祝・お迎え【MUCKさんちのARTE145】

つい先程、タイの方から「ARTEについて教えてほしい」とツイッターでDMをもらったのですが、TPEと新シリコンの感触の違いが気になるとかで、柔らかさが~、低反発が~、など普段使い慣れない英語が多くて苦戦しまくりつつも、気がつけばWM65cmやら東京ドールやら多岐にわたるドールの話で盛り上がり、最終的に
You are my idol!
とまで言われてしまったので、趣味さえ合えば言語の壁なんて大したことはないな、とあらためて思ったジジです、こんばんは|ω・`)ノ

まさか外国の人とヴァギナのビルトイン式とインサート式について熱く語り合う日がくるなんてブログを立ち上げた6年前には想像すらしていなかったことです。エロは世界を救う!



さて、前振りとは関係ないような関係あるような、本日はハンドルネーム:MUCKさんよりアルテトキオのARTE145のお迎え写真とアンケート回答をお送り頂きましたのでご紹介します。

はい、

祝・お迎え【MUCKさんちのWMDolls140】
WMDolls製ボディとオリエント製ヘッドの接続ジョイント
WMDOLLS140でも万歳ができたよっ

などの記事ですっかりおなじみのあのMUCKさんです。
昨年の12月にオリエントのやすらぎとアンジェをお迎えされ、その後もWMDolls140をお迎え、とうとう今回はARTE145にまで!
等身大ドールの世界を知ったとたんに怒涛の勢いでお迎えする人は少なくないのですが、4ヶ月で4体のシームレスドールというのはなかなかお目にかかれない勢いではないでしょうか。
そんなわけで、TPEドールとARTEの新シリコンの比較ができる人は少ないのでぜひに!とこちらからアンケートをお願いしました。

※余談ですが、先述の記事の中で一番反響が大きかったのがヘッドジョイントの記事で、フライス盤うらやましいっ!という声が多数寄せられました。等身大に限らずドール界隈ではDIYというか、物づくりが得意だったり好きな方が多いのでしょうか。
該当記事中にも書きましたが、「これ誰得記事なんだろ…」とぼくが思っていても意外と反響の大きいものがありますので今後もこんなの作ったよーなんて話があれば随時紹介していきたいと思います。




ARTEシリーズのお迎え写真紹介リスト
Noハンドル名モデル名記事のURL投稿日
1もげらさんARTE161 (Haruka)blog-entry-271.html2013-07-16
2ひかりんさんARTE132 (Min)blog-entry-278.html2013-07-27
3ぱらふぃーさんARTE138 (Tiny)blog-entry-284.html2013-08-02
4月うさぎさんARTE132 (Saki/Min)blog-entry-308.html2013-10-25
5某MさんARTE132/ARTE145(Aoi/Lin)blog-entry-365.html2014-07-18
6ほえほえさんARTE145 (Lin)blog-entry-376.html2014-10-26
7MK753さんARTE132 (Aoi)blog-entry-379.html2014-12-15
8チャッピーさんARTE138 (Min)blog-entry-389.html2015-02-13
9青鉄さんARTE158 (Kathy)blog-entry-402.html2015-04-25
10にょんこさんARTE145 (Aoi/Ruby)blog-entry-411.html2015-05-20
11U_AirさんARTE145 (Aoi/Rei)blog-entry-414.html2015-05-22
12サイボーグさんARTE163S+ (Kayla/Maki)blog-entry-428.html2015-07-26
13夏目式さんARTE145+ (Nina Elf)blog-entry-445.html2015-10-05
14せしるさんARTE145 (Nina Elf)blog-entry-446.html2015-10-06
15もりぶでんさんARTE145 (Aoi)blog-entry-451.html2015-11-06
16某MさんARTE145+ (Nina Elf/Lin)blog-entry-453.html2015-11-11
17ノボルさんARTE145- (Nina Elf)blog-entry-458.html2015-12-03
18ちょびさんARTE132 (Aoi/Anime)blog-entry-461.html2015-12-13
19しゃおらんさんARTE145 (Aoi / Nina Elf)blog-entry-463.html2015-12-20
20メロンさんARTE138 (Min/Aoi)blog-entry-468.html2016-01-04
21しぐれ@Aoi NinaさんARTE145 (Aoi/Nina Elf)blog-entry-470.html2016-01-12
22いっちゃんさんARTE145 (Aoi/Sakura)blog-entry-479.html2016-02-16
23canterさんARTE145+ (Lin)blog-entry-485.html2016-03-16
24オブシさんARTE160 (Haruka/Akika)blog-entry-486.html2016-03-19
25MUCKさんARTE145 (Sakura/Sheena)New!2016-04-01


とうとうARTEシリーズだけで25人ですよー!!

