もげ日誌

昨日ご紹介したばかりのもげらさんが早速ブログを開設されましたので、いの一番に相互リンクさせてもらっちゃいましたー!





昨日の時点ではまだブログ検討中とのことで影も形もなかったハズなのですが、今日一日でもう(挨拶文も含め)4記事も投稿されています。

なんというスタートダッシュ

ジジのまわりには類は友を呼ぶがごとく、ひんぬー好きが多いため、おっきなおっぱいが見られるのは新鮮でした。SRで揉んだ感じではおっぱい上部には若干の空洞感があり、下部は柔らかな印象でしたが、もげらさんがどのような感想を持つのか気になるところです。

私はついオリエント工業のジュエル等と比べて「うはwww柔らかすぎわろたwww」とか調子にのっちゃうほうなので、ARTE161がはじめてのラブドールとなると、また違った感想になるのかも知れず、興味津々でございます。



~~~ この場を借りて言い訳っぽいお詫び ~~~
ところで、ジジがARTE132を語る際にやたら「シリコンアートと比べると~」「オリエントと比べると~」等と書いてしまい、もしかしたらご不快に感じているオーナー様もいらっしゃるかも知れません。いや、特にそういったご批判を頂いたわけではありませんが、読み返してみると少々過剰な表現もあったかなと反省しましたので、この場を借りてお詫び申し上げます m(_ _)m

言い訳になっちゃいますが、私がそれらのフルシリしか知らないため、つい比較感想として出しているだけで、特定のメーカーを非難するつもりは毛頭ありません。個人的な意見ですが、あらゆる面で満足できるラブドールはいまだ存在しません。いや、たぶん、人間である以上、本当の意味での満足はないと思うんです。今回、ジジがARTE132が気に入っているのも、「耐久性への不安、サポートの不安、ヘッドラインナップの少なさ」という負の要素を受け入れて尚、「ボディの軽さ、柔らかさ、造形の良さ、コストの低さ」が魅力的だと感じたからです。逆に言えばオリエント工業には耐久性もサポート力(入院等)もヘッドラインナップも充分にあります。

人それぞれ重視する点は異なりますので、くれぐれもジジに騙されないようご注意ください。まぁここ見てる人っていい歳したおっさんげふげふ 良識ある大人の方々ばかりですので、心配するまでもないと思いますけども!




そして今回の記事とも1ミクロンも関係な…
いや、同じアルテトキオってことで1ミクロンくらいは関係ありますが…



うまく記事がまとまらないので白スクを着せて誤魔化す
ARTE132 ARTE132
ARTE132




濡れてる肌って以下略



関連記事