祝・お迎え【オペレーターさんちのTYPE-130プラス-RX-V】

今年の10月くらいだったでしょうか、ハンドルネーム:オペレーターさんから、リップロップ、木偶の坊、オリエントで迷っているというご相談のメールを頂きました。

10行に満たないご相談メールに対し、

ジジからの返信:
オペレーターさん、はじめまして。

ジジの落書き(仮)のジジです。

<<長いので中略>>

■木偶の坊の特徴
・パウダービーズ入りのぬいぐるみなので揉むとシャカシャカ音がする。
・ポージングでは遊べないが、骨がない分、着せ替えはしやすいし体位も思いのまま。
・新型は首芯が固い素材なので、左右方向は良いものの上下方向へ顔を向けられない。
・添い寝するときはとても暖かいし、軽いし、骨もないので邪魔にならない。
・激しく使用していると1~2年でへにゃへにゃになる。
 でもボディだけならけっこう安く買える。(事実、私は3体購入済み)
・四半期ごとに30%OFFがあるのと、ポチったら数日後に届くのは魅力的。

■リップロップの特徴
・骨格入りの布製ラブドール。布製にしてはなかなかの造形。
 但し、おなかを曲げると結構シワになる。
・グリップは肘膝首にちょっとある程度なので凝ったポージングはできない。
 (直立もけっこうコツがいる。しかし等身大で直立できる、というのはスゴイ)
・太ももの反発がやや強く、後背位がやりづらい。
・おっぱいは固めだが、お尻のもみ心地はなかなか。
・なんといっても特徴的なアニメ顔なので、人を選ぶ。(個人的には好きです)
・納期に1~2ヶ月かかる場合がある。

ということで、現状、手放しでオススメできるドールって存在しないんですよねー。
記事でもしつこいくらい書いてありますが、造形にこだわりがあるならフルシリしかありません。
でも、添い寝や実践で手軽なのは絶対的にクッションドールだと思います。

どちらを優先すべきか悩んだ末、私は両方所持することにしました(笑

リップロップを持っているのに、木偶の坊やララドールが手放せないのは
ぶっちゃけ実践(特に後背位)と添い寝が楽だからというのもあります。

ということで、簡単にまとめると
・造形を気にせず、実践と添い寝が最重要なら木偶の坊
 (ロリOKならふぇありーどーるも)
・造形がそこそこ、実践と添い寝もそこそこなバランスが良いならリップロップ
・美しくなければドールじゃない!というならフルシリ一択
といったところでしょうか。

でも、正直言って、好みの顔で選ぶのが一番失敗が少ないです(笑
愛着を持ってしまえば多少の欠点なんて気にならなくなっちゃうのが人間です。

長々と失礼しました。
わかりづらい点、質問したいことがありましたら、いつでもお気軽にどうぞ!

ジジ


実に50行以上の返信をしてしまう痛々しい私



たぶん普通の人なら、
『ちょっと聞いただけなのに、こいつどんだけラブドールに真剣なんだよ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル』
と、ドン引きするところだと思うのですが、オペレーターさんは気にせず『オリエントのSRへ行ってきましたが~』とかちょくちょくドール選びの進捗状況をご連絡くださってました。なんだか一緒に選んでいるみたいでこちらまで楽しくなっちゃうんです。そして、とうとう先日のことです。

『ポチっちゃいました。』


というメッセージと共にお写真が。



リップロップTYPE-130RX-V 新骨格バージョン
リップロップのTYPE-130RX-V新骨格

リップロップのTYPE-130RX-V新骨格

リップロップのTYPE-130RX-V新骨格
リップロップのTYPE-130RX-V新骨格
リップロップのTYPE-130RX-V新骨格
(写真掲載許諾済)


うちにいるRX-Vとはだいぶお顔の雰囲気が違うナァとは思ったものの、そんなことより、
新骨格うらやましいいいいいいいいいいい!!


なんでもないポーズのように思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、うつぶせ姿勢で首を持ち上げて固定するのは旧型だとかなりの難易度なんです。新骨格では9段階のグリップがあるため、簡単にできるらしいですヨ。



オペレーターさんのファーストインプレッション:
ヤバいです。可愛いです。
まさか、ちっパイの破壊力!! 抱きしめ具合の良さ!!

良い所は有りすぎて列挙しきれません。
残念な点は
鼻の奥に残るウレタン臭
左側、肘と足首のグリップがほぼない事、左膝の強グリップ!右足首の足首無稼働。
(左足首は動くけどゴリゴリする)
位です。

アァそんな所も愛しい!
私も立派な[ロリコン]変態紳士なんだなと、自覚しました。
写真はスマホのカメラにて撮影したので見辛いですね、ポージング勉強しなきゃ、
やっつけ仕事になっちゃいました。お洋服着た写真はまた送ります。

この世界に飛び込む勇気を下さったジジさん、
ありがとうございます。
(文章の転載許可を頂いております)

ウレタン臭はしばらくするとなくなるかと思いますが、肘/膝/足首あたりのグリップにはまだまだ課題がありそうですね。ニッチなジャンルゆえ、ほかの工業製品のような劇的な進歩はなかなかに難しいことと思いますが、これからも少しずつでもバージョンアップしていってくれると嬉しいですね。

それはともかくとして、

お迎えおめでとう!


オペレーターさん、TYPE-130プラス-RX-Vの
お迎えおめでとうございます!!



関連記事