祝・お迎え【某Mさんちのオリエント工業ジュエル146】

メタルギアソリッドというゲームの名前だけは色々なところで目にしつつも、コソコソ隠れながら戦うのはストレス溜まりそう…と食わず嫌いしていたのですが、最新作のMGS5はオープンワールドになり自由度がめちゃめちゃ高く、ヒャッハープレイがしたければそれも可能、というのでプレイしてみたらこれが面白くて面白くて連日寝不足なジジです、こんばんは。

さて、前振りとはもちろん全然関係ないのですが、本日は「某MさんちのARTE132&ARTE145」でご紹介した某Mさんから、今度はオリエント工業のジュエルリアルテイスト146のお迎え写真をたくさん頂きましたので、コメントと共にご紹介させてください。
等身大ドーラーのリピーター率ってすごいですよね。ドールメーカーさんはぜひ既存客を大事にして頂きたい!

最近、アルテトキオとオリエント工業どちらにしようか悩んでいる、というご相談をちょいちょい受けるようになりました。そんな方々にとっては特に有益な情報になると思います。

■某Mさんからのメッセージ一部引用
お久しぶりです。
ひと月ほど全くご無沙汰してしまいましたが・・・あのあと夏風邪が長引いたり色々忙しかったりPCのWARFRAMEが200時間を突破してたり(笑)している間に到着しましたよオリエント146が。

はい、記事では実に1年ぶりのご登場ですが、なにげにゲーム仲間でもあったりしますヽ(=´▽`=)ノ

たくさんコメントを入れてくださいましたので、緑枠にて某Mさんのコメントを掲載しています。
(お写真およびコメントの掲載許可は頂いております)

オリエント工業 ジュエルリアルテイスト146の梱包箱


オリエント工業 ジュエルリアルテイスト146 オリエント工業 ジュエルリアルテイスト146
※箱のサイズは約102×44×88cmとのこと


136と同じようにここから開く、が。開くとジジさんご紹介の136と違い脚が見えました。向きが違うようです。


某Mさんのおっしゃるとおり、2011年製のジュエル136は右写真のように背中が下で足を上に向けた状態で梱包されていましたので向きが違うようですね。現行モデルで梱包方法が変わったのか136と146の違いによるのかちょっぴり気になるところです。
ジュエル136 ジュエル136



オリエント工業 ジュエルリアルテイスト146 オリエント工業 ジュエルリアルテイスト146

付属品の箱を引っ張り出すとこんな感じ。
万歳ポーズ禁止の張り紙がでかでかと。等身大シリコンドーラーには常識ですが
一般?的には確かに重要なことですね。

取扱説明書にはしっかり可動範囲が書かれていますが、こんな目立つ張り紙まで入れるようになったとは… 読まずに破損させてしまうケースが多かったのでしょうか。

オリエント工業 ジュエルリアルテイスト146 オリエント工業 ジュエルリアルテイスト146

ついにボディがお目見え。段ボールで組まれた座席ごと引っ張り出すとんな感じ。首を固定するためにも段ボールがついていました。ちなみにこの座席、80㎏のおっさんが座ってもびくともしません。これに座ってアフターバーナーをプレイしたら気分が出るかも、なんて。

ダンボール座席かっこよすぎでしょwww
上部がなんかヘッドマウンドディスプレイっぽいし、ちょっとぼくも座ってグランツーリスモをプレイしたいです(;゚∀゚)=3

ジュエルリアルテイスト146の指


オリエント工業 ジュエルリアルテイスト146

シリコンはしっとりマットで低反発。マットということはブリードもない、ということでしょうか。十数年前のプチジュエルFボディは・・・正直今となっては新品状態との違いがわかりません。ただ数年しまって放置していてもブリードがあったように見えないので昔からオリエントのシリコンは硬さ以外は優秀だったのかな、と。アルテの方は現在大絶賛ブリード中ですのでこの違いは何とも。
ここでなんじゃこりゃーその1。あろうことか指先に空気抜き、あるいはシリコン注入口があるらしくかなり残念なことに。指の造形自体はメイクも相まってアルテよりいいのにこれは何とも。


オリエント工業 ジュエルリアルテイスト146

後に回すと絶対面倒になるのでここははやる心をおさえて少しでもカバーすべく付属のつけ爪を接着します。つけ爪は透明でいかにも安いものですが、今後よりよいつけ爪を装着する際の土台になるということで、気を取り直して・・・付属の接着剤は容器は別ですが恐らくおなじみの信越シリコーンではないかと。
そうそう、つけ爪は5つに分かれた容器にサイズごとに入っていました。こんな細やかな配慮はさすが!というところ。付属品はまたの機会に・・・。

