Libidollのヘッドを360度ぐりぐり動かせるページを作ってみた


2016年3月25日追記:
Libidollのお迎えを検討している方へ】を投稿しました。


以下、過去記事

早いもので、Libididollの予約開始から丸1年以上、我が家にLibidollが届いてからおよそ11ヶ月が経ちました。

いずれは公式ストアページが充実して、組み合わせシミュレーションができるインタラクティブ(死語?)なページができるのだろうなぁと妄想していたらまさか1年経ってもオープンすらしていないとはさすがに予想外すぎました。1年前の自分に言ったら腰を抜かして驚…きはしないか…TokyoLibidoだもんな…。まぁ、DMMとかの通販でもスターターセットLibidoll宇佐羽えあの購入はできるようですが、ハンドパーツのバリエーションとか、手足の細いロリバージョンとかを期待していたのと、技術的探究心()から色々改造したいのに替えのパーツがないので出来ない、といったところがちょっともどかしいよなー、という感じです。そいや、手足パーツの別売りを期待して、ヘッドとdollho EVEのみを購入された方もいるようで、今どうされているのか気になりますね。



ともあれ、ちょうど1年前に予約ページを見て、あーんな組み合わせやこーんな組み合わせがサイト上で見られるようになるんだろうなー、360度自由に回転させて見られたりしたら夢ひろがりんぐだよなー、という妄想をこの1年間ずーっと胸に秘めてだいじにだいじにあたためてきましたので、満を持して30分くらいの手抜き作業で(360度回転だけ)作ってみました。



Libidollヘッドを360度ぐりぐり回せるページ

http://edolls.net/360.html


マウスでぐりぐりすると動きます。

   … … … それだけ(*´Д`)

技術的には難しいことは全然なくて、全工程30分の中の25分くらいは写真撮影の時間です。上の例だと12枚の写真で回転を表現しています。パソコンメーカーのサイトなんかだともっとスムーズな360度写真を用意してますよね。あれでだいたい60枚くらいのはず。

そんなわけでたいして難しい作業じゃないので、こういう商品ページが増えるといいなー、という妄想記事でした。


関連記事