ リアルドール 使用感』 検索回数(4回)

ARTE132の特徴を一言でいうと「軽量安価な柔らかラブドール」というのは書いたと思いますが、使用感が気になる、となるとこれは実践での使い勝手が気になるってことでしょうか。お人形本体の仕様、触り心地、可動範囲だとかいった部分はある程度客観的に判断できるため、記事にしやすいのですが、実践使用感についてはとても個人差があるところなので、ほとんど他人の意見って参考にならないのではないかなーと思ってしまいます。

例えば、フルシリ…には限りませんが、グリップ力のあるラブドールの場合、正常位だろうが騎乗位だろうが、関節がガッチリ固定されているので、前後(上下)運動をしても肘や膝が固定されたままです。私の場合、それがまるで抵抗されているように感じることがあるため、フルシリとはあまりプロレスごっこをしません。しかし一方で、フリーボディよりもグリップボディのほうが立ちバック等で固定しやすいため、実践にもグリップがいい、という意見もあるようです。

そんなこんなで、私がフルシリの実践使用感について語ってもあまり役には立たない気もするのですが、一応わかる範囲でざっと書くなら…

  • 充分な開脚ができるため、挿入時の密着感は問題なし
  • 正常位、騎乗位、座位、後背位、立ちバックが出来ることを確認
  • ホールポケットの位置は若干前寄りだが、太ももが細めで、背中もよく反るため、後背位で挿入しづらいというほどではない
  • ホールポケットの上部(下腹部)の厚さが約5mm程度しかないため、開脚やオナホールの出し入れを慎重にしないと裂けが生じやすい気がする…というか実際1mm程度裂けた
  • ARTE132に限ったことではないが、実践使用するとグリップ力の低下は早くなる


といったところでしょうか。ジジはまだ2回くらいしかハッスルしてませんが、ブログ記事にするためにオナホールの出し入れを何度も繰り返したり、撮影のために各関節を酷使しているため、グリップ力も若干低下してきています。記事の分量から言って想像して頂けるかと思いますが、たぶん30回ハッスルするよりもARTE132のボディを酷使していると思います。

これ以上グリップ力が低下する前に可動範囲とかの解説動画録りたいなーと思ってはいるのですが、最近は蒸し暑いし、






ARTE132が冷たくて気持ちいいモンだから、
ARTE132







一緒になってぐったりしている今日この頃です

_ノ乙(、ン、)_



関連記事