ジュエル136指先にシリコンの注入口があるのはなんとも残念ですねー。うちのジュエル136はどうだったかなぁ、もう4年も前のことなので記憶に自信がありませんが、指先に注入口の跡はなかったような…。あ、つけ爪の容器は当時も5つにわかれた容器に入っていて感心しました。指輪もそうですが、オリエント工業は付属品がけっこう豪華なので満足度高いんですよね。
コスト削減、低価格化も良いですが、1/3ドールとユーザー層がかぶる分野になりつつありますので、夢を売るとでも言いますか、お迎えの演出的なものも大事ではないかなぁと思ったり思わなかったり。
※右写真は2011年製ジュエル136の付属品(キャンペーンで白スク付きでした)


ジュエルリアルテイスト146の上半身


オリエント工業 ジュエルリアルテイスト146


続いて各部のチェック。上半身の可動に問題なし。肩のグリップは強めです。肘はそれなり。低下が遅いといいなぁ・・・。
手首は骨格が細く握るとぐにゃっとします。気持ち悪いです。指骨格のワイヤはアルテより数段質がいいように感じます。まぁ丸まるように曲がるのは変わらないんですが。


ジュエルリアルテイスト146の足首


オリエント工業 ジュエルリアルテイスト146 オリエント工業 ジュエルリアルテイスト146


ここでなんじゃこりゃーその2。なんと足首が動きません。ジジさんのところの136がどうなのかということはよくわからないのですが・・・足首が可動しているように見える画像もあるんですがどうなんでしょう。
本当に足首は両方とも動きません。完全固定です。つま先と言いますか足の中間からが少し下に曲がります。なんだか逆方向には曲がらない感じ。ヒールのある靴にはこれで対応、ということなのでしょうか。あと足首は左右旋回もしません。足の向きは膝より上に旋回軸がありそこで膝の向きと一緒に回るだけです。

リップロップといいオリエント工業といい足首固定が流行っているのでしょうか。2011年製ジュエル136は足首は普通に曲がったはずですが、可動箇所が根本だったか中間だったかまでは覚えがなく…足首で左右旋回は普通に可能だったとも思うのですが、なにぶん4年前なので以下略。あ、でも膝で旋回するなら人間と同じだから良いのかな?
今もお手元にリアルテイスト以前のジュエル136/146をお持ちの方がいましたら足首の可動範囲について是非教えてくださいませませ m(_ _)m

ジュエルリアルテイスト146のダボ穴


オリエント工業 ジュエルリアルテイスト146 オリエント工業 ジュエルリアルテイスト146

背中に大きなダボ穴、腰の左右にもダボ穴

2011年製もダボ穴が大きかったのですが、今もそれは変わらないようですね。

ジュエルリアルテイスト146のおっぱい


オリエント工業 ジュエルリアルテイスト146

胸には異常なし。触れた瞬間ふわっという感触がありその後は低反発な感じ。アルテ145よりは柔らかい印象ではありますが、まだまだ私のハラの方が柔らかいです。やはり乳首の造形はやはりアルテの方が遙かに上。まぁアルテの方は飛び出しすぎという話もありますが。

※ここでいうアルテは2014年製のARTE145の意です

ジュエルリアルテイスト146のアンダーヘア


オリエント工業 ジュエルリアルテイスト146

今回リアルテイストということでアンダーヘアを頼んでみました。なんとピースの接着ではなく植毛?らしいです。これはこれでいいのですが衣装を着用する際にはみ出しを気にする必要があるのが何とも。ムダ毛処理って本当に大変そう。そんなところもリアルテイスト?

座布団1枚(*´ω`*)

ジュエルリアルテイスト146のお尻と太もも


オリエント工業 ジュエルリアルテイスト146
オリエント工業 ジュエルリアルテイスト146 オリエント工業 ジュエルリアルテイスト146


おしりの穴は浅く造形されています。それにしてもアルテ145に比べこの太もものボリューム感がすごいです。ヒップもこのボリューム・・・といいたいのですが、左太ももの裏側に縦長のくぼみが・・・これは例の座席の上でずれてこの突起部分に当たっていたようです。恐らく私が受け取って開封するまで30分ですからこれはヤマト便の輸送中の事故か・・・せめて前の晩に到着がわかっていればもう少し・・・。時間と共に薄れてくれればいいなぁと。無理かなぁ。と言いますか非常に丈夫な座席ですが座っているポジションが少しずれたら当たるところに突起を作らないで頂きたい。


ふ・と・も・も キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
と思いきや、この目立つ跡は…。座席スタイルのダンボールの突起物に当って跡になってしまったようですが、これはさすがにメーカーに相談したほうが良いのではないかと思いました。

問題の座席ダンボールの突起
20150911_bom_orient_19.jpg

輸送中のズレで太ももが当たる部分にダンボールの突起があるのは配慮不足と言わざるをえないですよねえ。

ジュエルリアルテイスト146のヘッド(心)


オリエント工業 ジュエルリアルテイスト146 オリエント工業 ジュエルリアルテイスト146

予想以上にオリエントらしい垂れ目とアルテに慣れていると違和感のある大きな口とご対面。数日で見慣れてきましたが・・・


ヘッドジョイント
オリエント工業 ジュエルリアルテイスト146

四角の棒が回転するようになっており、首の回転にもそれなりのグリップがかかるようになっています。またここにはリミッターが仕込んであり真横以上回転しないよう、いわゆるエクソシストのダミアン(だっけ)にならないようになっている模様です。


