リップロップTYPE-SO1のポージング

リップロップの布製ラブドール、TYPE-SO1の
コスプレ&ポージングについてです。

知り合いのドーラーさんから3Dカスタム少女というエロゲーを教えて頂きました。以前から、カス子カス子と名前だけは聞いていたのですが、これを機に体験版をやってみました。一言でいうと、着せ替えマニアにはたまらんソフトですね。そう、ゲームというよりはソフト。体験版だからかもですが、ゲーム性らしきものは見受けられず、純粋に好きな服を着せて、えっちを楽しむソフトっぽぃです。あぁ、それってつまりラブドールじゃないか。

製品版を購入すれば豊富なグラビアポーズをさせて360度ぐりぐり視姦したり、ポーズエディタを使って思うがままのポーズをとらせることが可能らしいです。しかもロリ体形もできるっぽぃ。

しかし、少々お高い。いや、エロゲーとしてはむしろ安いくらいなんだと思いますが、USBオナホールとかいうちょっとソソられるアイテムとセットで7,709円(Amazon)。ソフトの単品販売はないのかな。いやどうせならUSBオナホもおもしろそうか・・・。

数万、数十万のラブドールはポンと買っても7,000円のソフトを見ると「うーん、7,000円あればミニスカ巫女服と自作スタンド用にトルソーマネキンも買えるしなぁ」とか悩んじゃうあたり、けっこう病んでます。

そんなわけ(?)で、カス子でポージングできない分、リップロップのTYPE-SO1で遊んじゃおうと思います。

今回のコンセプトは
道具(洗濯バサミ等)なしでどこまでポージング可能か
です。

リップロップTYPE-SO1のコスプレ(涼宮ハルヒ) うつ伏せ
※難易度★☆☆

まずはうつ伏せ姿勢でちょこんと足上げ。簡単で可愛いらしく、かつドールへの負担が少ないので長時間このポーズでほっといてもディスプレイしても問題なさそうです。思わず尻を撫で回したくなりますけども。

リップロップTYPE-SO1のコスプレ(涼宮ハルヒ) うつ伏せ胸元アップ
※多少ぶかぶかだけど胸元がエロい

これは先日ジュエル136の麗に着せた涼宮ハルヒのコスプレ衣装と同じものなのですが、ジュエルほどではないにしろ、少しぶかぶかです。これまた別のドーラーさんに聞いた話ですが、特にコスプレ衣装は一口に「Sサイズ」といってもかなりサイズにバラつきがあるので注意が必要だそうです。

それにしても二次元キャラを三次元のラブドールで再現して、デジカメで二次元に戻すというのも何だか不思議な感覚ですね。なんというか、こう、書類をPDF化して、それを印刷する・・・あれれ何してんだ私・・・みたいな。

リップロップTYPE-SO1のコスプレ(涼宮ハルヒ) 仰向け
※難易度★☆☆

お次は横向き。手を頭の下に入れて枕にしたポーズです。以前の記事で説明したとおり、肘は90度まで、かつ小さく前へ習えの姿勢はとれないのですが、手を頭の後ろにもってくるくらいまではオーケーです。これ以上横(写真でいうと手前側)にしようとすると、腕が耐え切れなくなって頭の後ろから外れます。

リップロップTYPE-SO1のコスプレ(涼宮ハルヒ) 仰向けピース
※難易度★☆☆

今度は仰向け。逆側の手を頭の後ろに入れ、さっきまで枕にしていた手で横ピース。立ち姿勢では肩のグリップ力がないため出来ないポーズですが、寝ながらなら重力のおかげで簡単にできます。

リップロップTYPE-SO1のコスプレ(涼宮ハルヒ)仰向けピースアップ

そして真上からもパシャリ。前の写真では左目の上に横ピースを置いているように見えたかもですが、実は右目でした。ラブドールの写真撮影は角度によって全然違う印象を与えてくれますね。

リップロップTYPE-SO1のコスプレ(涼宮ハルヒ)座り姿勢
※難易度★☆☆

そしてお座りポーズ。以前、お座り姿勢の記事で説明したとおり、自らの腕で上半身を支えることで、背もたれなしで座ることも出来ます。支えなしの場合は、だいぶ前傾姿勢にしないといけません。

