リップロップTYPE-SO1の付属ウィッグ

リップロップの布製ラブドールTYPE-SO1の付属ウィッグです。

後でツインテールのバンス付けようと言いつつ、すっかり忘れていたので、とりまポン付けしてパシャリ。

リップロップTYPE-SO1のツインテール


ちょっと光量不足(?)で顔が暗く写っちゃいましたかね。撮影って難しいです。でも実際、日焼け顔・・・とまでは言いませんが、濃いめの肌色です。私がお迎えした中では、クライフのErieが一番白く、次に木偶ほのか、ララドール雛、シリアト初音、ジュエル麗、わらし、木偶の坊のアニメマスク、リップロップTYPE-SO1の順に肌色が濃くなる感じですかね~。

ちなみに、太ももは白い肌に見えると思いますが、これはバレエ用のピンクベージュタイツを履かせているからです。別の記事で詳しく説明しますが、触り心地は良くなるし、汚れ防止になるし、マチ付で小物入れへのアクセスが良くなるし、とてもおすすめです。

おっと話題が逸れました。
肝心のリップロップTYPE-SO1付属ウィッグですが、とにかく長えええです。
(床まで届きます)

普通のウィッグでツインテール(ツーテールともいうらしい)を作ろうとすると、生え際の髪量が足りずハゲになってしまうので、ショートカットにバンスを2本つけて使うのがコスプレイヤーの間ではワリと普通らしいです。(知恵袋調べ)
この異様な長さもアニメのコスプレを想定して大は小を兼ねる、みたいな感覚なのかもですね。

上の写真では、ショートカットのほうもバンスのほうも何も手入れせず、まんまポン付けしただけなので、けっこー違和感あるかも知れません。カットしてあげたいのは山々なのですが、部屋中髪の毛だらけになるので、なかなか重い腰を上げることができないんですよね~。

まぁ、なにはともあれ



スク水セーラーの破壊力がヤバイ




※セーラーは例によってぺらっぺらの5着3000円のヤツです
 宣伝乙>ジジ