ARTE132に合うオナホを探して三千里

先日・・・というほど最近でもなく、もう1ヶ月ほど前になりますが、知り合いのドーラーさんよりオナホールの写真を提供して頂きました。

せっかく掲載許可を頂いたので、はやく記事にしたかったのですが、いや~エロゲの消化に忙しくて月日の経つのは早いものです。

まずはこちらの

ろりあな すじまんくぱぁ ろあ&りな
すじまんくぱぁ


ジジはずっと通販大魔王のサキュバスがお気に入りだったのですが、知り合いに紹介されて使って以来、すっかりすじまんくぱぁりなのファンです。

生々しい話で恐縮ですが、すじまんくぱぁりなの中は12cmちょいくらいなので、挿入するとワリとすぐに奥壁に当たるものの、それも刺激に一役買うのと、内壁すべてがヒダではないため、ヒダの高刺激とイボの低刺激が混ざって心地良いバランスを保っているんですよね。そして何といっても入り口がインナーリップ仕様…よーするにくぱぁできる形状なわけですが、これを開かずに挿入することで、大陰唇を抜けてからの小陰唇突破というダブルの刺激。これはちょっと他のホールでは味わえない楽しさではないでしょうか。めくってヨシ、めくらず貫いてもヨシ、と一粒で二度おいしいインナーリップ仕様のオナホ、どんどん増えてほしいですね!!
※オナホの感想は激しく個人差があります



ところで、ジジは「りな」しか持っていないため全く気が付かなかったのですが、



オナホ付属の絵葉書を合わせると姉妹の部屋になる
すじまんくぱぁ


こころにくい演出に感動した




すじまんくぱぁシリーズ以外にも同サイズくらいのオナホールをお持ちのようで、参考になれば、と並べた写真も頂きました。

オナホいろいろ


ARTE132には「ロリちゅーぶ!ひなち」でギリギリなため、一番右の妹ぱじゃまは入るかどうかちょっと怪しいところ。また、ビラビラが出っ張っているのは意外に挿入しづらいことをロリちゅーぶで学びました。

だって、ラブドールとプロレスごっこをするときって、両手でラブドールを支えていることが多くないですか?

仮に正常位だったとしても、ぬい等、グリップのないラブドールの場合、足を持ち上げてあげなければなりません。片手でドールの足を持ち上げ、もう片手でナニかをにぎる。すると出っ張っているビラビラをめくってる余裕とかないんですよねえ。みなさんどうしてるんだろうかと切実に悩む今日この頃です。

それと、上の写真と共に『小型ホールだと、あな妹も評判高めのようです』との情報を頂き、すじまんでサイズも良さげだったため、



あな妹(いも)買ってみました
ARTE132



すじまんくぱぁりな ロリちゅーぶ!ひなち あな妹(いも)


左から、
すじまんくぱぁりな 約5×6×13cm
ロリちゅーぶ!ひなち 約6.5×5.5×13.5cm
あな妹(いも)涼香 約6×5.5×13.5cm

サイズだけ見るとどれもさほど変わらないのですが、「すじまんくぱぁりな」はARTE132のホールポケットに入りきらないのに、「ロリちゅーぶ!ひなち」はちゃんと奥まで入ります。そして、



あな妹も問題なくARTE132にセット可能
ARTE132のホールポケットとオナホール(あな妹)


ということで、どうやらオナホールの太さが大きく影響しているようです。ロリちゅーぶもあな妹も入り口周辺こそ直径6cmほどありますが、それ以外は直径5cm以下なんですよね。つまり、

ARTE132には長さ13.5cm以下、直径5cm以下のオナホールが最適

あと、好みの問題もあるので、断言は出来ませんが、個人的にはゆる系のホールを選ばれたほうが良いと思います。刺激が強めとのレビューを見て思わず「あな妹 涼香」をポチってしまいましたが、フルシリのホールポケットは圧迫されるので、キツ系のホールはとんでもない圧迫になります。ディルドーを挿してから手を離すとロケットのように飛んでいくようなレベル。同じ「あな妹」でも、試されるなら「あな妹 心葉」のほうが良いでしょう。



ところで、記事のタイトルとは全然関係ないのですが、ラブドールって日に日に可愛くなっていく気がするんです。あぁ、もちろんオカルトとかそーいう話ではなく。

読者をどうやって等身大ドール沼へひきづりこもうか、ひきづりこんだとしてもすぐに這い上がってしまわないように洗脳するためにはどうすれば良いのか、と日夜大真面目に考えているからだとは思いますが、そのドールに似合う格好は何か、魅力的に見える角度はどこか、インパクトのあるポージングは…等々、魅力的に魅せることばかり考えているため、その魅力にオーナー自身がやられちゃうのも当たり前といえば当たり前なんですよね。別段写真を加工しているわけでもないので、ここに掲載しているまんまのドールをオーナーは目の前で肉眼で見ちゃってるわけですし。



なので、正直言って最初はおばはん顔だよね…と思っていたARTE132ですが、

ARTE132




なんだか最近すごく可愛く見えてきて困るの



関連記事