祝・お迎え【某MさんちのARTE132】

デジタルお人形さん遊びとすら言えるPSO2にすっかりどっぷりハマってもう1ヶ月が経つのかぁ、とカレンダーを見ながら時の流れの早さをあらためて実感しているジジです、こんばんは|ω・`)ノ


さて、本日はドール紹介やSR訪問の記事ですっかりお馴染みのHN:某MさんよりアルテトキオのARTE132のお迎え写真と詳細なレポートを頂きましたのでご紹介させてください。

■某Mさんからのメッセージ一部引用
昨夜132が届きました!
今回クリーム肌ということでかなりかかることを覚悟していたのですが、注文が4月4日だったので、予想より早い、ほぼひと月で納品となりました。
これでアルテは4体目ですが、今回は色々と驚きがありましたので報告させて頂きます。
とはいっても前回の145+で大体語るべきコトは語ってしまった感はありますが・・・


そうそう、某Mさんは元々クリーム肌で132/145をお迎えされたんですよね。前回の「祝・お迎え【某MさんちのARTE145+】」ではホワイト肌の巨乳エルフちゃんでしたが、今回は初心(?)に戻ってクリーム肌を選ばれたようです。

あまり何度もレポをお願いするのは申し訳ないかなぁと思っていた矢先、某Mさんのほうからたくさんのお写真とコメントを頂きましたので、掲載許可を取ってありがたくご紹介させて頂きます m(_ _)m



アルテトキオのお迎え写真紹介リスト
Noハンドル名モデル名記事のURL投稿日
1もげらさんARTE161 (Haruka)blog-entry-271.html2013-07-16
2ひかりんさんARTE132 (Min)blog-entry-278.html2013-07-27
3ぱらふぃーさんARTE138 (Tiny)blog-entry-284.html2013-08-02
4月うさぎさんARTE132 (Saki/Min)blog-entry-308.html2013-10-25
5某MさんARTE132/ARTE145(Aoi/Lin)blog-entry-365.html2014-07-18
6ほえほえさんARTE145 (Lin)blog-entry-376.html2014-10-26
7MK753さんARTE132 (Aoi)blog-entry-379.html2014-12-15
8チャッピーさんARTE138 (Min)blog-entry-389.html2015-02-13
9青鉄さんARTE158 (Kathy)blog-entry-402.html2015-04-25
10にょんこさんARTE145 (Aoi/Ruby)blog-entry-411.html2015-05-20
11U_AirさんARTE145 (Aoi/Rei)blog-entry-414.html2015-05-22
12サイボーグさんARTE163S+ (Kayla/Maki)blog-entry-428.html2015-07-26
13夏目式さんARTE145+ (Nina Elf)blog-entry-445.html2015-10-05
14せしるさんARTE145 (Nina Elf)blog-entry-446.html2015-10-06
15もりぶでんさんARTE145 (Aoi)blog-entry-451.html2015-11-06
16某MさんARTE145+ (Nina Elf/Lin)blog-entry-453.html2015-11-11
17ノボルさんARTE145- (Nina Elf)blog-entry-458.html2015-12-03
18ちょびさんARTE132 (Aoi/Anime)blog-entry-461.html2015-12-13
19しゃおらんさんARTE145 (Aoi / Nina Elf)blog-entry-463.html2015-12-20
20メロンさんARTE138 (Min/Aoi)blog-entry-468.html2016-01-04
21しぐれ@Aoi NinaさんARTE145 (Aoi/Nina Elf)blog-entry-470.html2016-01-12
22いっちゃんさんARTE145 (Aoi/Sakura)blog-entry-479.html2016-02-16
23canterさんARTE145+ (Lin)blog-entry-485.html2016-03-16
24オブシさんARTE160 (Haruka/Akika)blog-entry-486.html2016-03-19
25MUCKさんARTE145 (Sakura/Sheena)blog-entry-491.html2016-04-01
26マントヒヒさんARTE145- (Aoi/Nina)blog-entry-499.html2016-04-24
27某MさんARTE132 (Aoi)New!2016-05-20

先日、HN:マントヒヒさんのARTE145でリップロップと26 vs 26と拮抗したばかりですが、とうとうARTEが追い抜きましたね。美しさではフルシリ、総合力ではクッションドールと言い続けている当ブログで、まさかフルシリの紹介数のほうが多くなる日がくるとは…。ARTEは手の出しやすい価格帯であること、フルシリにしては軽量なモデルがあること、そして何よりヘッドのラインナップが充実したことでここまで普及が加速したのではないかと思っています。もちろん、読者の皆様からのレポが更なる被害者…ごほごほ…仲間を増やしているのも紛れもない事実でしょう。

それでは以下、ご寄稿頂いたレポをご紹介します。
緑枠内は某Mさんからのコメントです。

某MさんちのARTE132 ~梱包箱~


20160520_arte132_bom_01.jpg 20160520_arte132_bom_02.jpg


いきなり箱です。箱ですが・・・前回とかなり変わっていました。以前はいわゆる観音開きでしたが今回は左右のフタが長くなり前側が二重になっていました。
横から心置きなくカッターを入れてテープをカットできるというのは有り難いです。

