アルテトキオのSRへ行ってきたpart1

台風8号、およそ20km/hの速さで東北東へ進んでいて11日中には東京地方に到達するようですが、いまだに先日のヒョウ&豪雨による浸水被害で事故調査会社とのやりとりをしているジジです、こんばんは。保険って面倒くせえですよね。

さて、そんなことよりも私、アルテトキオ(※)のメールマガジンを購読しております。

アルテトキオをご存じない方用のメモ:
2007年に創業したシームレスドール(シリコン)メーカーで、基本的には1/3や1/6サイズのドールがメインだったが、2012年より等身大ドールの販売をはじめた会社。海外工場(中国)で生産された等身大ドールを販売しているため、右から左へ流すだけの販社と思われがちだが、実際詳しく聞いてみるとIT系企業でよくやる「オフショア開発」のように日本と中国の間に立つ人間がおり、アルテトキオがユーザーから拾い上げた要望を工場へ伝達、反映させた等身大ドールを生産している模様。
(なんとか7割くらいは要望を通している、と苦笑いする中の人が印象的)


メルマガ自体いろいろ購読しているため、基本的にはフォルダに溜めこんでおいて気になったタイトルのマガジンだけ読んでいるのですが、アダルトグッズ関係のメルマガって判で押したかのように「新着情報 ○○号」とかなので、タイトルだけじゃ内容がわからんのです。

なので基本的には未読のままなのですが、Gmailだと本文の最初の10文字くらいが一緒に表示されるので、そこでたまたま目に入った「即納在庫」とか「夏のキャンペーン」の文字が気になって久しぶりにアルテトキオのHPを覗いてみたんです。そしたらけっこうギャラリーが充実してるじゃないですか。あらためてじっくりギャラリーを眺めていると、前々から気になっていたLinヘッドやいつのまにやら追加されていたAoiヘッドがより一層魅力的に見えてきたんです。そして辛抱たまらず、

ジジからアルテトキオへのメール一部抜粋:
(前略)
さて、この度はヘッドに関して質問したいことがあり、メールさせて頂きました。
全く急いではおりませんのでお時間のある際にでもご回答頂けましたら幸いです。

1)Lin、Aoi、Ninaのヘッドが気になっているのですが、
 この3つをSRで見学することは可能でしょうか

2)上記ヘッドが145cm推奨というのは読んだのですが、
 ARTE132ボディへ接続するのは難しいのでしょうか。
 (バランスが悪いのか、そもそも接続できないのか気になっています)

以上、本当にお手すきの際で構いませんので、宜しくお願いいたします。

ってな感じで問い合わせてみました。

※思わず当たり前のように使っていますが、SR=ショー・ルームの意です。
 ラブドールをお迎えする前はいろんなブログで「SR」と書かれているのを見て、
 なに言ってんだろうこのひとたち・・・と思っていました。


まぁ、ARTE132へ接続できるんだったらそのギャラリーもUPするだろうし、難しいんだろうな、とほとんどダメ元での問い合わせでした。

アルテトキオの中の人からの返信一部抜粋:
(前略)
さてご指定のヘッドに関してですが現状SRに「Lin」、「葵」でしたらございます。
「Nina」というのは「Nina(elf)」の事で宜しかったでしょうか。
「Nina(elf)」でしたら大変申し訳ございませんがまだ入荷しておりません。
ただ「葵」=「Nina」のことで「Nina(elf)」というのは「葵」の耳がエルフバージョンの事です。
「Nina(elf)」の入荷に関しては今から1カ月ほど後になるかと思われます。

またヘッドの互換性に関しましては全てのヘッドに互換性がございます。
ですので145推奨ヘッドを132cmボディに付けることは可能です。
また、大きさもそこまで変わりませんのでバランスもそこまで悪くならない可能性はございます。



ARTE132に接続できる・・・だと?!




