ARTE138がやってきた


あっ


という間にやってまいりましたアルテトキオのラブドール、ARTE138

…のアウトレット品。

受注生産とは異なり、モノがすでに存在するため、アマゾン並の速度で到着しちゃいました。収納スペースの準備どころか、心の準備をする暇すらございませんでしたね。



ARTE138の梱包箱
アルテトキオARTE138
※箱の上に寝そべっているのはLibidoll(身長52cm)


梱包箱のサイズは約130×40×30cmとけっこうコンパクトです。参考までにシリーズごとに並べてみると、

ARTE132 ・・・ 約120×40×30cm
ARTE138 ・・・ 約130×40×30cm
ARTE145 ・・・ 約139×43×33cm

と、こんな感じですが、例によって百均のびよーんと伸びるメジャーで測っているため、2~3cmくらいの誤差は余裕でありそうです。ご了承くださいませ。



ARTE138の梱包箱を開けてみる
アルテトキオARTE138
※もう3体目なので詳細は省略します


以前からアウトレット情報はちょくちょくチェックしていたのですが、ひとつすんごく疑問なことがありました。アルテトキオのアウトレットのページには下記のような記述があるのですが、

☆B級品ドールにも「ヘッドもう一つプレゼントキャンペーン」、「視線可動無料キャンペーン」は適用させて頂きます

うちにはボディが2体、ヘッドが4個あるわけでして。双頭プレイ(?)でもしない限り、これ以上ヘッドは必要ないので、その分お値引きしてくれるのかな?と疑問に思っていました。んで早速問い合わせてみると、ヘッド不要の場合はその分値引きしてくれるとのこと。わほーい!
※いくら引いてくれるかはここに書いて良いのか聞くの忘れちゃったので、気になる方は実際に問い合わせてみてください。

B級品ドールなので、補修跡が大きいとか、ちょっと線のような跡がついてしまっているとか、注意書きがありましたが、私の場合、そもそも新品ドールでもお迎えして1ヶ月以内くらいにはほぼ例外なくどこかしら傷つけてしまっているので気になりませんでした。特に脇の下、ホールポケット周辺、足の裏あたりは高確率で傷をつける部分ですしね。



ARTE132とARTE138を並べてみた
アルテトキオARTE138
左)ARTE132      右)ARTE138


出したばかりであまりいじっていませんが、とりあえず気がついた点としては、
・骨格、可動範囲はARTE132と変わらず
・肋骨がやや浮き出ているような造形がある(ARTE132にはない)
・胴回りはARTE132と同じく幼jyくびれ少なめで寸胴気味。
・ARTE132と比べると全体的にやや肉付きが良く、ひとまわり大きい
 体重(Linヘッド込み)・・・約18.5kg
 ※ARTE132はMinヘッド込みで16kg未満

といったところでしょうか。

公称値の17kgより1.5kgほど重かったのが残念ですが、まぁうちの体重計もそんなに正確ではないので誤差といえば誤差なのかも。体感としてはARTE145ほど気合いを入れて持ち上げる必要がなく、ARTE132と同じくヒョイっと持ち上げられる点はやはり良いですね。体感重量としては身長も大きく影響するのだなぁとARTE145と持ち比べながらシミジミ思いました。

ラブドールのB級品と聞くだけで論外と考える方もいらっしゃるとは思いますが、2体目としてなら気にならない、あるいは私のようにそもそも数ヶ月で傷をつけてしまう自信があるからいいや、という方にはアウトレットドールも選択肢のひとつとして十分アリだと思いました。まる。