そうそう、ARTE以外のメーカーのラブドールだと梱包箱のすぐ下に本体が格納されていることが多く、「カッターを使って開梱してはいけない」というのが半ば常識になっていたんですよね。うちは初めてお迎えしたときにこの頑丈な梱包材を見て、2度目以降は全部カッターで開梱しちゃっています(^^ゞ

20160520_arte132_bom_03.jpg 20160520_arte132_bom_04.jpg
20160520_arte132_bom_05.jpg 20160520_arte132_bom_06.jpg


4回目にして初の寝袋梱包に遭遇できました。
あと、今回初めて段ボールに穴が空いていなかったという・・・いえ緩衝材にぶつかった痕はありましたが。寝袋の余りを首側に集中させるという工夫が為されていたのが効果を発揮したようです。132な分寝袋の余りも多く、防御力が高まったのでしょう。
ただ、左右のずれは緩衝材で防がれているものの、開梱時、足側に余裕があって、寝かせて輸送中もこの方向のずれは起こっていたのではと思います。まぁ北海道の果てまで運ばれてきても大丈夫ですので、気にするところではないでしょうが。
足裏の保護は巻いてあるものの内側に更に2枚入っていました。これなら132の軽量さも相まって、搬入時多少垂直姿勢になっても大丈夫でしょう。どちらかといえば、「やむを得ず立てる場合はこちら(首側)を上に」と表示した方がいいのかも知れません。外観からはどちらが足側かイマイチ分からないので・・・。

うーむ、どうやら最近は寝袋がデフォ説が濃厚になってきたようですね。ちなみに、シリコンアートあたりでもそうでしたが、縦長な梱包箱で送られてくる場合は頭が上ではなく足を上にすることが多いようです。(肩で体重を支えるように緩衝材が詰まっている)


某MさんちのARTE132 ~付属品~


20160520_arte132_bom_20.jpg 20160520_arte132_bom_21.jpg


おなじみいつもの付属品です。気がついたのですが、なんとホールまでクリームでした。145+ホワイトに付属のものと比べるとこの通り。実用の際には見えないところまで気を遣っているというところでしょうか。



某MさんちのARTE132 ~外観チェック~


20160520_arte132_bom_07.jpg 20160520_arte132_bom_08.jpg
20160520_arte132_bom_09.jpg 20160520_arte132_bom_10.jpg


外観チェック。少々陰影メイクが濃いかも。パーティングラインはまぁこんなものか、という感じ。
へその右にちょっとした何かの痕がありますが写真では分からない範囲。
足の裏はかかとにあまり目立たない、写真では見えない程度の盛り上がりがあるくらいで、きれいなものです。これは145とは比べものにならないキレイさ。

そういえば我が家の新ARTE132も旧型に比べると陰影が濃くなった気がしていました。特に乳首の色がはっきりとしたのは大変うれしかったです(*´ω`*)


某MさんちのARTE132 ~可動範囲チェック~


20160520_arte132_bom_11.jpg 20160520_arte132_bom_12.jpg
20160520_arte132_bom_13.jpg 20160520_arte132_bom_14.jpg


145と同様よく動きます。
前屈もここまでできますが、おなかのシリコンがすごいことになるのでちょいと無理はさせたくないところ。
脚の回旋もできますが、これまた下腹部のシリコンがすごいことになるので無理はさせたくないですね。
余談ですが、145を動かしていると、股関節のポジションによって脚の回旋ができたりできなかったりするようです。余り研究してはいませんが、これ以上力を入れるとアブナイというくらいにしても動かない時もあれば、股関節をあるポジションにすると突然フリーに近くなってスッと動く、みたいな。骨格を見ることができれば分かるのかも知れませんが、なにか特殊な構造になっているのかも知れません。
今回の買い増しの原因ともなった肘関節ですが、特にグリップが強くなっており本当に良かったです。2014年に買ったときは最初から緩めでしばらくすると完全にグリップが失われていたので・・・。少しでも長持ちするといいなぁ、と。

3枚目の股関節にシワが出来ている写真などはARTEを持っていない方にはワリと衝撃的かも知れませんが、うちもこんな感じです。これは表皮がめちゃ柔らかくて中が空洞(意味深)だから当然といえば当然の現象なんですよね。ぶっちゃけ固めのオナホールをセットするとここまで表皮がよじれたりはしませんが、ゆるふわ系(?)のオナホだと3枚目の写真と同様、足の角度によってはけっこう表皮が折れ曲がります。とはいえ、オナホをセットするときは大股開きでしょうから、問題となるのはビキニで撮影したりするときでしょうか。うちでは撮影のときでもあえて秘密の小物いれに詰め物をしてからポージングしたりしています。