リップロップTYPE-SO1のコスプレ(涼宮ハルヒ)片膝抱え
※難易度★☆☆

でもって片膝を抱えた状態でのお座りポーズ。これは簡単な上に超可愛い。
背もたれも腕の支えもない状態ですが、片膝を抱えることで、ちゃんと姿勢を保持してくれます。指骨格が入っているおかげで、がっしり膝を抱えてくれるわけです。たぶんフルシリでもこのポーズは無理なんじゃないかな。少なくとも私がやると骨折させそうなんで試すのはイヤです。

それと、もしかしたら手の皺が気になる人がいるかも知れませんが、これは指の角度を調節することで綺麗に出来ます。今回の一連の写真、あまり時間がなくて着せ替え~撮影完了まで1時間足らずでちゃちゃっとやっちゃったんですよね。細かいところで手抜きが伺えると思いますが、気にしないでもらえると助かります。

リップロップTYPE-SO1のコスプレ(涼宮ハルヒ)体育座り後ろ姿
※哀愁漂う後ろ姿


さすがに骨格入りだし、太ももの反発で厳しいかな~と思いつつ、やってみたら案外できてしまった体育座り

リップロップTYPE-SO1のコスプレ(涼宮ハルヒ)体育座り
難易度★★☆

片膝を抱えるだけだった前のポーズと比べると少し難易度があがります。指一本一本をきっちり組んであげないと、足がまっすぐになろうとする力で、手が離れてしまいます。足の付け根を手でおさえて、なるべく足の付け根も曲がるようにすると若干やりやすくなります。それでもお腹で曲がってしまいますが、体育座りの場合は人間でもだいたいお腹が曲がりますよね。

あとちゃんとは測っていないのですが、身長150cmにしては足が長いかも?


リップロップTYPE-SO1のコスプレ(涼宮ハルヒ)膝立ち
難易度★★☆

定番の膝立ち姿勢。立ち姿に比べれば圧倒的に楽ですが、それでもやはり基本的にはフリーボディなので、若干バランス取りが難しいです。重心が前よりなのか、この姿勢でもお腹で前へ曲がろうとしてしまうので、首と手を後ろに反らす感じで。そのままだと顔が上を向いてしまうので、顔だけは正面へ。慣れれば2~3分で出来るようになると思います。
(ちなみに素っ裸のほうが服の重みがない分ポージングが楽になります)


リップロップTYPE-SO1のコスプレ(涼宮ハルヒ)膝立ち腕上げ
難易度★★★


本日の最高難易度★★★。膝立ち姿勢から手を頭の後ろに持ってきただけやん、って感じでその通りなのですが、これが超絶むずい。手を上にあげることで、重心が上半身に集中し、わずかの傾きで前へ後ろへ倒れようとしちゃうんですね。足を曲げているので、後ろへの反り返りはある程度ふんばってくれるのですが、それもあくまで”ある程度”。もう壁に背中を預けちゃおうかと何度か諦めかけましたが、20分くらい試行錯誤して絶妙のポジションを発見。この写真の状態から指一本でも触れると倒れこみます。シャッター音で倒れないかとドキドキしたぜ・・・。

とまぁ、「道具なしでどこまでポージングが可能か」をコンセプトにいくつかやってみましたが、思っていた以上に色々できますし、まだまだ魅力的なポージングがありそうです。今回の中で個人的に気に入ったのは、やっぱりこちらの2枚。簡単かつ可愛いってのがポイント高いです。

リップロップTYPE-SO1のコスプレ(涼宮ハルヒ)片膝抱え
リップロップTYPE-SO1のコスプレ(涼宮ハルヒ)体育座り



※知り合いのドーラーの方にカメラの使い方を指南して頂いたので、今回はいつも使っているコンデジ(XZ-1)ではなく、一眼レフのPENTAX K-xを使ってみましたが、いかがでしたでしょうか? 今までと色味が違って見えるかも知れませんが、どちらかというと今回の写真のほうが現実の色味に近いと思います。
(お使いのモニタのキャリブレーションによっても違いますけども)






そして今なら言える・・・!!





ハルヒ? 今俺の横で寝てるよ







この記事のアルバムを見る
関連記事