MUCKさんちのARTE145(梱包&ヘッド)


MUCKさんちのARTE145
MUCKさんちのARTE145 MUCKさんちのARTE145


んん?シーナヘッドさんの頭頂部に穴が?!
ドールスタンド用の接続穴でしょうか。
(詳細確認中のため追記予定)

※MUCKさんから回答がありましたので公開アンケートに追記しました。

MUCKさんちのARTE145(ボディ)

アウトレットで製造から5ヶ月以上経っているボディとのことなので、それでどの程度の状態か、参考までにお迎え直後の写真を撮ったとのことです。

MUCKさんちのARTE145 MUCKさんちのARTE145
MUCKさんちのARTE145 MUCKさんちのARTE145
MUCKさんちのARTE145 MUCKさんちのARTE145


旧シリコンだったら1ヶ月も放置すればヌルヌルテカテカでしたが、5ヶ月経ってもこの状態とは…さすが新シリコンですね。我が家の新ARTE132ももうすぐ2ヶ月経ちますが、撮影時に部分的にパウダーを塗布するくらいで、全身ぱふぱふの必要性をほとんど感じない程度のブリードです。(ギュっと握れば吸着感はあるが、指にオイルはつかない)

MUCKさんちのARTE145(アウトレット)


MUCKさんちのARTE145

うちのARTE132(アウトレット)と同じくわずかなヘコみがアウトレットの理由のようですね。これでお安くなるんだから正直うれしい。

MUCKさんちのARTE145(ポージング)


MUCKさんちのARTE145 MUCKさんちのARTE145
MUCKさんちのARTE145

し・ま・ぱ・ん
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!


お口が開いているのがシーナちゃんで、右上のお顔が桜ちゃんですね。
アルテトキオのギャラリーではシーナヘッドはちょっとケバ…ごほごほ…大人な印象でしたが、こうしてMUCKさんのお写真を見てみるとそれほど化粧も濃くないようですし、あれれけっこう良いな…と思えてきます。しかも特殊構造(お口仕様)ヘッドですし…ごくり…。
http://artetokio.com/gallery/sheenace.html



■MUCKさんからのメッセージ一部引用
ジジさん、こんばんは。
MUCKです。
遅くなりましたが、ARTE145の公開アンケートの作成が終わりましたので、送ります。


せっかくのTPE&ARTE新シリコンユーザーということで、両者を比較した感想なんぞお願いしますっ!とわがまま言ってアンケートに回答して頂きました。TPEドールとARTEシリーズで迷っている方は少なくないようなので、ぜひ参考にしてみてください。

MUCKさんへの公開アンケート

  • 注文されたモデル名(ボディ&ヘッド)やオプションを教えてください
    ・ボディ ARTE145(普通胸、グリップタイプ、指ワイヤー加工アリ、 B級品)
         ウィッグは1つのみ、ホール、取扱説明書、ボディ保護用のシュラフが付属
    ・ヘッド 桜(瞳はブルーで視線可動)とシーナ(舌は付属)の2つが付属
    ・オプション ネイルを追加。
     本来は、指ワイヤー加工、視線可動はオプションですが、B級品の場合は
     セットになっていました。
     なおシーナヘッドはつむり目なので、眼球はありませんから
     視線可動オプションはナシ。
     舌はB級品選択時以外も付属。

