祝・お迎え【MUCKさんちのWMDolls140】

総務省統計局のデータによると、2015年の日本全国の婚姻件数は63万件、離婚件数は22万件ということで、これだけ見るとびっくり仰天3組に1組が離婚しているという、そんなデータを見てひっくりかえっているジジです、こんばんは|ω・`)ノ

本来ならこんな年度で区切った件数ではなく、○○年生まれの人の離婚率、みたいなデータを収集しないと意味のある数字にはならないと思いますけど、他国と比べたり推移を知るには良いのでしょう。ちなみにアメリカだと2組のうち1組が離婚するという恐ろしいデータになっています。そして中国も最近離婚が増加傾向で、割合でいうと日本と同じくらいだったのが2014年以降はぶっちぎりで抜いていったとかなんだとか。

むこうは人口多いですからその数もすごいです。日本の離婚件数22万組に対して、中国は363万組だそうですよ。文字通りケタが違いますね。そりゃラブドールも必要になりますって。中国にはじゃんじゃんばりばり新しいラブドールを開発して頂いて、そのうち日本が追従する形でより良いものを生み出してくれたらいいなって思います。そういうの得意だと思うんですよね、日本の製造業。



さて、本日はハンドルネーム:MUCKさんから、WM Dolls(と思われる) 140cm TPE ラブドールのお写真と公開アンケートの回答を頂きましたのでご紹介させてください。

■MUCKさんからのメッセージ一部引用
初めての投稿です。
ジジさんのブログは大変参考になる為、いつも更新を楽しみにしています。これからも期待しています。
(中略)
現在オリエント製のやすらぎ、アンジェバスト(小)の2体を所持、りりと、りりほほえみが乗っています。昨年末にヤフオクの業者からTPEエラストマー製なるものを1体購入し、3体となりました。

気が向いたときしか更新しないマイペースブログなので最近は読者様のドール紹介が主になりつつありますが、今後も等身大ドーラー予備軍を捕まえるべくの役に立つ、情報発信をしていきたいと思いますので気長におつきあい頂けましたら幸いです m(_ _)m

MUCKさんはすでに3体もお迎えされているとのことで、いっそ全部紹介させてー!と言いたいところですが、いくら厚顔無恥なぼくでもそこまでお願いするのはちょっと気が引けてしまいます。そんなわけでひとまず、最近なにかと話題にのぼる海外製TPEドールのご紹介をさせてくれないでしょうか!とこちらからお願いした次第でございます。

海外製TPEドールのチェックをしている方々にはそれなりに有名かと思いますが、ヤフオクで輸入代行を行っている業者がいくつかあるようです。品名としては「140cm 金髪 ミディアム TPEエラストマー 新品保障」とあっただけでWM Dollsとの確証はないのですが、出品説明で使われていた写真がWM Dolls 140cmだったため、ここではひとまずWM Dollsのものとしてご紹介します。



MUCKさんちのWM Dolls 140cmのヘッド


MUCKさんちのWMDOLLS140 MUCKさんちのWMDOLLS140

MUCKさんちのWMDOLLS140

先日の記事「祝・お迎え【イータさんちのDbrand156】」でも紹介しましたが、ある意味TPEドールの特徴ですよね、この蝶々仮面。接続方法もDbrand156と同じく、上下でねじ止め。イータさんからの情報提供によるとDbrand156ではこのネジのサイズは16Mとのことです。

ただ、シリコンとTPE(熱可塑性エラストマー)は長時間一緒にするとマズイとも聞くので、TPEボディにオリエントやアルテトキオのヘッドを、といった改造はハードルが高そうですね。悩ましい。

> シリコンとの相性はよくありません。エラストマー製のホールを長時間、
> シリコンドールに装着したままにしますとシリコンが変形または溶けます。
引用元:http://www.dollmate.jp/q_a/index.html

ホールの場合は基本的にキッチンパック等のビニールで包んでからセットするでしょうから問題ないんですけどねー。

MUCKさんちのWM Dolls 140cmの取扱説明書


MUCKさんちのWMDOLLS140 MUCKさんちのWMDOLLS140

妙に見覚えある説明書だなーと思ったら、先日ぼくがお迎えしたWM Dolls 65cmに付いてきた取扱説明書とそっくりですね。
WMDOLLS 65cm SEXDOLL WMDOLLS 65cm SEXDOLL

中国語はぼくも読めないので英語の部分だけテキトー翻訳しておいたので、必要な方はこちらの記事をどうぞ。
参考記事:「WMDOLLS 65cm SEXDOLLがやってきた

MUCKさんちのWM Dolls 140cmのおっぱい


MUCKさんちのWMDOLLS140
( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!


