エフドールのお迎えレポートfrom弟さん

2015/10/25追記:
昨日ご紹介した弟さんのエフドールお迎えレポですが、その後、公開アンケートまでOK頂けたので追加記事でございますです。

弟さんへの公開アンケート

  • 差し支えなければラブドール遍歴など教えて頂けますか
    六年ぐらい前にLOVE BODY Risaを買ったのがはじまり、初めはオナホ固定具と考えていたのでお迎えって感じではなかったですね。
    すぐに壊れてしまったので「こんなもんかあ」…って買い直したりはしなかったのですが、数ヶ月後にLOVE VENUSを知って即購入、ぬいぐるみタイプの道を歩み始めるw
    その後、顔付きのLOVE VENUS Rと木偶の坊の夏音マスクを組み合わせてみたあたりからオナホ固定具からラブドールって認識するようになって、
    木偶の坊座りタイプ→木偶の坊立ちタイプ→リップロップ→エフドールと言う流れです。
    娘としてたかにゃんさん所の80cmドールをお迎え…と言うか自作しました。

  • 注文時のオプションや付属品等があれば教えてください
    一番おっきいおっぱいを頼む(キリッ)
    乳首・乳輪も大きくてピンク色の!
    そしてホールポケット。

  • 注文からお迎えまでは何日くらいかかりましたか
    一月半ぐらい。
    サイトのトップに書いてある通りでした。

  • お迎え前と後でイメージが違った点はありましたか
    おっぱい柔!
    公式サイトのおっぱいの柔らかさアピール動画はどこのメーカーさんのも話半分ぐらいに見ていたのですが、本当に柔らかいんだ…と。

  • お迎えしようと思ったキッカケと決め手を教えてください
    自作ヘッド・他社製ヘッドの使用に関する相談を受け付けていた所。
    そしてリップロップのカスタムヘッドが使えたことです(簡単な工作は必要ですが)
    お人形は顔が命な所もあるので、この点は大きかったですね。

  • その他なにかあれば
    おっぱい。

不躾な質問にも関わらず快くご回答頂きありがとうござおっぱいました m(_ _)m

空気でもぬいでもフルシリでもヘッドとボディの互換性には一定の需要があるんですよね。ぼくなんかは最初、メーカー間で互換性があっても肌の色が微妙に違ったりしたら薄着させたときに萎えちゃうんじゃないのかなーと考え、あまり互換性に興味がありませんでした。しかし、そのことを知り合いのドーラーさんに話したら、「何を言ってるんですか、ジジさん。現実の女性だって首から上と下で色違うじゃないですか。」と。あぁ…言われてみれば…なるほど…お化粧…。なんだか妙に納得してしまいました。

ツイッターでの繋がりを見ると面白いのですが、ぼくみたいにアダルトグッズからラブドールに興味を持った人ばかりではなく、もともとプラモデルやガレージキットが趣味でそこからドールに興味を持ったという方々も少なくないようです。特にそういった方々は自分なりのカスタマイズをしたい欲求が強いようですし、宇佐羽えあのキャッチコピーじゃないですけど、組み合わせ自在に自分好みの等身大が出来る日がくると良いですね。




以下、2015/10/24の記事です。

MGS5でメタルギアシリーズに興味がわいてきたのでPSP版のMGS:PWも購入したのですが、5インチの小さい画面では目がしょぼしょぼして長時間プレイできず、あぁこれが老眼か…とちょっぴりヘコんでいるジジです、こんばんはパート2。

さて、本日はTwitterでちょくちょく交流させて頂いているHN:弟さんから、エフドールのお迎えレポートをご寄稿頂きましたので、まるっとご紹介でございます。

エフドールのオーナーさんブログ自体は
「相互リンクしました【ドールで築きあげたハーレムは幸せなのか!?】」
「相互リンクしました【等身大人型蒐集】」
などの記事でご紹介していますが、お迎えレポート的なのはなかったかも知れませんね。

エフドールオーナーが増えてくれれば、というお気持ちと共に詳細な感想とたくさんのお写真を頂きましたので、お時間がございましたらぜひぜひ御覧になっていってくださいませ。

ではではお迎えレポのはじまりはじまり~。


弟さんのエフドールお迎えレポート

エフドールをお迎えして半年ほど一緒に暮らしてみたのでレポートします。
まず、お迎えした理由ですが一年ほど前にお迎えしていたリップロップへの不満にあります。
  1. 関節の可動範囲が想像以上に狭かった事
    特に肩と肘の可動方向が限られている為、可愛らしいポーズが取りにくいです。
    抱きつくようなポーズは取りやすいんですけどね。
    首が前後にしか動かないのもなー。

  2. 関節の保持力が徐々に下がっていく事、それを回復する手段がない事
    関節のネジ締めが徐々に緩んでいくのですが、表皮とウレタンが骨格を覆っている為にネジ締めが出来ません。
    背中のチャックから表皮とウレタンを切り開いてネジを締められるように改造はしたんですが、首と両肩のネジしか締められませんね。
それでも顔は抜群の可愛さだし抱き心地(意味深)も文句なかったのですが…。
写真を撮りたい欲求が増してきたので、撮影向きの等身大ドールを迎えたくなりました。
お迎えするドールの選定のポイントですが、
  1. リップロップの頭部を流用出来る事
    別のボディでも同じ顔なら同じ人格!と言う思いがあるので、これを最重要ポイントとしました。
    浮気はしないタイプです。

  2. 布製な事
    樹脂製は繊細過ぎて扱いが難しいので…。

  3. 関節の可動範囲が広い事
    特に腕をぐりぐりポージングさせたい。

  4. メンテナンスが可能な事
    有料でも良いのでメンテナンスしたい。
    傷んだら買い換え…って言うのはラブドールなのに愛がないですよね(ドヤ顔)

