【過去記事2010/04/05】ナゾの穴なの

下記の記事は、2009年11月6日~2010年4月15日まで開設していた「ジジのチラ裏」で
2010年4月5日に投稿した記事です。

Erieのお迎えをご検討されている方から質問がありましたので、何かの参考になるかと、バックアップから戻しました。



今回はズバリ、謎の穴の位置についてです。

某巨大掲示板のエリィちゃんのスレで、ホール位置の関係で実践がしにくいという話がありましたので、ぶっちゃけ実践性能には微塵も期待していませんでした。

で、実際どーかというと、エリィちゃん単体で見たときは、ホール位置の違いがあまりよくわかりませんでした。なので、バンビーノと並べてホールの位置を確認したところ・・・

Erieのホール位置1

おぉぅ、かなりホールの位置が違う!

エリィちゃんは、たしかに言われているとおり、ホールの位置が上というか、かなり前面に出ていますね。足を閉じたままでも前から挿入できます。これだと正常位はまだしも、後背位は難しそうです。

というか、実はバンビーノも別の意味で難しいです。四つんばいにしたり、立ちバックにしたりする場合、バンビーノの手をソファとかベッドにつかせるわけですが、その状態で激しく動くとガクガクと肩関節あたりが揺れて、負荷がかかっているのが目に見えてわかるため、行為に集中できません!

バンビーノを前傾姿勢で立たせ、上半身をこちらで支えてあげつつ、立ちバックをすればそれなりに安全になると思うのですが・・・

上半身を支えながらだとおぱーいを揉みもみできないというジレンマが!!!!

はぁはぁ・・・失礼、思わず興奮してしまいました。というか、これは私が非力で、片手でバンビーノの体を支えられないからってだけな気がします。そこそこ力のある人なら、片手でバンビーノの肩あたりを支えつつ、もう片方の手でおぱーいを揉みもみくらい出来ると思います。はい。

さて、エリィちゃんではどうでしょうか。

まず、四つんばい姿勢は肩と股関節のグリップ力が皆無なため、かなり難しいです。可動範囲自体はあるのにグリップ力がないため、姿勢を保持できないんですね。これ、かなりもどかしいです。紐でしばったりすれば四つんばい姿勢も不可能ではないと思いますが、面倒すぎるので試してません。

立ちバックは可能です。・・・立ちバックの定義によりますが。
女性をエビぞりにして後ろからガンガンつくのを立ちバックとするなら不可能ですが、前傾姿勢で後ろからガンガンつくって感じなら可能でした。エリィちゃんはなにしろ軽い(3.8kg)ので、片手で軽々持ち上げられます。LOVEBODY akiがほんの少し重くなった程度なので、フィーリングは空気嫁と致している感じですね。そのため、リアルさは欠けますが、個人的にはLOVEBODYの”気楽さ”が好きなので、実践はエリィが中心になりそうな予感です。

えーと、それから、これアップして良いのかどうかナゾですが、竹輪を挿すと・・・↓こんな感じです。

Erieのホール位置2

こうしてオナホールの色を肌の色とあわせてみると、なかなかのエロさですね。ちなみに、ホールの奥行きを測ってみたところ、エリィは約15.5cm、バンビーノは約14.5cmでした。

エリィには付属のIMPRESSION(長さ15.5cm)を付けています。バンビーノのほうは、サキュバス2.0(長さ15cm)ですが、そのままだとオナホールのほうが長くてちょっぴりはみだしてしまうため、5mmほどカットしました。

ちなみに、オナホールをセットする際は、そのへんのスーパーで売っている「マルチdeパック」というビニール袋に包んで、その上からベビーパウダーを塗布してからセットしています。ほかにも、先に謎穴にビニール袋をセットしてから、オナホールをキッチンペーパーで包んでセットする方法や、ストッキングの爪先に包んでセットする方法など、みなさん色々研究されているようです。

だって、

オナホのセットは時間との勝負ですから!!



以上、2010年4月5日の過去記事でした。

なんというか、4年経っても私は私ですね。
関連記事