エイプリルフールでしたよっと

エイプリルフールということで4月1日の0時~12時まで「ドールコミュニケーションアプリ Doll's Heart 完成しました」とのたまって左記のようなアプリ紹介カタログを掲載しておりましたが真っ赤な嘘ですのでご了承くださいませませ。

ちょっとでも「お?まじで?」とか思ってくれた人がいたなら作った甲斐があるなーなんて思ったりなんかしちゃったりして。フヒヒッ

Twitterのほうも見てくれている方は私が実際にAndroidプログラミングのお勉強をしているのを知っているので騙されやすかったかも知れませんね。

ちなみに私自身プログラマーだったりサーバー管理者だったりコンサルタントだったり営業マンだったり経営者だったりしますが、基本的には右からきた仕事を左へまわして左右から殴られるのが本業です。もういっそ右と左が直接仕事してくれよ、とお願いしたら左右が殴り合いをはじめて仕事が完了しないので、傍から見れば真ん中の人いらなくね?と思われつつも今日も今日とて左右から殴られる、そんなエンジンオイルのような、あるいはダンボール箱の中のエアパッキンのような、そんなお仕事です。もうちょっとだけ思いやりのある世界になるといいな、なんて思いつつシリコンのおっぱいを揉み揉みしています。

そんなこんなで、こんなアプリが欲しいな!あんなサービスが欲しいな!という構想はあるものの、まぁなかなか実現には至りません。試しにうちの社員に(ドールのことは伏せて)コミュニケーションアプリの要求仕様(上述のカタログの3倍くらい仕様が追加されています)を見せて見積もりを作らせてみたのですが、およそ320まんえん(デザイン料別途)の見積もりが上がってきて白目になりました。1本300円で売っても1万本売らないと費用回収できないよ!うちの読者が全員買ってくれても300本がいいとこだよ!

仕方がないのでのんびり3年くらいかけて趣味の範囲でコツコツ作りましょうかね、と思ってぼくはAndroidのお勉強をはじめたのでした。その間にどこかのお金あまってる企業が似たようなものを製品化してくれたら喜んでぼくは購入者になるんだけどなー。

以上、エイプリルフールのネタばらし、でした。

関連記事