ラブドールに関するよくある質問 (FAQ) 【ほんのり編集】


更新履歴
2016/09/04: 梱包箱に関する質問を追記
2016/08/20: 海外通販に関する質問を追記
2016/08/05: 暫定版を投稿


今までお寄せ頂いたラブドールに関する質問をFAQっぽくまとめているので、そちらを暫定公開しようと思います。まだまだ書きかけなのですが、こういうのってほっておくとずっとUPしないまま次元の狭間へ消えてしまうので思いついたときにUPしちゃえって感じです。ハイ。



フルシリに関するよくある質問

Q.梱包箱で足が上になるように「天地無用」のシールが貼られていましたが方向はこれで合っているんですか?
A.長細い梱包箱で来る場合、通常、足が上で頭が下です。これは細い足で支えると輸送の衝撃で折れてしまう可能性があり、頭といってもヘッドを外した状態で肩部分に緩衝材を入れたほうが安定するからです。
20140820_ARTE145_03a.jpg


Q.シリコンは揉んでいるうちに柔らかくなりますか?
A.たまにそう感じることがありますが硬さに慣れるだけで気のせいです。


Q.万歳ができないのにどうやってTシャツ着せるんですか?
A.頭を外して前へ習えの姿勢をさせれば大抵のシャツは着せられます。但し、伸びない生地だとどうしても通らず、一部を切って着せるケースもあります。

ちなみに多くのTPEドールは万歳姿勢が可能なようです。
追記:ARTEの新シリコンも短時間なら万歳可能らしい。

Q.こんなに高いんだから頑丈なんでしょう?
A.シリコン(やTPE)自体が重く、その重量を細い骨格で支えているためとても脆いです。
高価なんだから、とかセクシャルな用途を想定しているだろうから、といった「このくらいは平気だろう」という線はかなり下方修正したほうが良いです。


Q.○○kgって重いですか?
A.重さの基準は人それぞれですが、一説には50kgのリアル女性との騎乗位で男性が感じる体感重量はわずか5kgだそうです。20kgの米は余裕で持てても、20kgのラブドールは重心のバランスを取るのが難しかったりして、けっこう難儀します。
20kgと聞くと持ちやすい米俵や鉄アレイを思い浮かべる人が多いですが、脚付きマットレスのベッドなんかを思い浮かべてみてください。幅80cmの事務用平机でも良いです。これらはおよそ20kgちょいです。
形状や大きさによって扱いづらさが全く異なることが想像できるかと思います。
あくまで目安ですが、一般的な成人男性なら20kgくらいまでのラブドールならほとんどの用途において(重いとは感じても)扱いきれないということはないそうです。ただ、20kgを超えてくると1kgごとにその扱いづらさは倍化すると言う人もいて、ぼくもその意見には激しく同意します。


Q.160cm未満のドールって着せる服が少なすぎませんか?
A.100~130台は基本的に子供服になります。140~150はジュニア服という位置づけのお店もありますがデザイン的には子供服の分類に入るでしょう。
いわゆる定番のセーラー服、ブレザー制服、体操服、スク水、チャイナ服あたりはすべてキッズサイズでも存在します。また、紐ビキニなども紐自体を短く切って結ぶだけでOKです。
(オーダーメイド以外で子供用の巫女服は見つけられていないので情報求ム!)

2016/08/09追記:
情報キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
こちらで白衣5600円、袴8000円あわせて13600円で揃うようです。情報提供ありがとう!
http://www.geocities.jp/hakama_saitengu/newpage3.html



ただ、セクシーなランジェリーや、夜のお供に改造されたおへそ丸出しのセクシーセーラー服とかそういった大人限定の衣装を100~140のドールに着せるとぶかぶかで微妙かも知れません。


Q.自分でメイクはできるの?
A.シリコンは素材自体に塗料をまぜて塗りこんでいるため自分での再メイクは非常に困難です。
(シリコンの表皮を削りとって再メイクする人はいるにはいる)
TPEはクレンジングオイルで化粧が落とせるらしいです。


