祝・お迎え【天河さんちのララドール&Erie】

天河さんから
ララドール(未来)とErieのお迎え写真もらったよー!

当ブログを見て、まんまと騙されてお迎えされたとのことで、お迎え写真をお送りくださいました。

ありがたや~ ありがたや~
ヾ(   )ノ゛ヾ( ゜д)ノ゛ヾ(゜д゜)ノ゛ヾ(д゜ )ノ゛ヾ(  )ノ゛


ありがたすぎて思わず不思議なおどりを踊ってしまっているジジです、こんばんは。

お話ぶりからして、初の等身大ドールのようなのですが、それでいきなり2体のお迎えとは何とも剛毅な話です。しかも、添い寝に適したララドールディスプレイに適したErieをチョイスされるとは素晴らしい。

同系統の布製タイプには木偶の坊、ふぇありーどーるもも、リップロップなどもありますが、オリエント工業ならではの愛らしいヘッドと、精巧な手足、そして腰部に詰め込まれたガラスビーズペレットの適度な重量感、これらの特徴はララドールにしかないものでしょう。この重心により、座り姿勢が安定するだけではなく、ちょこんと膝上に抱きかかえながらパソコンを触ったり、テレビを見たり、癒されること間違いなし。

膝の上の天使とはララドールのことである
http://www.orient-doll.com/laladoll/


一方、外皮にラテックスゴム、内部にウレタンフォーム、骨格にアルミニウムとなまし鉄線を用いたErieは、ラテックスの伸縮率の悪さゆえに皺が出来やすく、可動部分の肉厚を抑えるだけのグリップ力がやや足りず、ポージングの幅はフルシリには劣るものの、リアルフェイス、スムーズな眼球可動、指ワイヤー、爪付き、骨格入り、そして何より体重わずか4kgであるため、24時間365日立ちっぱなしにしていても足裏にダメージを負うようなことはなく、いつでも着飾ってディスプレイしておくことができる、まさに

自分だけのファッションモデルのような存在
http://www.erie.jp/

※但し、ポージング性能は本当に限定的


残念ながらジジ家のErieは、「何とかチアガールのような足上げ姿勢ができないものか」と無理やり足を上げまくっていたら、足の付け根が折れてしまいました。足がぶらんぶら~んなのを見ているのもちょっぴり辛くなったのと、引越しがあったので、手放してしまいましたが、Erieの実家であるクライフ社へは良い点悪い点をまとめた長文のメールを送りつけてしまうほど思い入れがあったりします。価格が上がっても構わないから更にグリップ力を付けてくれたらまた購入するとまで熱く語ってしまいました。(/ω\)ハズカシーィ

そんな面倒な客にも↓こんな丁寧な返答をくれるメーカーさんなので、3年経った今でも、クライフさんならいつかやってくれる、とひそかに願っていたりします。

■クライフからの返信 ~ 一部抜粋 ~
メール、ブログともに興味深くそしてありがたく拝見させていただきました。
お褒めのお言葉に、もっと喜んで頂けるものにしなければと気が引き締まる
思いでおります。
(中略)
ご指摘のとおり、改善すべき点は多々あります。
価格を上げれば解決する部分もあるのですが、
Erieの開発コンセプトは「可愛いドールを安くご提供する」ことなので、
そこは譲らずに頑張っていきたいと思います。


クライフさんたらマジ男前




・・・と、またまた余談のほうが長くなってしまいましたが、



天河さんちのララドール&Erie
天河さんちのララドール 天河さんちのララドール

天河さんちのララドール 天河さんちのErie
(掲載許諾済)




天河さん、未来ちゃんとErieちゃんの
お迎え

 .|  ./川\  |
  \/┏┷┓\/
     。┃お┃。
  ゙ # ゚┃め┃; 。
   ; 。 ・┃で.┃・ #
  。 ;゙ #┃と.┃# 。
  ゙・# : ┃う┃。 ; 。
 .;:# ゙。゚┃!┃゚ 。 #
 ; 。;; ゙.:。┗┯┛。 # : #
.   ハ,,ハ  |
.  ( ゚ω゚ ) |
  :/  つΦ






関連記事