リアルナマコショップ リニューアルOPEN part1

リアルナマコショップリニューアルOPENとのことで、引きこもりのジジにしては珍しく重い腰をあげて秋葉原へ行ってまいりました。



アキハバラ~ アキハバラ~
秋葉原


ナマコに行くにしても、大人のデパートエムズに行くにしても、ラブメルシーに行くにしても、常識的に考えて電気街口から出るべきなんですが、実は今回、某ブログの某Cさんに

(クイッと親指を後ろへ指しながら)
「ちょっくらおいらとナマコいかねーかぃ?」
( ー`дー´)キリッ


脳内で妄想しながら、「お時間が合えばご一緒しませんか? お仕事で忙しいですかね^^;;:;;;; それともコミケとか参加ですかね^^;;;;;;;;」と超ビビりながらやや気持ち悪いメールを送ってみたんです。

そしたら男前なこえ・・・げふげふ・・・Cさんはひとつ返事でオッケーとのこと。んじゃまー、電気街口方面の飲食店は混んでいるので、昭和通り口で待ち合わせてメシでも食ってから行きやしょー!ってな具合です。



途中、当然のように大人のデパートエムズにも寄ったのですが、全部書いているとえらい長くなるため、

まるごと省略して


リアルナマコショップ到着
リアルナマコショップ


リニューアルして間もないためか、外の案内表示ではまだ2Fにホワキャンがあることになってますね。実際には2Fまるごとナマコになっています。

事前に連絡して撮影許可は頂いておりましたが、1F外の露店にナマコ通販部のY氏がいたのでご挨拶。なんか数ヶ月前にお会いしたときより、ほっそりとされたような…。やはりこの異常な暑さのせいでしょうか。露店って大変そうよね。

ジジ 「どうもこんにちは~」

Y氏 「あー、どうもどうも!」
Y氏 「すみません、今店長いないんですよー」

いや、店長いるかとか聞いてないですけど…。

Y氏によると、店長は休みというわけでもなく、ドンキホーテの裏あたりのフリーマーケットに出店しているとのこと。どこにいるとか全く尋ねた覚えはないのですが、いつのまにか私は店長のダチか何かになってしまったのでしょうか。

あぁ、別に店長が嫌いってわけではないのですが、引きこもりがちでアニメやエロゲが大好きで友達いなくてラブドールマニアなジジ的には明るく元気いっぱいな店長がまぶしい!もっといえば若干ウザい。

冗談は半分くらいにしとくとして、とりあえず適当に笑って聞き流しつつ、1F奥へと進みます。



しまパンガチャ
リアルナマコショップしまパンガチャ


ここのしまパンガチャを見るとまわさずにはおられません。
だって、まだ一種類しか持ってないんだもの!!

ジジ 「ちょっと1回まわしていきます」

ニヤリと口の端をゆがめながら事前に用意しておいた500円玉を見せるジジ

C氏 「ここ、500円玉は使えないような…」

!!!!


知ってた!もちろん知ってたよー!あ、あはは、やだなー、ちょっと試しただけだよー!ほんとほんと^^;;;;;

…意気消沈しつつ、後で両替してもらおうと心にメモしたジジであった。

※ちなみに後でまわしたところ、前回出したのと同じしまパンが出てしまったので、そのままC氏に押し付けプレゼントしました



階段手前には宇佐羽えあのショーケース
リアルナマコショップ階段前



前回来たときは4月の終わり頃だったので、小学生制服バージョンでしたが、今回は浴衣と短冊といった七夕を意識したコーディネートになっていました。7月に変えたんですかね。ってことは次は水着にでもなるのでしょうか? プールを置くのはスペース的に厳しいでしょうから、飾り付けはビーチボールとせいぜい小さなパラソルくらいですかね。



あいかわらず階段部分はえあ写真展
リアルナマコショップ階段


前回来たときに店長が『そろそろ写真入れ替えようかとー』などと話していたので、えあギャラリー(※)のURL送りつけて「どれでもお好きに~」と言っておいたのですが、いい感じで選んでくれたみたいです。
※えあギャラリー
https://picasaweb.google.com/112770023611229006025/OylAcE?authkey=Gv1sRgCPe74aqd4uyPIA


いやまぁ、URLだけ送りつけて相手に選ばせるとか何様だよっと思わなくもないのですが、写真撮るたびに「使って使ってー♪」と送りつけるのもご迷惑かと思いますし、相手の都合の良いときに使って頂ければいいかな…と。



そしてようやく、



リアルナマコショップ 入り口
リアルナマコショップ入り口


入ってすぐに

キャラ☆なりッ!えあがお出迎え
リアルナマコショップ入り口




売り場面積 3倍は伊達じゃない
リアルナマコショップの中 リアルナマコショップの中

リアルナマコショップの中 リアルナマコショップの中

リアルナマコショップの中



通路が縦に5本分もあり、売り場のおよそ半分くらいがアダルトグッズや空気嫁関連でしょうか。残り半分はアダルトDVDや、成人向けの同人誌のようです。

ちなみに、この写真を撮っている最中、店員の方が近づいてきて、

店員 「撮影はご遠慮頂けますでしょうか」

おぉっと、事前に了解は取っていましたし、Y氏にも声はかけたものの、レジの人にも声をかけなきゃわかるハズがありません。これはちゃんと説明せねばと口を開きかけたところで、

Y氏 「この方、ジジさんなので…」

と、この絶妙なタイミングでY氏再登場。さすが出来る男は違う。

店員 「あぁ、あぁ、あのジジさんでしたか!!」

店員 「すみません!お顔を存じ上げなかったもので!」

店員 「どうぞどうぞごゆっくり!!」



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 



・ ・ ・ ・ ・ ・



・ ・ ・ 



いやいやいやいやいや!!
私そんな大層なものじゃございませんし!!てか、なんでジジで通じるんですか…。
あとその『もうお顔は覚えました^^』的な柔らかい笑みとかやめたげて!!私は人生という名の道の端っこを人知れずそっと歩いて生きていきたいだけなのよ!!




・・・ふぅ。



アダルトグッズショップで顔パスとかどこで人生間違えたのでしょうか




(誠に残念ながら)つ づ く
関連記事