Japanese Love Toysからお礼のメールがキタ━━(゚∀゚)━━!!お話


2016年3月22日追記

ありがたいことに当ブログの読者さんから Japanese Love Toys への問い合わせが増えているようなのですが、ちょっとその問い合わせ内容について一つだけお知らせを追加してもらえないか、とアンドリューさんからお願いがありましたので急遽追記です。

以下、アンドリューさんからのメッセージをそのまま掲載します。

■アンドリューさんからのメッセージ
日本人のお客様の中に、小さいドールをご希望の方や小さい胸のドールをご希望される方が多々いらっしゃるのですが、オーストラリアの児 童ポルノの法律が大変厳しいため、弊社ではそのようなドールを販売することができません。
この法律が大変厳しく、シドニー出身の方ですが、アメリカのアニメ「シンプソンズ」のパロディー動画でリサシンプソンがホーマーにフェラをしている動画を所有しているだけで警察に逮捕されたという事例もあります。もちろん、他のアニメでも小さい女の子や胸のない女の子がセックスをしているような動画や画像を所有しているだけで、逮捕されてしまいます。


> 小さい胸のドール

> 小さい胸のドール

> 小さい胸のドール


ぼぼぼぼぼぼくじゃないよっっ! (欲しいけどっ)



・・・正直、個人的にはアニメやドールのどこが児 童ポルノなんだかわかりませんし、リアルとファンタジーの区別がつかなくなっているのは声高に規制を叫ぶ側な気がしてなりませんが、オーストラリアの法律がどうなっているのかよくわかりませんし、お店の方針として扱わないということでしたら致し方ないところでしょう。

そんなわけでロr…ごほごほっ…小さい胸のドールが希望の方はぼくと一緒に素直にARTE132を愛でましょう(*´∀`*)
※そいや、ARTE132/138は日本限定のモデルだってSRで聞いた記憶がうっすらとあります



以下、2016年3月15日の記事です

突然4月のような陽気になったかと思ったらまた急に寒くなってあわてて毛布をひっぱりだしているジジです、こんばんは|ω・`)ノ



さて、昨年末あたりに「オーストラリアのラブドール販売店に色々質問してみた話」でご紹介した Japanese Love Toys というお店を覚えておられるでしょうか。

実は先日、そのお店のオーナー、アンドリューさんからお礼のメールが届きました。

■アンドリューさんからのメッセージ一部引用
売り上げは順調で、ジジさんのホームページを見てドールを購入いただいた日本人のお客様からもよい評価を頂いています。ありがとうございます。

…え、マジで?

ぼくとしてはオーストラリアのラブドール販売店を経営している元英会話教室の先生というおもしろ…ごほごほっ…興味深い経歴をお持ちのアンドリューさんにインタビューできただけでもワリと満足していて、まぁうちのブログじゃセールスに影響はないだろう、と考えていたのですが、まさかうちの読者さんから購入者が出ていたとは…。とゆか、それがわかるということは、購入者さんがわざわざ「ジジの落書き(仮)で見た」とかメールか何かで書いてくれたんですかね? ありがたいなぁ。

そして、アンドリューさんもそのあたりを考慮されたのか、お礼の意味も込めて、ジジさんのブログを見て当店でラブドールを注文してくれた方にはオマケを付けるというキャンペーンはどうでしょう?と提案してくれたのです。
うっひょー!まるで有名ブログみたい!!

ぼくはラブドールオーナーが増えればそれだけで嬉しいし、販売店は販促になって嬉しいし、読者はオマケが付いて嬉しいし、誰も損しないじゃん、ということで即OKの返事をしました。

とはいえ、それだけを記事で報告するのもつまらないので、ついでに新製品の情報とかないですかねー、ラブドール関連なら宣伝でも良いですよー、と相談してみたところ、それなら新しい165cmドールがリリースされたので軽く紹介させて欲しい、とのこと。

そんなこんなでアンドリューさんから、ブログ読者様向けのメッセージとお写真をもらいましたのでご紹介しますね。



■アンドリューさんからのメッセージ

ラブドールファンのみなさんこんにちは!

Japanese Love Toys Australiaのアンドリューです。
今回は、新作の165cmドールをご紹介したいと思います。

Japanese Love Toys My Love Doll 165cm


Japanese Love Toys Australiaでは、この新作のドールを特別ご紹介価格にて販売いたします。

Japanese Love Toys My Love Doll 165cm


それだけではございません。ジジさんのフォーラムをフォローしていただいている方には、特別プロモーションとして無料でもう一つウィッグと、1ペアの目をお付けいたします。

Japanese Love Toys My Love Doll 165cm

新しいウイッグに付け替えるだけでもドールの印象ががらっと変わりますが、目の色を変えることにより、よりいっそう違った雰囲気をお楽しみいただけます。この特別プロモーションは、新作のドールだけでなく、140cm~165cmのすべてのドールが対象です。
ご購入の際は、追加オプション(マイ・ラブドールEXTRAS)から選択せずに、ご注文の際のコメント記入欄に「ジジさんのフォーラムを見ました」とのコメントをお入れください。
(追加分のお好みのウィッグと目をご指定ください)

Japanese Love Toys My Love Doll 165cm
Japanese Love Toys My Love Doll 165cm Japanese Love Toys My Love Doll 165cm


相変わらず日本語のレベル高すぎでしょwww

例によってぼくは一切翻訳してないですからね…これ…。ぼくもこのくらい外国語ができるようになりたいものです(´・ω・`)