某MさんちのARTE132 ~ホールポケット~


20160520_arte132_bom_15.jpg


で、今回最大の嬉しいサプライズ。
なんとホールポケットにメッシュで補強が!
これまで自分でダイソーのレースを信越シリコーンではり付けていましたが、遂にメーカーが純正で行うようになったとは。
これまでホールポケットが弱いと言われ続けてきましたが、これで少しでも改善されていくといいですね。

( ゚д゚)!!
これは嬉しいサプライズ!うちの新ARTE132はお迎えから3ヶ月間、撮影とかプロレスごっことかプロレスごっことかプロレスごっことかで出番が多かったのですが、まだ脇も足裏もホールポケットにも裂けは発生しておらず、旧型よりは耐久性上がっているなぁと感心しておりました。しかしそれでも表皮の薄さは不安を掻き立てるものがありましたので、こうしてメーカー側でメッシュ補強をしてくれるのは嬉しい限りですねえ。これからお迎えする方が羨ましい!


ホワイト肌とクリーム肌の比較と葵ちゃん


20160520_arte132_bom_16.jpg
20160520_arte132_bom_17.jpg 20160520_arte132_bom_18.jpg 20160520_arte132_bom_19.jpg


撮ったはいいのですが、肌色比較は前回普通にやってましたね・・・ただ、エルフと並べるとメイクの違いや口の開き方の違いが結構大きいような。
どうも今回の葵ヘッドはまだ見慣れていないためか大人びて見える気がします。

1つ1つ手作業でメイクしているということなので、お迎え時期によって微妙に顔が変わるのはわかりますし、むしろそれが個性で良いとおっしゃる方も多いのですが、口の形が微妙に変わったり、というのは面白いですね。金型?が微妙に変更されたりしているのでしょうか。


某Mさん、毎度詳細なレポ、ありがとうございますm(_ _)m

恒例の公開アンケートについてですが、前回ご回答頂いた項目は除いて、モデル名、お迎え日数、お迎え動機、の3点について質問させて頂きました。

某Mさんへの公開アンケート

  • 注文されたモデル名(ボディ&ヘッド)やオプションを教えてください
    132グリップ、クリーム肌、指ワイヤーあり爪ありアンダーヘアなし、ヘッド:葵、ブラックアイ、視線可動

  • 注文からお迎えまでは何日くらいかかりましたか
    注文が4月4日、注文数の少ないクリーム肌ですのでもっとかかるかと思いましたが、5月4日に入荷連絡が来て、受け取りは8日でした。

  • お迎えしようと思った動機や決め手があれば教えてください
    2014年に145、132と続けて導入し、それ以来この構成が自分の中でお気に入りキャラ(通称:にーにゃん)となっておりました。
    しかし2014年のものは最初からグリップが弱めで、旧シリコンの反発の強さも相まって特に肘や膝のグリップがなくなってしまい、悲しかったので新調しました。
    あ、旧モデルは添い寝要員として現在も最も?活躍しております。贅沢な話ですが旧はベッド配備、新はディスプレイおよび撮影と、いちいち移動しなくていいのは非常に楽です。
    人形はもちろん自分で移動してくれないのですが、こうなると居間と寝室に着替えて付いてきてくれている感じが・・・するかも。


不躾な質問にも関わらず快くご回答頂き誠にありがとうございます m(_ _)m

新型は本当にグリップ力が強化されましたよね。

時折いただく読者さんからのメールで
「こんなにグリップが強いとは思いませんでした!
 オリエントがこれ以上だとしたらとても私には扱えないかも」
なんてメッセージもあり、ううーん?それはちょっと大袈裟ではないかなぁ、なんて思ったこともありましたが、新シリコンバージョンのARTE132をお迎えして納得です。以前のオリエント工業を彷彿とさせるがっちりグリップなんですよ。特に股関節などは軽量なARTE132だとその自重だけでは曲がらず、足を持ち上げようと思ったら体ごと持ち上がる…みたいな。

ぼくや某Mさんのように撮影や、撮影はしなくともエロいポーズをさせてニヨニヨ眺めたい、という層にはたいへんありがたい強化グリップですが、実践メインの方にとっては少々つらいものもあるかも…。まだお迎えしてから3ヶ月なので経年でどうなるかはわかりませんが、いまのところお迎え当時のままの強力なグリップ力のままです。新ARTEをお迎えした直後にフレキシブルボディを追加するという方もいらっしゃいますし、またその気持ちもよくわかるなぁという感想を抱いています。

誰にとってもグリップボディが最高!というわけではありませんので、耳タコでしょうけれども、SRへ行ける距離でしたらぜひ一度実物を触って存分にポージングを試すのが良いかと思います。最初はちょっと恥ずかしいですけどね。オリエントの人もARTEの人も慣れたものなので、両方のSRをハシゴするつもりで予約されるのが良いと思います。

って、なんだか最後にSR推しの記事になっちゃいましたね。



えー、それではあらためまして、


某Mさん、ARTE132 葵ちゃんの
お迎えおめでとうございます!



関連記事