  • 注文からお迎えまでは何日くらいかかりましたか
    3/20から何度かメールにて質問し、3/22に発注、入金し、3/25に届きました。

  • お迎え前と後でイメージが違った点はありましたか
    実物を見た第一印象は、小せェ~、華奢~、細い…でした。でも、これはこれでアリです。
    造形的にはすばらしい。(やせボデイも好きだぁ~)
    アルテトキオ様に質問した時に、『現在販売しているアウトレット品は全て最新のシリコンを使用したものとなりますが、商品番号002に関しましては年末に入荷したものですのでおそらく製造してから5ヶ月近く経過しているものとなり若干シリコンに疲れ感と言いますか全体的にブリードも見られます。
    それ以外の商品に関しましてはまだ入荷して1ヶ月経っていない製造して新しい商品と思われます。』(原文使用)
    と言われ、その後の質問で、
    『5ヶ月間の保管時にパウダーは一度も塗布しておりません。工場での製造時に塗布したのが最後かと思われます。』(原文使用)
    との回答をいただきましたが、5ヶ月間放置のボディとは思えないほどのブリード量でした。
    具体的に言えば、手で触ると、手がツルツルはして来ますが、ブリードで手がベタツク事はありませんし、テカリもありません。
    オリエントボディは1ヶ月放置で、テカリは出ませんが、手で触れると、かなり手にベタ付を感じます。
    移動の都合上、短時間、畳の上に置いたら畳が滑って、アブナイくらいでした。
    ブリードの質も違います。オリエントはまさに、シリコンスプレーと同様です。ツルツルします。これに対しアルテは、それより少しツルツル感が少ない感じです。(材質の違いから来るものと思われます。)
    ARTE145も1ヶ月もすればブリードが目立つようになると、アルテトキオ様から連絡をいただきましたが、まだ、1ヶ月経過していないので、何とも言えません。

  • お迎えしようと思った動機や決め手があれば教えてください
    うん十年前の、高校時代の本気の初恋の人に、桜が似ていたから…が80%、残りの20%は価格が安かったから…です。
    ちなみに、初恋の人には見事に振られました。
    シーナはフェラをしたいと…違う違う、可愛かったからです。

  • 既に所有されているドールと比較した感想があればお聞かせください
    陰毛は追加しませんでしたが、このボディに陰毛は似合わないと言うのが、個人的な感想です。
    重量軽減化の為に、身長の割には手足、ボディとも細めで、言わば幼 児体系と感じたからで、当方所有のオリエントのアンジェ、やすらぎと比較すると、どちらも陰毛オプション付きのせいもあって、歳の離れた姉妹と言ったところでしょうか。
    それと、台湾製(中国製?)のTPEも所有しておりますが、アルテ、オリエント共にTPEより可動領域に制限があります。
    これは、素材がシリコン、TPEと違う為に柔軟性が異なると言う理由もあるかと思われますが、その為、実践は密着度が低く個人的には不満を感じるところです。
    また、アルテは手首が回らないので(腕と一体で回転)、撮影時のポージングにも多少の制限はあるかと思います。

  • その他なにかあれば
    今回の購入にあたり一番良かったポイントは、アルテトキオの対応の良さです。
    メールにて購入前から何度か質問をしましたが、その都度、丁寧な回答を戴き、なおかつ対応が迅速でした。
    遅くても翌日、たまたまでしょうが、10分で回答が返って来た時もありました。
    まして、自分が選んだB級品は『製造してから5ヶ月経ってるよ~』なんて、他の業者では情報開示しないような事まで伝えて戴き、安心して購入する事が出来ました。
    売上重視に偏らず、お客様本位の立場に立った対応に感謝申し上げる次第です。

    それと、アナル加工オプションは160cmホデイのみと記憶していたのですが、145ボディにもアナルがありました。
    ジジ様の145ボディにもあると言う事です。ただ、アナルとは言っても、シワシワ、ヒダヒダ等はなく、プレイを楽しむと言うより、シッポを付けるなどの使用目的かも…です。
    蛇足ですが、アルテトキオHP上では、アナル加工オプションは160cmホデイのみと言う箇所が見当たらなくなりました。