TPEって要するにオナホだよね、きっと、たぶん、おそらく・・・と思いつつ、実物を触るまで確信が持てませんでしたが、先日WMDolls 65cmをお迎えして確信しました。オナホです。つまり一般的なシリコンドールよりもずっと柔らかく、ただしじんわりと戻るような低反発感はない素材です。といっても実物大のTPEおっぱいを揉んでみないことにはいまいちピンときませんよね?
もし秋葉原の大人のデパートとかそれなりに大きなアダルトグッズ販売店がお近くにあるなら、「リアルボディDカップ」など、等身大サイズのトルソーが展示されてたりするのでそこでレッツモミングしてみると良いのではないかと思います。TPR樹脂って書いてある場合もありますが、基本的にTPEとTPRは同じものらしいです。

TPE ・・・ Thermo Plastic Elastomer
TPR ・・・ Thermo Plastic Rubber

MUCKさんちのWM Dolls 140cmのポーズ例


MUCKさんちのWMDOLLS140


MUCKさんちのWMDOLLS140


WMDolls 100cmは腰が曲がらないなんて話も小耳に挟んでおりましたが、140cmは前後も曲げも大丈夫みたいですし、開脚性能も文句なしですね。

更に詳しいことは公開アンケートのほうで解説してくださってますので、さっそくご紹介します。

MUCKさんへの公開アンケート

  • 当ブログを知ったキッカケを(覚えていたら)教えてください
    オリエント工業のHPでユーザーブログの紹介があり、そこで知りました。
    フルシリの手入れについても調べていたら、ジジさんのブログに行き着きました。
    ブリードの事、ウィッグの事、シリコンの裂けの補修などを調べていて、とても参考になりましたが、それ以上に、他メーカーのドールの情報を得られる上、多くの人の貴重な意見、感想等が、これからの購入に向け、すばらしい情報源になると思います。

  • 差し支えなければラブドール遍歴など教えて頂けますか
    今回のドールが初めてのドールです。2015/09/24にフジテレビで放送されたNONFIX『ボクが恋したラブドール』を見たのがきっかけ。2015年12月に1体目購入でしたが、現在はオリエント製やすらぎ、アンジェ2体も同居で、全部で3体となる始末。かれんヘッドも、もうすぐ届くのですが、この中国産???のドールに接続予定です。

  • 注文されたモデル名(ボディ&ヘッド)やオプションを教えてください
    皆さんご存知の某有名オークションにて購入したもので、ボディ名称、及びヘッドの名称もナシ。
    もちろん新品ですが、出品名は『140cm 金髪 ミディアム TPEエラストマー 新品保障』とあっただけ。

  • お迎え前と後でイメージが違った点はありましたか
    顔が違った。目が出品画像よりパッチリしている。もっと細めだった筈。出品者は同じ顔だと言っていましたが…。
    もしかしたら眼球の径が違うのかも。出品画像はブルーでしたが、選んだのはブラウン。ブルーよりブラウンの方が
    眼球の径が大きければ、目が膨張してクッキリ目になるかも…です。
    ボディも出品画像より、ややスレンダー。やはり、画像は使い回しのようで、頭ごなしに信用するのは禁物です。
    台湾からDHL便で届いた所を見ると、中国産かも…です。

  • お迎えしようと思った動機や決め手があれば教えてください
    TPEエラストマーに興味があった為。駄目元で入札していたら、安く落札出来てしまいました。

  • その他なにかあれば
    ・身長は頭部を含めて、140cmで、B75、W53、H81です。
     重量は23kgと説明にあったのに、届いてから計ってみたら28kgありました。

    ・ヴァギナは一体型、取り外し型(+5000円)の選択可能とあったのに、
     いざ、落札後にやりとりをしていると、今まで取り外し型を選択した人は
     一人もいない、実績がないので、お勧めは出来ないが、発注は可能です
     ・・・と言う回答。
     不安になってしまい、一体型にしました。
     それから、運が悪いと税関に呼び出され、法に触れると言う事で、
     届け先人立ち会いの元で、ヴァギナを切除されると言う説明もありました。

