しばっていこー!【苺さんちの桂ちゃん】

リアルでも引きこもり気味なのに、FF14でも街の外に出ず、生産活動ばかりしているジジです、こんばんは。

先日、ひかりんさんから頂いた実にけしからん写真を掲載させて頂きましたが、そのお写真に触発されたとのことで、苺さんからもリップロップTYPE-SO1-KEsのけしからんお写真を頂きました。



苺さんちの桂ちゃん(TYPE-SO1-KEs)
TYPE-SO1-KEs TYPE-SO1-KEs
TYPE-SO1-KEs TYPE-SO1-KEs

両膝を揃えた膝立ちでバランスを取るのに苦労したとのことです。フルシリなどのグリップ機構を備えたラブドールの場合、両膝を揃えた後、膝~つま先をハの字に広げて固定できるため、それなりの安定感を出せます。足の付け根に上下左右のグリップのみならず、回転方向のグリップもあるからなんですね。細かいところですが、これが出来るか出来ないかで、ポージングの幅はけっこう変わってきます。リップロップではリアル系の新ヘッドRIRINも追加されましたし、今度はボディのほうも何かバージョンアップがあると面白いんですけどね。なかなか難しいのでしょうか。



ところで、個人的には緊縛にはあまり興味がないというか、むしろ痛々しいイメージを持っていたのですが、ちょっと調べてみるとそうとも言えない部分もあるんですね。

亀甲縛りとは
亀甲縛り(きっこうしばり)は、縄による縛り方の一つ。現代では荷造り等の実用面よりも、主にSMプレイにおける最も一般的な緊縛様式として用いられる。
拘束感が少ないものの見た目が美しいため多用される。ただし下半身の責めとしては弱いため、股縄と兼用すると効果的である。

亀甲縛りの歴史
もともとは米俵など、サイズが大きく重量のある荷物の縛り方だった。このような荷物は単に縦横に縄を交差させるだけでは重心が偏りやすくて安定せず、また内部に細かい粒を詰めた藁包みでは藁がバラけてくると内容物が漏れやすいため、網目のように多角形を張り巡らせる縛り方がされた。

Wikipediaより引用


見た目のわりに拘束感が少ないことも意外でしたが、もともとは荷物の縛り方だったなんて更に驚き。なんでも調べてみると面白いものですねえ。

それにしても、たまたまなのか必然なのか、知り合いのドーラーさんは縛り方に詳しい方が多いようなんですが、もしかして亀甲縛りって



ドーラーの必須技能だったりしますか?(゚д゚lll)


関連記事