心ヘッド+ARTEシリーズの舌
20150911_bom_orient_23.jpg

とにかく口が大きく開いているので以前ご紹介しました首と頭の間にウレタンを挟む方法でも口閉じは無理でしたが微妙な違いは演出できるようです。アルテの舌を入れてみましたが最大押し込んでもここまで。しかし個人的にこれはこれで肉食系の感じが出て非常に気に入っております。


なるほど、心ヘッドのお口にARTEの舌を装着とは!口が開いていると閉じてみたくなるし、閉じていれば開いてほしくもある。舌のあるなしもやはりドールの表情にバリエーションを付ける上で面白いオプションですよね。リアル系のヘッドでは難しそうですが、リップロップのカスタムヘッドのように眉毛の着脱なんかもできるようになってくれると嬉しいナァ。

まとめ

某Mさん、たくさんの写真と有益な情報提供ありがとうございます!
1/3ドールも1/1ドールも穴があろうとなかろうと個人的にはそんなことは些細な違いにしか思えないのですが、カテゴリー的にはアダルトグッズですし、自分の(性的な?)趣味がさらけ出されるようでなかなか写真公開って悩みますよね。にも関わらず、こうして当ブログに公開OKなお写真をたくさんお寄せ頂けるのは大変ありがたいことです。

いずれは写真提供頂いた皆様に確認を取りつつデータベース化したいのでサーバーを借りて準備中ですが、空いた時間にちょっと進めてはアーやっぱ面倒くさいな…とサボりまくるジジですので気長にお待ち頂けると嬉しいな…なんて… 余談でした。

それでは最後に、恒例の公開アンケートを掲載して〆としたいと思います。

某Mさんへの公開アンケート

  • 差し支えなければラブドール遍歴など教えてください
     最初は10年以上前、オリエントのキャンディガールでした・・・今はなき直立のソフビモデルです。ひと月ほどで当時のプチジュエルFボディも注文しました。
    しばらく中断があり思い出したようにラブボディなんか試したりした後やっぱりアルテ145、132を連続して注文。そしてこの度このオリエント146となりました。

  • 注文時のオプション内容を教えてください
     ヘッドは心、眼球可動、ウィッグはポニーテール、ボディはバスト大、指骨格入り、アンダーヘアは薄め、ホールはからみ蛸、でした。眼球、指骨格、アンダーヘアはちょうどキャンペーンで込みでした。

  • 注文からお迎えまでは何日くらいかかりましたか
     注文は8月6日、最短納期が9月4日という連絡も同日来ました。発送連絡が9月1日で9月3日には営業所に着いていたようなのですがヤマトの諸君の手違いで電話連絡もネット上の輸送状況更新もなく一晩置かれ受け取りは予定通り9月4日でした。盆休みを挟みましたが数えるとちょうど30日ですね。

  • お迎え前と後でイメージが違った点はありましたか
     思った以上に垂れ目のオリエント顔だったのと、予想以上のボリューム、あとアルテ145より5㎏増しということで覚悟はしましたが直立姿勢で抱きかかえると部屋移動程度なら意外と運びやすかったこと、くらいでしょうか。あと指先に空気抜き、あるいはシリコン注入口?の跡があったのと足首が動かないのには仕様と悟るまでかなり驚きました。そうそう計ってはいないのですがアルテと比べて頭が軽い印象ですね。表情的・・・いや重量的に。

  • お迎えしようと思ったキッカケと決め手を教えてください
     アルテ145と132の造形には大変満足しておりますがグリップ低下とあちこちの裂けを補修ということが続き、じゃあ国産老舗は今どんなレベル?とこのオリエント146に回帰しました。
     タイミング的には思い切り夏のキャンペーンが決め手でした。ヘッドについては何となくぼーっとしている印象の多いオリエントヘッドの中で、珍しく表情の強いモデルだなぁと思いましたので。
     もちろん運用?的にはオリエント136の方が軽くて自分の体格的にも扱いやすいのかなぁと思いましたが、146ならアルテ145よりウエストヒップ共にボリュームがあるので人間用Sサイズの衣装がそのまま着られるかなぁ、なんて。その割にSサイズには合わない可能性のあるバスト大を選んだことはこの際問わないでいただきたい。といいますかそこに考えが至っておりませんでした(笑)。


不躾な質問にも関わらずご丁寧な回答、ありがとうございました m(_ _)m
ポージングつけまくって遊ぶぼく的にもオリエント工業の現在の新しいグリップ(デュアルフレーム)がどんなもんなのかとても気になるので、またしばらくしたら某Mさんから感想を聞いてみたいです。

では最後の最後に、夢の(?)ツーショット。

ジュエルリアルテイスト146&ARTE145
ジュエル146&ARTE145


某Mさん、ジュエルリアルテイスト146の
お迎えおめでとうございます!



関連記事