キューティドール2010と自作ドールスタンド

木偶の坊のキューティドール2010と
自作ドールスタンドのお話です。

正確には自作ではなく改造、ですが。

今から2年以上前の2009年11月07日、LOVEBODY akiを購入しました。生まれてはじめてアダルトグッズを買った瞬間です。その日のうちに空気抜けを体験した私は某スレで綿詰めを薦められながらも、なぜか翌日には木偶の坊のキューティドールを店頭買いしておりました。自分の不器用さはよくわかっているので、出来合いのものがあるならなるべくそちらを選びたいナマケモノなんです。

でも、すでに存在するものを加工するのはけっこう好きだったりします。





こんなふうに
キューティドールとクリスマス
※キューティドールお迎えの2日後に作ったCG
※akiの綿詰めも加工っちゃ加工なんだと思いますが私にとってはハードルたけぇです



ちなみに、更に3日後にはギタースタンドを使ってキューティドール(旧型のほう)を立たせていました。

キューティドールとサンタ衣装
※旧型キューティドールは新型の2010に比べ、10cmほど身長が低いです


で、今回使うのもやっぱりこちらのギタースタンド。
そのへんの楽器店で4~500円で投売りされているブツです。

キューティドール2010と自作ドールスタンド


このギタースタンドの下部パーツを上にもってきて、クワガタのようにします。何の工具も必要ありません。下から抜いて上にポンとひっかけるだけです。いいかんじでひっかかります。

キューティドール2010と自作ドールスタンド


コの字になっている部位がキューティドールおよびキューティドール2010の横幅(脇の下)にぴったりなんです。

キューティドール2010と自作ドールスタンド
※写真のドールは、体がキューティドール2010、頭がゆかヘッド+アニメマスクです


が、しかし、キューティドール(120cm)でも数センチほど高さが足りず、ギタースタンドの下にクッション等を敷いて対応していたので、キューティドール2010ではだいぶ高さが足りません。

キューティドール2010と自作ドールスタンド


そこで、今度はこちらを使います。みんな大好きダイソー(100円SHOP)の
つっぱり棒(120cm)
100円ショップなのにこちらの商品は157円ですが気にしない。気にしたらきっと負け。

キューティドール2010と自作ドールスタンド


このつっぱり棒、時計回りにまわすと短くなり、反時計まわりにまわすと長くなって、終いには両方の棒が外れます。さらに両端のゴム部分もちょっとひっぱると取ることができます。

キューティドール2010と自作ドールスタンド


また、ギタースタンドもこのとおり各パーツを外すとこんなふうに分解できます。
(工具不要)

キューティドール2010と自作ドールスタンド


まずはギタースタンドの足部分を置き、

キューティドール2010と自作ドールスタンド


そこに(両端のゴムを取った)つっぱり棒をぶっ挿します。下の部分はギタースタンド付属のネジで固定できるので、固定しちゃいます。つっぱり棒の上部はこのままだと回転してしまうので真ん中あたりをガムテープで固定します。

キューティドール2010と自作ドールスタンド


でもって上からクワガタを合体。
これで15cmくらい棒が延長できました。加工できる人はドリルで穴あけてネジ止めしたり、接着剤でくっつけちゃうと回転しなくなって楽です。私の場合、そこまでしちゃうとギターが置けなくなるので、とりあえずテープで仮留めしています。

キューティドール2010と自作ドールスタンド


キューティドール2010をのっけてみると、このとおりぴったり。たかだか10数センチ延長すれば良いだけなので、もっとスマートな方法があるような気もしますが、私の残念な頭ではこのくらいしか思いつきませんでした。

キューティドール2010と自作ドールスタンド


え、なんでドールを立たせたいのかって? それはやっぱり、

キューティドール2010と自作ドールスタンド




下から覗くためじゃないかな?!



関連記事