というわけで、さっそくSR行きが決定しました
アルテトキオのSR


前に訪れたのは1年前なのでやや不安でしたが、駅から近いので思ったよりも早く到着し、「蔵前なう」とかつぶやきながらぶらぶらしてました。あ、ツイッターじゃなくてリアルで。危ない人である。

アルテトキオのSR アルテトキオのSR


例によって、事前にブログ記事にしたい旨を中の人にお伝えしたところ、快く承諾頂きました。ありがたやありがたや。

1年前に訪れたときの記事でも書いたとおり、アルテトキオのSRは事務所の片隅にあり、ちょっと狭くるしい感じでした。ところが、



今のSRはこの充実ぶりである
アルテトキオのSR


事務所の総面積自体はたぶんオリエント工業のSRと同等くらいあるのですが、ラブドールの置かれている面積はおよそ4分の1といったところでしょうか。それでも1年前に比べてだいぶ見学しやすくなっていました。

上の写真では8体しか写っていませんが、この右側にもさらに並んでいて合計10体のラブドールを見て、触れて、思う存分モミモミできます。

全10体の内訳は以下のとおり。(写真左から)

ARTE145巨乳(Lin)
ARTE161(アリサ)
ARTE145フレキシブルボディ(Tiny)
ARTE138クリーム肌(咲)
ARTE160クリーム肌(Haruka)
ARTE163スリム(Yuki)
ARTE145小胸(桜)
ARTE132(Nana)
ARTE145普通胸(Aoi)
ARTE163S+(巨乳)ホワイト肌(沙織)

もちろんSRを訪れる時期によってラインナップは異なると思いますので、SRの予約をする際に事前確認をしたほうが良いでしょう。ヘッドの付け替えも自由に試すことが可能です。でもって、

ヘッドのラインナップはこれもんである
アルテトキオのSR


全部メモるのが面倒くさかったので上段のヘッドのみメモってきましたが、手前から、

・Ruby
・Kayla(カエラ)CE(クローズ・アイ)
・Min
・Tiny
・Sakura
・Fei
・Saki
・Rei
・Rei(ブルーアイ)
・Kayla

そしてまだ下段に続く・・・

とまぁ充実のラインナップです。これらが全部SR用なので、好きなボディに接続して組み合わせを見られるのです。ほかのメーカーのSRでは見学時間が30分とか決められている場合もあるのですが、そうでもしないと思わず全部のヘッドをとっかえひっかえ、ウィッグをとっかえひっかえしていつまででも遊んでいたくなるので無理もないことです。

実際、写真撮影や軽いインタビューの時間があったとはいえ、最初の予定では30分ちょい、せいぜい長くても1時間はかからないだろうと思っていたのに、なんだかんだで1時間20分くらい居座ってしまい、大変ご迷惑をおかけしました m(_ _)m

お詫びに(?)軽く宣伝しておきますが、ARTE145の3万円引きキャンペーンは6月30日で終了したものの、ARTE145普通胸とARTE145巨乳の即納在庫が4体(ヘッドは2つ選べる)あるので、在庫限り3万円引きで販売しているそうです。

でもねでもね、このSR見学中に2回も配送業者が訪れ(1回では運びきれない量なので)、長細い箱がいくつも旅立っていくのを見ると、この記事をUPするころにはもう売り切れてるんじゃ・・・と思わなくもないです。



さて、なんかもうここまでで既に記事長すぎなんですが、最後にざっとSRのラインナップ紹介をして、ARTE145については次の記事で詳しく書こうと思います。



アルテトキオのSRで見て触れるボディラインナップ
ARTE145巨乳 アルテトキオのSR


左:ARTE145巨乳(Lin)  ※巨乳というか、もはや爆乳・・・?
右:ARTE161(アリサ)
右奥:ARTE145フレキシブルボディ(Tiny)

Linは公式ギャラリーどおりめっちゃ可愛いです。大事なことなので何度でも言いますが、めっちゃ可愛いです。もうね、このSRに入った瞬間に「あ、Linはお迎え決定」と脳内会議で全会一致でした。口がやや開きすぎかなー、とは思いましたが、まぁそのなんだかぽやーんとしたところも
めっちゃ可愛いんですってば。
この写真とか次回の記事くらいでは魅力が伝えきれそうもないんですが、たぶんその次くらいにはLinヘッドの可愛さをこれでもかってくらいお伝えできると思います。

え、アリサ?のほうはロリコンの私には何もコメントできません。

フレキシブルボディについてのメモ:
写真右奥でだら~んと寝ているフレキシブルボディのTinyですが、
この子、実はグリップします。
え、ちょっと何言ってるのかわからないですね…とか言われちゃいそうですが、ホントに首、背中、手首、足首の計4箇所がグリップするんです。グリップしないのは肩、肘、足の付け根、膝です。中の人に詳しく聞いてみたところ、初期のモデルでは全関節がフリーだったそうなんです。でもそれだとあまりにも死体っぽく融通が効かないため、綺麗に座らせることができるよう、体幹部分はグリップするように改良したとのこと。

