祝・お迎え&ブログ開設【館主マルゴさんの4woods CC body】

フルシリコンのラブドールをクローゼットの中で座らせっぱなしはよくないかなー、と定期的に外に出しては関節を伸ばしているものの、最近は気温も下がってきて「ぅ…冷たぃ…」とちょっぴり億劫になりつつあるジジです、こんばんは|ω・`)ノ

さて、本日はHN:館主マルゴさんちの4woodsのCC Body&ソニアヘッド(命名:ドロシーちゃん)と新設ブログのご紹介です。
(お写真およびメッセージの掲載許可は頂いております)

■館主マルゴさんからのメッセージ一部引用
この度、4woods製の最新鋭モデル『CC BODY』を迎え、
《ドロシー》と名付けました。
右も左も分からぬ新米ドーラーではございますが、この機に是非先輩に
ご挨拶申し上げたく、何とぞ宜しくお願い致します。

ご丁寧なご挨拶ありがとうございます!
先輩だなんて恐れ多いです。
こちらこそ同好の士として仲良くして頂ければ幸いです m(_ _)m



館主マルゴさんちのドロシー嬢
館主マルゴさんちの4woods CC Body ソニアヘッド館主マルゴさんちの4woods CC Body ソニアヘッド
館主マルゴさんちの4woods CC Body ソニアヘッド


ななんと4woodsですよ!4woods!
数あるラブドールの中でもその造形美や柔らかさはトップクラスという噂は聞いておりましたが、たまにかおるさんのブログで見かけるくらいで、なかなかご縁のないドールだなぁと思っていた矢先、とうとう4woodsのお迎え写真を頂いちゃいましたよ!

館主マルゴさんのフラワーデザインの力もあって、さすがのインパクトですね。ただ、重量が30kg超えということで、かなり扱いに気を使うとか…。そのへん実際の感想はどうなのだろう、ということでそのあたりも含めてぜひお話を伺いたい!と公開アンケートを実施させて頂きました。

館主マルゴさんへの公開アンケート

  • 差し支えなければラブドール遍歴など教えて頂けますか
    ドールをお迎えするのは、初めてでございます。
    昨年12月に4woodsさま工房を見学させて頂いて以来、
    今秋まで検討を重ねてまいりました。

  • 注文されたモデル名(ボディ&ヘッド)やオプションを教えてください
    ボディは 期間限定スペシャルボディ『CC Body』でございます。
    今後の継続販売は未定、とのこと…

    身長/153センチ  体重/32キロ
    バスト/94センチ(アンダーバスト65) ウエスト/61センチ ヒップ/91センチ

    ボディカラーは色白(ピュア)を選択。
    オプションとして、指骨格も導入致しました。

    ヘッドは外国人女性を模した『ソニア』
    オプションで(柔らか仕様)に仕上げて頂き、
    上気した表情が印象的な(セクシーメイク)を施してございます。
    アイカラーは(グレー)を選択。

  • 注文からお迎えまでは何日くらいかかりましたか
    約2ヶ月でございました。

  • お迎え前と後でイメージが違った点はありましたか
    やはり『重さ』でしょうか… ただし、逆の意味で。
    32kgということで激烈な重量を予想していたのですが、
    移動もお姫様だっこも考えていたほどには苦にはなりませんでした。
    1.日々、筋トレに余念がない
    2.介護(する方)の経験がある
    いずれか若しくは両方該当するような殿方なら、大丈夫そうです。

  • お迎えしようと思ったキッカケと決め手を教えてください
    期間限定スペシャルボディ『CC-Body』が発表されたのが、
    直接の引き金となりました。
    工房見学以来 AI doll Allure をベースにお迎えの検討を重ねておりましたが、
    今一つ物足りなさを感じておりました。
    そこへ登場した94cm/Icup(under65cm)という等身大ドール最大クラスのバストの
    このモデル、今後の生産継続は未定ということもあって決心した次第でございます 。

  • その他なにかあれば
    生業であるフラワーデザインとのコラボレーションを念頭にしておりますので、
    ラブドール随一のグラマーな肢体を誇るとは言え
    徒に性的な表現は控えてまいります所存…
    今回はアルフォンス・ミュシャの作品群に描かれるような女性をイメージして、
    簡単な衣装と花冠を添えさせて頂きました。


不躾な質問にも関わらずご丁寧な回答ありがとうございました m(_ _)m

ラブドールとの接し方が多種多様であるため、ひとくちに重量がある、といってもその感じ方は異なるようですね。うちのようにしょっちゅうクローゼットの中に隠していては重量も気になるところですが、部屋に飾っておける方にとってはそこまで気にならないのかも知れません。

それにしても期間限定ボディと言われると大変興味深いですね。4woodsとしては10体目のボディーシリーズらしく、AI doll Allure (162cm 31kg) よりも身長を低く(153cm)することで、ほぼ同じ重量でむちっむちなボディラインを実現したとのことです。
http://aidoll.4woods.jp/detail/cc/index.html

メーカーいわく、【等身大ドールでは「扱いやすさ」を求めたり、「型」を使用して複製を製造する上での限界的なボディラインがありますが、CC Bodyの開発にあたっては幾つかの製造上の限界点を越えた曲線で形づくられています。】とのこと。

限界点を…超えた…(ゴクリ)… ソソられる響きですね。

ぼく自身がロr…コンパクトで比較的安価なラブドールを求めているということもあり、このブログではリップロップシリーズやARTEシリーズの紹介が多くなっていますが、4woods含め、各社ともに試行錯誤しつつ進化されているようで嬉しい限り。より進化したラブドールを拝見するためにも長生きしないといけませんねー(`・ω・´)

ともあれ、初のラブドールに4woodsを選ばれる方がいらっしゃることに驚き、更に同時にブログ開設まで、ということで二重の驚きではございましたが、あらためまして、



館主マルゴさん、4woodsのドロシーちゃんの
お迎えおめでとうございます!




性的な表現は控える予定とのことなので、その艶めかしいボディラインはなかなかお目にかかれないかとは思いますが、ロールプレイと言いましょうか、耽美な世界を表現されている貴重なブログですので、お時間がございましたら、ぜひ訪れてみてください。




関連記事