     さすがに、これはありませんでしたが、輸入関税 0円、輸入内国消費税等
     2200円、立替納税手数料 1080円をDHLの配送員に徴収されました。

    ・梱包は万全。中にクッション材、緩衝材、およびアクリル毛布のようなものでカバー
     されていたので文句なしです。(そのまま保管庫に使用の予定)
     箱はアルテトキオと同形状ですが、高さよりも横幅の方が広い為に、箱を開けると
     4方、足を付く場所がなく、この重量物を出すのは本当に大変でした。

    ・視線移動可。フェラ可。指ワイヤー関節あり、
     ただし足は親指以外ワイヤー関節はナシ。
    ・足首は伸ばした状態がゼロポジション。足首を曲げると、シリコンにたわみ有り。
     自立は厳しい。
    ・ボディは子供のような大きさ。でも、胸は大きい。
    ・関節はしっかりグリップあり。きつ過ぎるくらい。当分持ちそう。
    ・TPEでも臭いはあるが、さほどきつくない。添い寝しても堪えられる。
     (シリコン製オナホール独特の臭いはもっときつい。)
    ・ブリードはテカリがでる程、目立ちはしないが、ドールに触れると、
     手がすべすべする。
    ・ヴァギナは可愛い。少女のようです。でも、洗浄は都度、
     風呂場へ持ち込みとなるので、大変。
    ・かなりの密着度を感じられる姿勢を保持可能なので、実践は楽です。
    ・可動部分は、ほぼすべての関節が可動。腰も、前後、左右回転方向もOK。
     首は前後、左右かしげ、左右回転可能。

    続いて付属品
    1)ウィッグは金髪ミディアムとブラウンミディアムの2点付属
    2)ウィッグ用くし
    3)使えなさそうなキャミソール1点
    4)手袋
    5)加熱ロッド。(でもUSB接続なので、たぶん使用しない。)
    6)口紅。(後で自分で揃えないと駄目そう。塗装はナシなので口紅付属。)
    7)ヴァギナ用洗浄スポイト。(風呂釜洗浄用と類似、使い物にならない感じなので、後で自作。)
    8)説明書あり。ただし中国語?と英語なので、読めない。


不躾な質問にも関わらず快くご回答頂き誠にありがとうございます m(_ _)m

なんとあのNONFIXがキッカケとは…。あの番組の制作会社からはうちにも取材申し込みがあったのですが、クリスマスや正月にはドールとどんな過ごし方してるんですか?とか、年賀状はドールの写真だったりするんですか?といった、ラブドールではなく、そのオーナーがどんな人間なのかを晒しあげるような取材内容だったので丁重にお断りした経緯があります。そういう「ドールとの生活」を否定する気はまったくないのですがあえてそれを一般人に見せる必要があるのかなーと疑問に思ったのです。とはいえ、実際にこうしてテレビがキッカケでラブドールを知った方がいらっしゃるのですから、ぼくの考え方が保守的なのかも知れません。

えー、それはさておき、

とても詳しい解説ありがとうございます!
(ぼくも含め)TPEドールを検討している方は大歓喜ですね。特にスリーサイズや重量が表記と違った点や、可動範囲、足首のたわみ、臭いについてなど、とても参考になりました。

あとやっぱりヴァギナ一体型は洗浄が大変そうですね…。136以上だと重量が20kg超えちゃうのでTPEドールお迎えするとしても100cmだろうなぁと思っているのですが、100cmはヴァギナ一体型しかないようなのでそこもあと一歩を踏み出せない理由です。それでなくても置き場所ないですけどね…ほんと…ほんとですって…!

でも真面目な話、うちのようにほとんど毎日ドールを隠すような環境だと20kg超えてるだけで腰にクるんですが、部屋に出しっぱでも問題のない環境なら20kg超えてもあまり気にならないかも知れません。全身がオナホのように柔らかいTPEドール、あなたもおひとついかがですか? お迎えされたらぜひ自慢の写真をお送りください。ハンカチ咥えてキィィーうらやましいィィ!って言いながらブログ記事で紹介させて頂きますので…( ・`д・´)



こほん。

ではそんなこんなで(?)、あらためまして、

MUCKさん、オリエントのやすらぎ、アンジェ、
そしてWMDolls 140 cmの
お迎えおめでとうございます!



関連記事