なるほど、たしかに私の経験上でも骨折させやすいのは足の付け根/肘/手首です。足の付け根は体位変更時でもそうですが、鑑賞専用だったとしても女の子座りの姿勢からヒョイと持ち上げたその衝撃で折ってしまう、というケースがあります。少なくとも私はそれで足骨折させました。足1本でもそれなりの重量があるので、それがテコの原理で曲がらない方向へ重力がかかるとポキっと逝ってしまうわけですね。(骨格の強度次第)
肘については輸送時の衝撃や後背位でハッスルしすぎた際、手首については机に手をつかせて後ろからハッスルしようとした際に折った、なんて話も聞いたことがあります。

個人的には実践用途だったとしてもグリップあったほうが足上げ姿勢で固定できるため便利だと思うのですが、骨折のリスクを少しでも軽減したい、とか自然なしなだれ感が好き、とかグリップボディでハッスルしたときのあの硬い感じがイヤなんて意見もありますので、ラブドールと触れ合うことを重要視するならフレキシブルボディも充分アリなのかも。

尚、次の記事でも触れるつもりですが、アルテトキオの最新型は骨格と皮膚の強度が上がっている模様。


アルテトキオのSR アルテトキオのSR


左:ARTE138クリーム肌(咲)
右写真の奥:ARTE160クリーム肌(Haruka)

こんなこと書いて良いのかわかりませんが、クリーム肌は写真うつりでは綺麗なものの、SRで実物を見た人はホワイト肌に切り替えることが多いとか。私の感想としては、たぶん肌が濃い分テカリが目立ってるだけなので、しっかりとパウダーを塗布して、スク水と麦わら帽子でもかぶせればとたんに魅力的になるんじゃないかと思いますが… あ、え? じゃあクリーム肌お迎えするかって?
私は色白幼女好きなのでごめんなさい。

アルテトキオのSR アルテトキオのSR


左:ARTE163スリム(Yuki)
右:ARTE163S+(巨乳)ホワイト肌(沙織)

ロリコンの私には特にコメントすることはございません

アルテトキオのSR ARTE145小胸+桜


左:ARTE132(Nana)

ARTE132に付いているのは新ヘッドのNanaですね。良くも悪くも公式ギャラリーで見たまんまな感じがします。正直言っておばはん顔なんですが、なんかほんとこんな顔の人いそう、と思わせる不思議なオーラがあります。あれ、なんだかちょっと知り合いに似ている気も・・・。Minも言ってしまえばおばはん顔なので(オーナーさん気を悪くしたらごめんなさい)メイクや髪型、アングルによって化けそうな気がしますが、素直に145ボディに付けたほうが似合いそうな気がしました。
(しつこいですがあくまで個人的な意見です)

右:ARTE145小胸(桜)

嬉しい誤算というか、桜がけっこう可愛いんです。公式ギャラリーではケバめのメイクな気がしたんですが、実際見るとそこまで濃いメイクでもありません。やや顔の彫りが深いのでそのあたりが印象に影響するのかなー。横から見ると彫りが深いのが目立つんですが、そのへんの写真はまた次回。

そして最後に

ARTE145普通胸 葵(Aoi)
アルテトキオのSR


あ”あ”あ”~、イイ・・・。これは何と表現したら良いのでしょうか。じんわりとクるんです。公式ギャラリーの葵とはちょっとイメージが違ったんですが、でもやっぱり可愛いんですよ。Linヘッドが一瞬でフォーリンラヴだった私ですが、葵ヘッドはじっくりゆっくり気持ちを持っていかれるんです。ウィッグやアクセ、コスをこんなふうにしたらこの子変わるだろうなぁと思えるヘッドなんですよ。SR入ってから10分後くらいに
「うん、葵ヘッドもお迎えしよう」と脳内会議で可決されました。

いっそもうちょっとブサイクなら勢いでエルフ耳バージョンを予約したかもですが、この葵ヘッドが気に入ってしまったので仕方ありません。エルフ耳のレビューはどなたか別の方お願いします!

そんなこんなでえらい長くなりましたが、ここまで読んで頂きありがとうございました。

次回はARTE145とLinヘッド/Aoiヘッド+ARTE132の組み合わせを紹介する予定です。

ではでは今日はこのへんで ノシ
関連記事