パイルダーオン!

月日の経つのは早いもので、アニメフェイスな空気嫁をお迎えしてから、ふと気がつけば半年以上経過しておりました。
(なんかどんどん歳とるのが早くなってる気がするよ!)

「首ちょんぱして木偶の坊のボディにでも付けられないかなーと思って購入したんですよー」とか言いつつ、その記事を書くのをすっかり忘れて遅くなりましたが、いまさらながらアップします。

というわけで、ただいまアニメフェイスのあんちくしょうは生首状態になっておりますので、ちょっぴりグロ注意。







↓ コレが ↓
20110822_animeface03.jpg

↓ ハイ、こんな感じ ↓
QT2010withアニメヘッド02

別段めんどっちいことはしておりません。体がビニール製、首から上がソフビ製なので、接続部分をちょきちょきハサミで切り取っただけです。首の中が空洞だと良いな~と思っていたのですが、ありがたいことに首~頭は綿が詰めてあるだけでした。

さて、合体させたい体のほうはキューティードール2010なのですが、こちらはヘッドを外すとこのようにキリンさんとなっております。

QT2010withアニメヘッド01


アニメフェイスのソフビヘッドに比べると、キューティードール2010の首は細いんですよね。







・・・アレ? ということは、もしかして

何も加工しなくてもそのまま挿さるんじゃね?


↓ パイルダーオン! ↓QT2010withアニメヘッド03


いや~、特に加工しなくても、そのままずっぽりヘッドがくっついてしまいました。
首側を削らないといけないかな~、むしろ首自体を切除かな~、いや本体側も加工が必要かも・・・?とアレコレ悩んでいたのに、アッサリくっついてしまったので拍子ぬけしてそのまま放置していたってワケです。

ほのかのヘッドよりほんのり大きいのと、首が太いのとで、ちょっとアンバランスですが、もう少し首元を綺麗にカットして、服でも着せればだいぶ違和感を抑えられそうです。そもそもアニメ顔のドールが受け付けられない方もいらっしゃると思いますし、アニメ好きでも立体化には反対だったり、それを超えたところでも、この子はちょっと目が大きすぎるだろ、等々いろんなご意見があるかと存じます。
がしかし、半年も経つと

これはこれでアリかもと思うようになります


※エイプリルフールだけどウソじゃないよっ
関連記事