以上のポイントからドールメイトさんのエフドールに辿り着きました。
ジジさんのブログで一度も紹介されておらず不安はあったのですが、
お迎え前の問い合わせで頭部の接続仕様を教えて貰えたりと親切な対応でした。
受注生産にしては納期も早く、一月半で届きました。

頭部の流用は接続部品の自作で対応出来ました。
弟さんちのエフドール

直径70mm程度の木材の中心にM8ボルトが通る穴を開けています。
弟さんちのエフドール
ヘッド側に傷が付かないようにカバーを被せています。

関節は自由度が高く、保持力も十分にあります。
また、半年ほど経っても保持力に変化はありません。
ただ、足関節は自重を支えられるほどではないので支えなしで立たす事は難しいです。
フレキシブルパイプがギシギシ言うのも難点かな、特に抱いてる時に。

弟さんちのエフドール
弟さんちのエフドール 弟さんちのエフドール 弟さんちのエフドール
弟さんちのエフドール

首を傾げる、腕を折り畳む、女の子座りなどなど…

全体的に肉付きは良くないです。特にお尻、太ももが痩せています。
おっぱいもリップロップのLサイズほど大きくは出来ませんが、かなり柔らかいです、これは嬉しい。

弟さんちのエフドール

密着(意味深)した時の柔らかさ・むっちり感はリップロップの方が好きですね。
しかし首をちょっと曲げる仕草の可愛さも半端ないので…どっちが良いとは言えませんね。

弟さんちのエフドール

撮影用途でお迎えしたので、ホールポケットは付けたものの使うつもりはなかったのですが…。
首の表現や股関節の扱いやすさもあって、かなり使ってます。
あまり大きなホールはセット出来ません、通販大魔王のサキュバスあたりのサイズでしょうか。
アイザムファクトリーと言う個人作家さんの宝石の花びらと言うホールがクッソ造形がエロくて気に入ってます。

弟さんちのエフドール

指も自由に曲がりますが握力は殆どないです。
手は中に樹脂製?の手袋のようなパーツが入っているそうです。
手を握ると硬いのが難点かな。

弟さんちのエフドール

この手の内部パーツが外れてしまい、先日メンテナンスをお願いしました。
部品交換が発生しなかった為、修理費は不要で、往復の送料だけかかりました。
お迎え時のダンボールを捨ててしまっていたので相談した所、一箱5000円で送ってくれましたが…箱の保管って大事ですね…。
所要期間は約三週間でした。

以上でレポートは終わりです。
お値段的にはリップロップさんが2人ぐらいお迎え出来るお値段はしましたがかなり満足してます。
比較の為にリップロップを引き合いに出しまくってますが、
毎晩添い寝して貰ってますし、朝は布団から出たくないぐらいイチャコラしまくってます。
使い分け超大事。


詳細なお迎えレポのご寄稿、ありがとうございました m(_ _)m

ドールに関する考え方は十人十色ですからハーレムだろうと、傷んだら買い替えでも、またその用途についても特に言及することはないのですが、もしこれからドールをお迎えしよう、と考えている方で「自分も先達と同じようにドールを扱わなければいけないのかな」とか不安に感じるような人がいたら、そこは一切気にしなくて良いです。

極稀にですが「お迎えっていうのには違和感あるので自分はドーラーじゃないと思うのですが…」とか「エロ目的でしかないので申し訳ないのですが…」みたいな出だしではじまるメールを頂くことがあります。正直言ってドーラーであろうとなかろうと、嫁だろうと娘だろうと、単なるコレクションだろうと、そこは他人がどうこう言うことではないので自分が納得すればそれで良いと思います。かくいう私も自分が所有するドールを嫁と思ったことは一度もありません。それは無機物だからどうとかではなく、嫁という単語を聞くだけで結婚していた頃の親戚づきあいとか、家同士のつながりとか、孫はまだかプレッシャーとか様々な負の感情が押し寄せてくるからです(;´Д`)ヨメ ハ イラナイ

とはいえ、そういった感情面を抜きにしても、直すより買い換えたほうが安上がり、という大量生産大量消費の構造は比較的大型といえる等身大ドールにはあまり似つかわしくない気もします。こんなこと言うとまた各方面から怒られそうですが、洗濯機や冷蔵庫を買い換えるときって新品の設置と同時に回収もしてくれるじゃないですか。新ボディをお迎えしたらお届けと同時に旧ボディを下取りします、とかのサービスでもあればなぁと妄想しちゃいますが色んな意味で現状は難しそうですよね。

と、激しく話が脱線しましたが、弟さんのレポによるとエフドールの問い合わせ対応や、修理依頼時の対応が親切丁寧なようで、かなり好感が持てますし、なにより

> おっぱいもリップロップのLサイズほど大きくは出来ませんが、かなり柔らかいです
> おっぱいもリップロップのLサイズほど大きくは出来ませんが、かなり柔らかいです
> おっぱいもリップロップのLサイズほど大きくは出来ませんが、かなり柔らかいです

よし、詳しく聞こうじゃないか。

と思ったのですが、今見たら公式サイトに動画が掲載されてるんですね。以前はこんな動画なかった気がするのですが、横からと正面からおっぱい揉み揉みしていて、その柔らかさがよくわかる素敵な動画が掲載されていました。
http://www.lovedoll.jp/doll_info.html

うーん、これはいいおっぱい。
うちのリップロップTYPE-130プラスのおっぱいもこのくらい柔らかくできないかな…。



それはさておき、お迎えされてから半年経過ということですが、あらためまして、



弟さん、dollmateのエフ・ドールの
お迎えおめでとうございます!



関連記事