祝・お迎え【グリュツィーネさんちのTYPE-SO1プラス】

もう面倒だから25日で仕事納めにしたいなぁとリアルでつぶやいたら部下から氷点下の眼差しを向けられたジジです、こんばんは|ω・`)ノ

可愛い女の子(ロリBBAなら尚可)の冷たい視線ならご褒美なんですけど…ね…。



さて、本日はHN:グリュツィーネさんより、リップロップTYPE-SO1プラスのお迎え報告を頂きましたのでご紹介させてください。

■グリュツィーネさんからのメッセージ一部引用
じじさん こんにちは初めまして。
グリュツィーネと申します。

ずいぶんと前からこのページを拝見させて頂いております。

じじさんのせいで、いやお陰でリップロップを我が家に迎え入れることになりました。ここにご報告とともに、御礼申し上げます。

今では写真を撮ったり、色々(エロエロ)やって楽しく過ごしております。

いろいろ(えろえろ)ヽ(=´▽`=)ノ

ぼくも今まさにクリスマス用にえろえろな撮影をしている真っ最中でございます(;゚∀゚)=3ハァハァ

リップロップシリーズのお迎え写真紹介リスト
Noハンドル名モデル名記事のURL投稿日
1671さんTYPE-SO1-CXP/blog-entry-56.html2012-04-21
2U_AirさんTYPE-130CK/blog-entry-85.html2012-05-31
3苺さんTYPE-SO1-Kes/blog-entry-166.html2012-12-04
4まさぽんさんTYPE-SO1 (夏音マスク)/blog-entry-198.html2013-01-18
5空色☆さんTYPE-130CK-melon/blog-entry-301.html2013-08-31
6月うさぎさんTYPE-SO1プラス/blog-entry-313.html2013-11-14
7タケオさんTYPE-130プラス-RX-V/blog-entry-317.html2013-11-29
8オペレーターさんTYPE-130プラス-RX-V/blog-entry-319.html2013-12-15
9好物はプリーツスカートさんTYPE-SO1プラス/blog-entry-353.html2014-06-05
10やしのみさんTYPE-130プラス?/blog-entry-357.html2014-06-22
11くぅーさんTYPE-130カスタム/blog-entry-358.html2014-06-23
12オーディさんTYPE-SO1プラス/blog-entry-366.html2014-07-22
13ノリさんTYPE-SO1プラス/blog-entry-368.html2014-08-07
14やっしーさんTYPE-SO1プラス/blog-entry-395.html2015-03-26
15ちょびさんTYPE-130プラス/blog-entry-401.html2015-04-12
16半蔵さんTYPE-SO1プラス/blog-entry-403.html2015-04-26
17からくりさんTYPE-SO1プラス/blog-entry-410.html2015-05-19
18夏目式さんTYPE-SO1プラス/blog-entry-413.html2015-05-21
19ぽんたさんTYPE-SO1プラス/blog-entry-415.html2015-05-30
20じゃがぼっくさんTYPE-SO1プラス/blog-entry-422.html2015-06-25
21オブシさんTYPE-SO1プラス/blog-entry-452.html2015-11-07
22高菜さんTYPE-SO1プラス/blog-entry-456.html2015-11-18
23ふにさんTYPE-SO1プラス/blog-entry-459.html2015-12-04
24グリュツィーネさんTYPE-SO1プラスNew!2015-12-24

うぉぉぉぉ、SO1プラス…圧倒的じゃないか…!!
前にも書きましたが、160cmなのに軽量でレディースサイズのお洋服が着せたい放題というのが大きいのでしょうか。キッズサイズでも可愛い服はたくさんありますし、セーラ服、ブレザー制服、ブルマにスク水といったいわゆる定番はたくさんありますが、そうじゃない、そうじゃあないんだ、俺はセクシーな衣装を着せたいんだよぉぉぉ!と熱い思いを胸に秘め…きれずに声に出している方もいますしね。



グリュツィーネさんちのリップロップTYPE-SO1プラス
グリュツィーネさんちのリップロップTYPE-SO1プラス
お名前は鈴鹿ちゃんと名づけられたそうです。

グリュツィーネさんちのリップロップTYPE-SO1プラス グリュツィーネさんちのリップロップTYPE-SO1プラス


布製ですから、支えがあれば片足立ちも出来るという点もありがたいですよね。フルシリでは足裏の裂けが怖くてとても出来ないですし、こういうポージングは骨格入り布製ラブドールの得意分野かなと思います。

そして今となっては現実では見ることのできないブルマからのはみパンもお約束ですね。ごちそうさまです(*´∀`*)

さてさて、例によって公開アンケートにもお答え頂けましたので、こちらもご紹介します。個人的には特にこのブログを宣伝したつもりはないのですが、どこからやってきたのかなー(失礼)とか、どういった経緯でこのラブドールをお選びになったのかなーといった言ってしまえば好奇心なのですが…そういったものが満たされる上に似たような環境の方にとってはお迎えの参考にもなるでしょうし、アンケート回答には大変感謝しておりますです。