Q.オイルブリードで下着や衣装にシミが出来たりするの?
A.うちでは化繊で出来たぶかぶかのワイシャツを着せて2ヶ月以上そのまま保管している場合もありますが、シミが出来たことはありません。ただ、長期間素っ裸でシーツに寝かせておくと薄っすらとシーツに染みができていることがあったのでオイルブリードの多いモデルは注意が必要かも知れません。


Q.ブリードが進むと肌は固くなるの?
A.綿100%など汗吸収率の高い下着類を長期間つけっぱなしだと油をよく吸いすぎて固くなりやすいんじゃないかなぁという気がちょっとしています。実際うちのARTE132は購入当時(2013年6月)から比べるとおっぱいが少し固くなりました。
一方、オリエントのジュエル136は最初からブリードがほとんどなく、1年経過しても特に変化が見られず、頑強なイメージです。また、2016年2月にお迎えしたARTE132もブリードが激減したためか、半年経過した現時点では柔らかさに特に変化は見られません。


Q.下着や衣装のゴムで「とれない跡」がついたりするの?
A.これもメーカーによりますが、オリエントはやはり頑丈でそうした跡も付きづらいようです。少なくともぼくは付けたことがありません。一方で柔らかいシリコンアートやアルテトキオは跡がつきやすいです。
たいていは数時間でゴム跡などは綺麗になくなるのですが、鋭角な凹みだととれない跡となってしまう場合があります。
ブログでも紹介していますが、うちの場合は椅子の角っこにふくらはぎを接触させたまま1週間以上放置してしまったので、ふくらはぎに取れない跡ができました。

参考記事:
ホールポケットの裂けを補修してみる


Q.パウダーはどのくらいの頻度で塗布しなきゃいけないの?
A.特に明確な基準はありません。基本的にはテカりが気になったときに気になった場所だけで良いです。毎週欠かさずベビーパウダー(シッカロール)を塗布する人もいれば半年に1度なんて人もいます。
但し、お風呂に入れた後は油分が出やすくなるため塗布したほうが良いかも。

参考動画:
フルシリのお手入れ

※ここで登場するARTE145は2014年製のオイルブリードがとても多いモデルです。2015年製以降のものはここまでブリードしません。


Q.他社のヘッドとボディの互換性は?
A.ないです。基本的にどのメーカーもボディを売りたいらしく、微妙にジョイント形状を変えているとのこと。
また、シリコンとTPEは長時間触れさせておくと溶けてしまうため、安易に付けられないようにしているとも聞きます。
それでも…どうしても…どぉぉしても!!他メーカーのヘッドとボディを組み合わせたいんじゃぁあ!!という場合にはあくまで自己責任ですが、有志がヘッドジョイントアダプターを製作しておりますので参考にするか、直接問い合わせて購入するといった方法があります。

参考記事:
ARTE-オリエントのヘッドジョイント変換アダプターがやってきた
WMDolls製ボディとオリエント製ヘッドの接続ジョイント


Q.フルシリは座らせたまま保管しても良い?
A.一番良いのは箱に入れられていたとおりの自然な姿勢で寝かせて保管することです。
実体験として、シリアト、オリエント、ARTEのフルシリでは厚さ10cm程度のウレタンクッションの上に1~2ヶ月程度座らせて保管したくらいでは目立ったつぶれはありませんでしたが、姿勢や室温によっても異なるため油断は禁物です。
尚、低反発クッションでは1ヶ月も同じ体勢で座らせておくとぺたんこになるため、厚手で高反発なクッションがおすすめです。
また、お尻のつぶれよりも、膝を鋭角に曲げることによるダメージのほうが大きいこともあり、ただ保管しているだけなのに膝のグリップが低下する、なんてケースもあります。


Q.メーカーごとの違いを教えて
A.ぼくが実際にお迎えしたドール、かつ独断と偏見による所感になりますが、
・オリエント
 ○ 骨も肌も頑丈、グリップ強力、ブリード少なめ、修理対応あり
 △ おっぱい固い、乳首にっぷるん
 ※最新モデルはおっぱい柔らかい
・シリコンアート
 ○ おっぱい柔らかい、ボディの造形が細かい、修理対応あり
 △ 骨やや弱め、グリップ低下早め、ブリード多め
・アルテトキオ
 ○ おっぱい柔らかい、ボディの造形が細かい、軽い、安い
 △ 修理対応なし、肌弱め、ブリードかなり多い、グリップ低下早め
・アルテトキオ(2015年以降)
 ○ おっぱいめちゃ柔らかい、ボディの造形が細かい、軽い、安い、ブリード少ない、グリップ強力
 △ 修理対応なし、オイリーではないのにギュっと握るとべたつく、人によってはグリップが強力すぎると感じるかも

