相互リンクしました【等身大人型蒐集】

2016年2月14日追記:
「エフドール 身長」でなぜかこの記事がトップにヒットするのでメモメモ。
エフドールの身長は160cmです。
http://www.lovedoll.jp/doll_spec.html


以下、2015年5月17日の記事です

ARTE132すっかり暖かく…を通り越して日中は暑いくらいなものですから、ついついラブドールにスクール水着なんぞ着せて悦に入っている変態ジジです、こんばんは。




本日はHN:apaleovalintheさんのブログ「等身大人型蒐集」さんと相互リンクさせて頂きましたのでご紹介です。



Twitterではだいぶ前からフォローさせて頂いており、オリエント/4woods/LEVEL-Dに加え、エフドールやリップロップTYPE-SO1、更には他では滅多に見られないティエラドール(個人製作のクッションドール)のお写真がUPされるのをいつも楽しみに拝見していたのですが、例によって例のごとくブログの存在に気がついておりませんでしたので慌ててリンク依頼しちゃいました(*ノω・*)テヘ

シリコンヘッドやソフビヘッドにエフドールやリップロップ等の軽量ボディを組み合わせている写真が多いため、軽量なドールがお好みなのだろうなぁと想像しておりましたが、その内容の濃さは想像の遥か上でした。その濃さはうちのブログの変態濃度とは全然違うベクトルで、経験値の高さとでも申しましょうか。数々のドールをお迎えした実体験上のお話が書かれているのでとても興味深く、思わず一番最初の過去記事から読みふけってしまったほどです。
(オリエントのソフビセパレートやTROTTLAの擬似感触パーツをお持ちの方なんてそうそういないですよ!)

私もシリアトやオリエントのフルシリの重さを体感して、24kgという数字は家具としてならまだしも、等身大ドール(の着せ替えや実践)においてはかなりしんどい数値であることを知りましたし、そのために軽量なドールを探してリップロップにたどり着きました。そしてもう二度とフルシリをお迎えすることはないだろうなぁ、とぼんやり思っていたのにARTE132の16kgという驚異的な軽さのおかげで再度フルシリをお迎えすることもできました。がしかし、これはたまたま私がアニメ顔やデフォルメされた顔が好きで、ロリコ低身長ドールにも特に抵抗を感じないから、なんですよね。

身長160cmくらいでレディースMが着られる美しいリアル系のお顔の等身大ドールが欲しい、なんてなったらそれはもう茨の道です。彫刻のように飾って眺めてたまに触れる程度なら30kgでも40kgでも構わないのかも知れませんが、いろんな服を着せてみたい、ちょっとポーズをとらせて撮影してみたい、なんて考えると途端に重量が厳しくなります。そして自然と軽量なドールを求めてさまようのも無理からぬことではないでしょうか。

等身大人型蒐集から一部引用:
縫いのドールに共通する一番の不満は手の表現。
軽くて扱いやすく着替えも楽だから、フルシリのドールにはもう戻れないと思っているのに、手を見ていると気持ちが揺らぎます。

わかる、わかるわー!と口に出して画面に語りかけてしまったほど激しく同意。手の造形って顔と同じくらい重要ですよね。フェチシズムは置いておくとしても、長袖の服を着せていても隠れないのが手です。太ももなんかはクッションドールでもかなりイイ線いっているというか、場合によってはフルシリよりも触り心地が良いくらいなので個人的にはまったく問題ないです。しかし、ぬい系で納得のいく手の造形ってなかなかないです。ということで、



うちの軽量ドールの手をまとめてみた
20150516_dollhands_01.jpg
※この中でErieだけは骨折のためお別れしちゃいました


~~~ ぬいの手に関する雑感 ~~~
ララドールはクッションボディにソフビハンドという裏技的(?)実装ですが、これはこれでアリかなぁとも思います。ソフビと腕の繋ぎ目が目立つのでババシャツっぽいと揶揄されることもありますが、長袖なら気になりませんし、いっそ手首あたりで接続するクッションドールが登場しても良いのになぁと思うくらいですね。

また、Erieについては分類が難しいのですが、針金骨格&ウレタン層&ラテックスゴム外皮ということで、リップロップと同じく、ぬいとフルシリの中間的存在かなぁと感じています。ラテックスゴムの特長として、成形時のナチュラルポジションであれば十分に美しいけれど伸縮性がイマイチで曲げ皺が布よりも目立つというのがあります。でも手に関しては人間と似たような皺の入り方をするのでお気に入りでした。身長135cmでDカップというアンバランスさを好む人も(私を含め)いるのですが、貧乳バージョンや160cmバージョンを望む声もけっこう多かったハズ。しかし、第4世代以降モデルチェンジが止まっているのが気がかりですね。このままフェードアウトとかにならなければ良いのですが。

ボディが布製なら手も布製じゃなきゃ!という方向性で考えるとらぶぬいの手は本当に素晴らしいなと思います。リアル系とは程遠いのですが、デフォルメされたお顔とデフォルメされたこの手の造形はめちゃめちゃ可愛らしくて個人的には萌えポイントです。親指の付け根のふっくらした部分を後付で縫い付けるとか目から鱗でした。

ある意味デフォルメを突き詰めたこももちゃんの手も個人的にはアリ。木偶の坊のカニパン手とリップロップの手袋手はもうちょっとなんとかして欲しいかなぁ。
~~~ 雑感ここまで ~~~


相互リンクのお知らせだっていうのに思わず熱く語ってしまいましたが、こんなふうに話してみたくなるくらい「等身大人型蒐集」の内容は熱いです。

軽量ドールに興味のある方は特に、お時間のあるときにじっくりと読むことをオススメします!






関連記事