祝・お迎え【月うさぎさんちのARTE132(Saki & Min)】

一時は声が出しづらいほどに喉が痛く、その後は咳にも悩まされていたのですが、一週間ちょい安静にしていることでようやく落ち着いてきたジジです、こんばんはー。

うん、それもこれも、クッションドールと添い寝して暖かくしてたおかげですね。気温の急激な変化のせいか、風邪が流行っているようですので、みなさまもどうかご自愛くださいませ。



さてさて、つい先日、『祝・お迎え【月うさぎさんちの宇佐羽えあちゃん】』と題して紹介させて頂いた月うさぎさんですが、今回はなんと

ARTE132をお迎えしたとのお知らせがっ


以前の記事でもご紹介しましたとおり、月うさぎさんはジジと同じく腰痛持ちということだったため、メールのやりとりの中で、私から

ジジ:
すごくわかります(笑
(腰痛持ちの私には)ARTE132の15.2kgが正直ぎりぎりの線だと思ってます。

などと返信したのがフラグのひとつになってしまったのでしょうか。そのわずか3週間後には、こんなお返事が。

月うさぎさん:
ジジさんのブログとかおるさんのブログを拝見して、どうしてもARTE132が欲しくなり、咲ヘッドとミンヘッドのフレキシブルボディをお迎えすることと相成りました。


あえて言うまでもないことかとは思いますが、私も月うさぎさんも重量のあるフルシリを貶めるようなつもりは毛頭ありません。知り合いのドーラーさんの中にも30kgのフルシリを扱っていても気にならないという方もいらっしゃいますし、そもそも飾っておくのがメインだったり、そのヘッドや造形に惚れ込んでいるのなら、重量はたいして重要な要素ではないでしょう。一般的には、
顔>>>(超えられない壁)>>>ボディ>>>重量
なんじゃないでしょうか。あくまでただの想像ですが。

ただ、ジジみたいにクローゼットの中に隠さないといけない事情があったり、頻繁に着せ替えも撮影も実践もなんでもかんでもいじくりまわしたいー!という場合には25kg以上あるとけっこう腰にきます。耳タコかとは思いますが、自分がラブドールに何を求めていて最も優先度が高いのは何か、お迎えを決める前にじっくり考えてみるのが良いでしょう。実践は空気嫁、添い寝はクッションドール、鑑賞はフルシリ、なんていうのもひとつの選択肢です。



ではでは、話を戻しまして、月うさぎさんから頂いた写真、計8枚のご紹介です。
(写真掲載許諾済み)



ARTE132の改善された緩衝材
月うさぎさんちのARTE132


うちのARTE132は首のジョイントが外箱まで貫通していました(※)ので、アルテトキオへ緩衝材をもう少し分厚くするよう要望を送っていたのですが、しっかり反映されてますね。ユーザーの声に耳を傾けてもらえるのは嬉しい限りです。
※ARTE132開梱の記事
http://laladoll11.blog136.fc2.com/blog-entry-254.html




自然な彩色になったARTE132
月うさぎさんちのARTE132


月うさぎさんいわく、ショールームで見たときに比べて体の妙な彩色がなくなって自然に感じた、とのことですが、これ私のときも感じました。アルテトキオのSRにあるARTE132ボディは一応やわらかボディタイプなんですが、『在庫がなく、B級品をSR用にまわしてもらった』と中の人も言っていたとおり、製品版とはちょっと違って陰影の強調が激しいんですよね。見た目の印象って大事なので、SRにあるボディも新しいものに置き換えて欲しいですね。



月うさぎさんちのSaki&Minヘッド
月うさぎさんちのARTE132

月うさぎさんちのARTE132


こちらもまた『SRで見たときの印象とは異なり、おばさん顔から薄い顔になっていて、ボディも顔も文句なしです』とのことです。うちのMinに比べるとやや薄化粧になった・・・か・・・な? うーん、そのあたりの微妙な違いは写真だとなかなか判断しづらいところですよね~。SRに展示されているヘッドが新しいものに変わったら、私も足を運んで実際にこの目で確かめてみたいと思います。



月うさぎさんちのARTE132全身
月うさぎさんちのARTE132
※フレキシブルボディでも壁があれば多少立ち姿勢っぽいのもできるようですね

月うさぎさんちのARTE132 月うさぎさんちのARTE132

すっぱだかに靴下とか俺得(`・ω・´)

月うさぎさんちのARTE132


こうして見ていると、Sakiヘッド・・・私もちょっと欲しくなってきちゃいました・・・。う、うーん、蔵前のSR行っちゃおうかなぁ。

それはそれとして、月うさぎさんからのARTE132ファーストインプレッションも頂いておりますので、ご紹介。

月うさぎさん:
メイクに関しては個体差と言えばそうかもしれません。
私の主観では明らかに薄くなっていると感じました。

ぷるぷるの肌の感触が私好みです。
胸だけではなく背中やモモや脇腹が柔らかいのが癒されますよ。

明らかに私好みのドールでしたジジさん紹介ありがとうございました。
軽くて肌触りがよくてヘッドが可愛い。
今のところ何も文句の言いようがありません。


ARTE132は軽量安価で柔らかなフルシリですが、骨折時のアフターフォロー等を考えると手放しに誰にでもオススメできるというわけでもありません。はじめてフルシリをお迎えする方に相談されたとしたら、たぶん私は素直にオリエント工業、シリコンアートあたりをおすすめします。でも、ある程度フルシリの扱いに慣れていて、そう簡単に骨折させない自信があったり、何を置いても軽量なのが良い!という私のような人にとって、ARTE132は魅力的な選択肢のひとつになるのではないでしょうか。あと、これは盲点でしたが、グリップボディよりもフレキシブルボディのほうが骨折等の事故は少ないとも聞きますので、添い寝や実践重視の方はこちらのほうが良いかも知れませんね。



えー、最後に、たくさんのお写真と参考になるコメントをお送り頂いた月うさぎさんに心からの感謝をこめまして、




    。☆*+. 。。     ★。*。* 。
   o 。゚. ,゚ ☆。  ☆ * 。゚. ☆o。
  +★。☆    ☆ +*゚       。*。
  *. 。      * 。,      +★。
  +゚     ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ   。.o
  ☆。゚。  ∧/  /  ヽ  ヽ∧  。゚ +.
   *゚ 。。   ̄|     | ̄   *。☆
    +。,☆+.        , + *。
       ゚ *.     。*☆。
         ,★+ 。 .☆。,
    * 。 。,☆☆ ゚. + *.*。  。*
    *☆ +。゚   祝  *.★。☆

月うさぎさん、ARTE132(Saki&Min)の
お迎えおめでとうございます!



関連記事