それはそれとして、軽く補足説明しておくと、新作の My Love Doll 165cm のスペックは下記のとおりです。

■My Love Doll 165cmのスペック
素材:TPE
身長:165cm
体重:29.5kg
バスト:78cm
ウエスト:53cm
ヒップ:77cm
足のサイズ:21cm
セクシャルな機能: お口、ヴァギナ、アナル、OK

また、ヴァギナは着脱式を選択可とのことで税関も安心ですね。
写真の中では$3,750とあったので、165cmのサイズで40万なら安いかもなぁ、と感じたのですが、よく考えたらこれオーストラリアドルなんですよね。米ドルと違い、オーストラリアドルは1ドル85円くらいなので、日本円だと318,094円のようです。(2016年3月現在)

165cmで30万円とか…ゴクリ…。

体重が29.5kgということで、4woods並に重いのが気になりますが、このへんは環境や考え方次第ですかねー。我が家のようにほとんど毎日ドールを隠したり撮影したりする環境だと動かすのが正直しんどいですが、週に1度あるいは月に1度、たまに着せ替えするくらいなら30kgでも問題ないのかも知れません。

また、ラブドールをいつでも触れられる距離に座らせておくだけで満足、あるいは添い寝目的だから重さはどうでもいい、という方もいます。ラブドールのオーナーはけっこう年齢層が高めということもあり、セクシャルな機能は別にいらないけれど柔らかいおっぱいは揉みたい!とか、ホールポケットはあってもなくても良いと言いつつも、どちらか選べるならあるほうを選ぶ、とか。ラブドールを所持しつつ、抱いたことは一度もないのだけれど、その気になればそういう”使い方”もある、というところに興奮する、だとか。
なかなかハイレベルな変態紳士さんが多いように感じます。

あーでも、これだけリーズナブルになってくると若い人でもフルシリをお迎えしよう、と考える人も増えるかも知れませんね。いえ、ぜひ増えてほしい。別に女性不信だったり人間の女性を諦めた人だけがラブドールをお迎えする、だなんて難しく考える必要はないのです。等身大ドーラーでありながら嫁さんや恋人がいる人だって普通にいますし、お見合いがうまくいきそうなのでしばらくこの世界から離れます、なんてわざわざ挨拶してくれる人だっています。ディープな人形趣味を否定するつもりはありませんが、そんなカジュアルなつきあい方もアリだと思うんですよね。

いずれにせよ、
この文章を読んでいる時点で、あなたはすでにこちら側にいます
m9( ゚Д゚) ドーン

一度足を踏み入れたら戻れないってわけでもないので、興味があるのでしたら、(色んなところが)元気なうちにお迎えしちゃいましょ。



…と、本題から盛大に脱線してしまいましたが、低身長ドールが多い中、165cmというサイズ感はけっこうめずらしいので、お時間があればぜひ Japanese Love Toys を訪れてみてください。アンドリューさんの中の人は日本人に違いない、と思ったほど日本語が流暢ですので気になることがあればどしどし質問するのも良いと思います。

そして注文を決めた場合はオマケのウィッグとドールアイの指定もお忘れなく!








2016/3/15 編集後追記:

ミクコスで万歳\(^o^)/している写真が気になって気になってたまらないのでアンドリューさんに質問してみることにしました。だって、脇裂けの多いフルシリで万歳姿勢とかご法度じゃないですか。ラブドールはギャラリー写真用に特別メイクすることも多いと聞きます。それと同じでギャラリー用にカスタマイズしたモデルという可能性も捨てきれないと思ったのです。

■ジジからの質問
2つほど質問させてください。
1)腕を上げている写真がありますが、165cmドールは万歳ができるのでしょうか。
2)また、貴店の他のドールも万歳可能なのでしょうか。


■アンドリューさんからの回答
1)はい、万歳のポーズができます。
2)他のドール(155cmと158cmのドール)も万歳のポーズをしている写真があるので、おそらくすべてのドールが万歳のポーズができるようになっていると思います。他のドールが万歳のポーズをしている写真を添付しています。ご確認ください。

Japanese Love Toys My Love Doll Japanese Love Toys My Love Doll



(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

まさかここまで腕が挙げられるとは…!

肩を上げ下げする機構がないため、服を着せていないとやや違和感を覚えますが、今まで「等身大のシームレスドールは万歳姿勢ができない」というのが半ば常識になっていたため、これは衝撃的です。

今までも、頭を外して前へ習えの姿勢を取らせればセーターなどのかぶるタイプの服も着せることはできました。しかし伸縮性がまったくない生地だと頭を外しても首の部分がひっかかってしまい、どうしても着せることができない、というパターンもありました。そうしたケースで万歳姿勢は有用ですし、撮影においてもポージングの幅がグっと広がるでしょう。うーん、TPEボディいいなぁ。

あとは好みのヘッドがあれば良いのですが…、と実際165cmのページを見ていたところ、ヘッドの選択がプルダウンだけで、何番がどのヘッドかわかりません。商品ページではヘッド番号しかなく、写真が見当たらないのです。

■ジジからの質問
たびたびすみません。
ヘッドの写真はサイトのどこにあるのか教えて頂けますでしょうか。


■アンドリューさんからの回答
ヘッドのイメージ写真についてですが、数がものすごく多いため別のページにアップしています。
https://www.japaneselovetoys.com.au/my-love-doll-i11/
現在、商品購入ページにも写真を掲載できるように調整中です。

おぉ、ヘッド紹介用のページがあったとは!!
とゆか、トップページの[LOVE DOLL-CUSTOMIZE]からリンクしてあるのにまったく気が付きませんでした。超恥ずかしい(*´ω`*)

でもでも、きっとぼくみたいなおっちょこちょいもいると思うので、商品ページにもヘッド写真を掲載してくれると嬉しいですね。
今後の更新が楽しみです。


関連記事