夏だ!水着だ!フルシリだ!

紺スクだの白スクだのそんなことより
旧スクであることが最重要だと信じて疑わないジジです、
こんばんは。



ARTE132とスクール水着
ARTE132スク水
ARTE132スク水


等身大のラブドールをお迎えした後、何を着せようかと考えたとき、裸ワイシャツ、裸エプロン、メイド服、セーラー服(夏用・冬用)、ブレザー制服、体操服、スクール水着、あたりは即座に思い浮かぶんじゃないでしょうか。漢の本能として。

空気嫁や布製ラブドールの場合、縫い目や皺等を目立たせないよう、薄着は避けたいところですが、スクール水着くらいであれば個人的にはあまり気になりません。



左:Erie        右:TYPE-130RX-V
Erieのスク水 リップロップTYPE-130RX-Vのスク水

木偶の坊 キューティードール2010
キューティードール2010のスク水


だがしかし、ビキニレベルの露出になってくると、おなかまわりの皺や造形に若干の不安が…

ということで、ビキニタイプの水着を着せたいと思いつつも、躊躇しておりました。今までもシリコンアートのバンビーノやオリエントのジュエルでその機会はあったものの、どちらもお迎えしたのが冬~春先にかけてなので、夏が到来する頃には重くて出すのが億劫になってすっかり忘れちゃってました。

今回はARTE132の注文後、わりと早い段階で水着を発注していたのですが、例によってケチなジジは少しでも安く買おうと AliExpress で注文したため、届くまで実に5週間もかかってしまいました。(ちなみに、新品送料込みで $8.89 という安さ)

最初は普通のビキニを注文するつもりが、つい色々と目移りしてしまって気がつくとフリフリの付いた可愛い系の水着をポチってしまいましたが、露出度的にはあまり変わらないのでヨシとします。



ARTE132とフリフリな水着
ARTE132と水着
※総重量15.2kgだと毎日クローゼットから出し入れしても苦にならないレベル

ARTE132と水着 ARTE132と水着
※フルシリでは珍しくはないけれど、腰のひねりが固定できる点もGood(写真右)

ARTE132と水着




ブリードも多くなるけれど、
やっぱり夏はフルシリが最も輝く季節



関連記事