    それから、お気付きになった方もおられると思いますが、桜ヘッドの頭頂部は穴が開いていませんが、シーナヘッドの頭頂部には
    穴が開いております。その事をアルテトキオに問い合わせたところ、
    『スタンドの取り付け金具部分に関しましてはヘッドによる仕様ではなくて時期による仕様の変化となっております。
    そのため、即納在庫、アウトレット品に関しましては在庫のヘッドをランダムにお出しする形になるため混在する場合はございます。
    ご理解の程よろしくお願いいたします。』(原文使用)
    と回答があり、時期による仕様の変化とあったので、どちらの仕様が旧式か再度問い合わせました。
    『ヘッドに関してですが旧式というのは少し違い、一時期、即納在庫、アウトレット(B級)品用のヘッドを金具付きの仕様のもので
    仕入れている時期がありました。現在は金具無しとなっているのですが多少在庫の関係で混在してしまう可能性がございます。
    ご説明不足で大変申し訳ございませんでした。』(原文使用)
    との回答を戴きました。
    どうやら、ヘッドの仕様には、スタンド取り付け用とノーマルの2タイプがあるようです。
    どちらにしても、ウィッグ装着後は頭頂部の穴は隠れてしまう分けですから、あまり気にする必要もないかと思います。
    機能的にはどちらも差異はありませんでした。

    最後に画像にも挙げましたが、今回購入したボディは、B級品と言っても太ももに2か所の小さな窪みがあるだけで、ほぼ、正規品と違いはなく、そのうえヘッド2つ付属、ボディオプションも付いての購入でしたから、大変、お買い得だったと思います。



不躾な質問にも関わらず快くご回答頂き誠にありがとうございます m(_ _)m

ARTE145の手首は関節がめちゃ硬いため、回らないと勘違いされる方が多いのでそのケースかも知れません。いったん上下方向に角度を付けてからドアノブのようにまわすとまわるのですが、それでどうか後ほどMUCKさんに確認しておきます。
※追記:MUCKさんより「アルテトキオに確認を取ったら、手首は回転可能と指摘された」とのことです。

アルテトキオの対応の良さについてはほとんどの人が同意するレベルではないでしょうか。正直に答えすぎて購入者を逃しているケースも散見されるのでもう少しうまい説明を考えたほうが良いのでは、と思うときもあるくらいです(^^ゞ
これは実際にあった話ですが、ブログ読者の方から「アルテの人が言ってました。里帰りする132は大体小物入れの損傷がひどいと。」というメールが届いたことがあります。
(この方はそれでARTEシリーズからTPEドールに興味を移した模様)

たしかに旧シリコンは裂けやすく、初回のホールセットで裂けてもおかしくないレベルでしたが、新シリコンではかなり改善されています。少なくとも2ヶ月経過した我が家のARTE132はどこも裂けていません。

裂ける、裂けない、柔らかい、硬い、このへんの感想はそれまでどんなドールに触れてきたか、で感想が変わってきます。
たとえば、

・フルシリの扱いに慣れきった人でもすぐに裂けを作ってしまう旧ARTE
・初フルシリの人が裂けさせてしまった新ARTE

この両者を同列に並べることに意味はありません。
ですので、公開アンケートでもドール遍歴などを記入して頂いています。
(MUCKさんの場合は前回聞いたばかりなので省略しました)

ええと、なにが言いたいかというと自分に最適なドールを探そうと事前調査ばかりし過ぎてわけが分からなくなってしまう方が少なくないということです。ここをお読みの方で心当たりがある人がいるかもしれませんが、特定の誰かに向けたメッセージではありません。ぼくのところにメールをくださる方の中では「半年検討している」「1年検討している」なんて人はダース単位でいらっしゃいます。

共通しているのはまだフルシリコンをお迎えしたことがない状態で、裂けたドールを愛する自信がない…とか、ブリードが、硬さが、冷たさが、というネガティブポイントばかりを気にされる点です。そういったケースではクッションドールをおすすめするのですが、その後は大抵反応がありません。

見た目が美しく、軽くて柔らかくて裂けなくてブリードもなく冷たくないドールなんて、そんなものがあったらぼくもほしいです!現時点では残念ながらある程度の妥協は必要です。サイズ的にも金銭的にも大きなお買い物ですから、多いに悩まれるのもわかりますが、お迎えしてから趣向が変わるなんてケースも珍しくないため、時には勢いでお迎えしちゃうのも良いのではないかな、と思います。MUCKさんのように

と、最近ちょっと初ドールのお問い合わせが増えているので、MUCKさんちのARTE145のご紹介に便乗する形で書かせて頂いちゃいました。すみません、MUCKさん(^^ゞ



では、あらためまして、

MUCKさん、ARTE145シーナ&桜ちゃんの
お迎えおめでとうございます!



関連記事