グリュツィーネさんへの公開アンケート

  • 当ブログを知ったキッカケを(覚えていたら)教えてください
    ジジさんのページには2年以上前に、エアボディひなに綿入れした頃、偶然たどり着きました。

  • 差し支えなければラブドール遍歴など教えて頂けますか
    ラブボディ遍歴と云うほどのものではありませんが、
    最初はメーカー不明のトルソ型でしたね。
    ビジュアルがアレですし、実践はなく、完全に抱き枕でした。

    で、リアル女を挟んで、エアボディみう。全身ストッキングと、盆踊りで買ったプリキュアのお面の組み合わせ。
    全くエレクト出来ませんで、廃棄となりました。

    そうこうするうち、宇佐羽が発売されて、これは使えるかも?と、エアボディひな購入。
    2年以上の酷使に耐え兼ねたのでしょうか、完全破損。

    そして今回のリップロップとなります

  • 注文されたモデル名(ボディ&ヘッド)やオプションを教えてください
    発注したのはTYPE -SO1プラス現行モデル

  • 注文からお迎えまでは何日くらいかかりましたか
    納品までは2ヶ月弱でした。
    発注直後、ハロウィンキャンペーンで、即納品が発売されていて、愕然としたのは内緒です。

  • お迎え前と後でイメージが違った点はありましたか
    現物を見てのイメージは、およそ予想通り。
    ジジさんのページや、リップロップのサイトから感じたとうりでした。

    あとは、足首の関節動いて欲しい。
    足の指は、せめて親指だけでいいから、離して欲しい。

    指は自分で改造かな?
    足首は、動かんではハイヒールを履いたら真っ直ぐ立てんのやぁ~~

不躾な質問にも関わらず、快くご回答頂き誠にありがとうございました m(_ _)m

LOVE BODY hina ってM字というか体育座りっぽいアレですよね。意外と、なのか、想定通りなのか、頭が付いていることもあり、宇佐羽えあのマスクと組み合わせている話をちょくちょく聞きます。耐久性は低いと言いますか、今のところ空気が抜けない空気嫁って聞いたことがないので、これまた想定どおりなのか、綿詰め前提で購入されている方が多い印象。ぼくも宇佐羽えあ2体とも空気が抜けてしまっているので綿詰めしようと2kgの綿を買ったは良いものの、試しに少し詰めたところ、ビニールの肌触りが空気だった頃よりもゴツゴツと感じてしまい、どうにもそれ以上がんばる気になれず放置してしまっています。ぎっちり隙間なく詰め込んだりストッキングを二重にしたり、いろいろと工夫次第ではあるらしいんですけどねー。実は宇佐羽えあのボディにどうかな、という気持ちもあって数年前にらぶぬいをお迎えしたのですが、らぶぬいにはらぶぬいの可愛らしさがあるので頭取ってしまうのが勿体無く感じてやっぱりこの計画も頓挫しています(*ノω・*)テヘ

それと、TYPE-SO1のハイヒール問題もちょいちょい聞きますね。ぼくはロr…低身長ドールばかりなので気が付きませんでしたが、言われてみればハイヒール履かせたい人もきっと少なくないですよね。TYPE-130プラスでも同じですが、足首が90度で固定されているのはちょっと残念です。

親指が離れていない点もSO1プラスと130プラス共通の問題ですね。和服に合わせて草履を履かせてみたい、とか水着に合わせてビーチサンダルを、なんて考えても足の指が全部つながってしまっているので改造しない限りは無理なんですよね。旧型では足首は固定されていませんでしたし、指も離れていたので残念な変更点でした。それでも改善点のほうが圧倒的に多いのでプラスシリーズを開発してくれたことには感謝しかありません。

旧型のときはリップロップが出たばかりということもあり、興奮して3体もお迎えし、次のバージョンではああしてほしい!こうしてほしい!とたくさん要望を送りつけてしまったためか、はたまた単にお忙しいのか、ツイッターでのつぶやきもメルマガも減ってしまいましたし、メールへの返信も必要なこと以外はあまり返されないので、なんかお疲れなのかなーと少し心配です。リップロップに限らず、ラブドールのオーナーさんは2体目3体目のリピーターとなる確率がめちゃ高いのでユーザーが増えるとそれだけメーカーに届けられる要望も多くなるのではないかと思います。貴重な骨格入り軽量ラブドールなだけに今後も無理のない範囲で新バージョンの開発を続けていってほしいなぁと切に願います
(;人;) オ・ネ・ガ・イ



と、すっかり脱線してしまいましたが、あらためまして、

グリュツィーネさん、TYPE-SO1プラス
鈴鹿ちゃんのお迎えおめでとうございます!


関連記事