リップロップの新骨格とカスタムヘッドのお話

月うさぎさんのブログいざなう乙女で、リップロップの新骨格が紹介されたためか、最近はまたちょこちょことリップロップ関連のメールを頂くようになりました。

『ジジさんはSO1プラスお迎えしないのですか』というご質問もあったのですが、すみません、また150~160cmに合うお洋服を揃えるのも大変ですし、Libidollのときのように試作品をお借りできるような状況にでもならない限り、うちでのレビューはないと思います。しかし、

新型TYPE-130には心揺れまくり…


お知らせによると2014年1月から販売開始予定らしいですし。
http://liplop.cart.fc2.com/news?news=227411

・首をかしげるポーズが出来なくなった
・肘の旋回機能がない(=小さく前へ習えが出来ない)
・肘膝の弱グリップは変わらず(=強度にやや不安)

というあたりが気にはなりますが、

・首関節強化 → 騎乗位で抱きしめたとき顔を上げて見つめ合える
・開脚姿勢を維持 → 正常位のとき両手が空く!
・お尻を突き出す姿勢が可能 → 後背位が捗る!

というように、思わずえろいこと中心に考えてしまいましたが、改善点がかなり魅力的です。特に首はカックンカックンと9段階に固定できるそうなので、実物がどんな感じなのかすごく気になります。

現行のTYPE-SO1をお持ちのオーナーさんの中には「オビツの安定感を知ってしまうと…」というようにリップロップのポージング性能に不満を漏らす方もいらっしゃるのですが、まぁ、基本的にはフリーボディなのですから仕方がないところですよね。ポージングドール(デッサン用)に使うことすらあるという1/3ドールと比較するのはまだまだ酷なことと思います。

現状、実践や添い寝は空気嫁/クッションドール、鑑賞や撮影はフルシリや1/3ドール、という接し方もアリなのかな~と思いますし、そう考えたとき、ある程度の鑑賞や撮影にも耐えうる骨格入りのクッションドールが出てきたのは喜ばしいことではないでしょうか。どうひっくり返って考えてもニッチなジャンルですが、メーカーさんには妥協せずに研究開発を続けて頂きたいところです。



さて、実をいうと・・・

----- ここまで全部余談 -----




えー、以前、しばっていこー!【苺さんちの桂ちゃん】でご紹介した苺さんが最近リップロップでカスタムヘッドをご注文されたというではありませんか。早速お写真を頂いちゃいましたので、カスタムヘッドのご紹介をしたいと思います。



左:カスタムヘッド 右:TYPE-SO1-KEs
リップロップのカスタムヘッド

リップロップのカスタムヘッド
東せつな風カスタムヘッド (写真掲載許諾済)


苺さんのコメント:
大きさは変わらないんですが、かなり扁平顔で横から見るとぺったんこ感が、結構 辛いです…。(鬱
正面からは、なかなか良く出来てるかなと思います。


私もオビツ50のような犬顔(失礼)が好みなので、たしかに標準ヘッドのほうが頭の形状としては好みかな~と思ったのですが・・・



カスタムヘッド&コスプレ
リップロップのカスタムヘッド リップロップのカスタムヘッド

リップロップのカスタムヘッド リップロップのカスタムヘッド


あらやだかわいい///


たしかにデフォルメされた犬顔のほうが好みは好みなのですが、ウィッグと衣装を着せてみるとずいぶんと印象が変わって、めっちゃ可愛らしいですよね。驚きました。

よくラブドールのお迎え直後は「あぁ実物はこんなものか・・・」とがっかりする方もいらっしゃると聞くのですが、ウィッグ、お洋服、アクセサリー、ポーズ等々、手間をかけたらかけただけしっかりと答えてくれるのがドールなのだとも思います。素体だけを見て判断するのは難しいものだなぁ、とあらためて感じさせてくれるお写真でした。



苺さん、素敵なカスタムヘッドのお写真、
ありがとうございました!





私信:
お礼のメールをお送りしたのですが、不達になっちゃいました。
何かございましたら別のメルアドを併記の上、連絡フォームからご連絡くださいませ m(_ _)m

関連記事