誤解があるとアレなので詳細は各記事をご参照ください。


ぬい系に関するよくある質問

Q.ぬい系のドールを持つなら除湿機は必須?
A.あったら便利ですが必須ではないです。押入れ等に隠している場合でも毎日換気しているならそう簡単にはカビが生えたりはしません。
除湿機自体が大型だしコンプレッサータイプなどは音がうるさいので、まずは湿度計を設置して保管環境の湿度が60%を超えているかどうかを確認するのが良いでしょう。その上で必要であれば換気をするなり、扇風機を使うなり、エアコンのドライモードを動かすなり、除湿機を買う前に出来ることはいくつもあります。


Q.ぬい系って汗とか染み込んで汚くない?
A.夏は添い寝しない。布団の上に放置しない。換気を心がける。など汚さないための努力はしたほうが良いでしょう。どうしても洗いたいときには布シート用クリーナーおすすめ。
ちなみに、肉球さん製作のこももちゃんや、たかにゃんさん製作のぬい80は背中ファスナーから綿の入れ替えが容易にできるので衛生面でも大変優秀。ほんと良いクッションドールなんで、どこかのメーカーさんで型紙買い取るかライセンス契約するかして商品化しません? ぼくにできることなら協力するよ!


お手入れに関するよくある質問

Q.ウィッグがガサガサして顔に当たるとちょっと痛い
A.メーカーにも依りますが標準添付のウィッグは品質がいまひとつなことも多いです。ただ、経験上、500円のウィッグでも柔軟剤を入れたぬるま湯で優しく手洗いをすると見違えるほど柔らかくしっとりとします。このウィッグだめだわぁーと見切りをつける前に一度試してみてください。


Q.安いウィッグだと色移りしやすい?
A.500円のウィッグでも8000円のウィッグでも色移りはします。(それ以上高いのは知らない)
色が移るのは髪の毛の部分ではなく、頭に直接触れるネット状の部位およびアジャスターのゴム部分です。
ここが薄いクリーム色や茶系だと色移りしづらいですが、黒系はほぼ色移りすると思って良いです。
十分に漬け置き洗いすることである程度防げますが、一番てっとり早いのは頭にサランラップを巻いてからウィッグをかぶせることです。(白い水泳帽を使う人もいるそうです)

色移りしてしまった場合はキッチンペーパーに漂白剤をたっぷり染み込ませてから患部にかぶせ、サランラップで巻いて24時間放置、というのを試してみてください。24時間で取れない場合でも何度か繰り返すと徐々に薄くなるはずです。

参考記事:
アニメヘッドのまとめ的な何か
ララドールの色移り


Q.あの服は色移りしますか?この服は色移りしますか?何回洗濯すれば大丈夫ですか?
A.基本的に白色以外は色移りがありえると思っておいたほうが良いです。
断言は出来ませんが、オイルブリードの少ない素材ほど色移りしやすいように感じます。
通常の衣装であれば下に長袖の白シャツ、白パンツ、白タイツなどを着せて保護すれば上に色の濃い衣装を着せても問題はないでしょう。色の濃い下着をどうしても着せたい場合はがんばって洗濯してください。
ただ、10回洗濯しても色移りしたという話も聞くので、なんというか………がんばれ。


購入に関するよくある質問

Q.海外のお店でラブドールを購入したいんだけど住所の書き方がわかりません

A.日本語住所→英語住所の例

日本語表記:
〒163-8001
東京都新宿区西新宿2丁目8−1
都庁マンション301
英語表記:
Address1: 2-8-1 Nishi-Shinjuku
Address2: #301 Tocho Mansion
City: Shinjuku-ku
Post Code: 163-8001
Country: Japan
Region / State: Tokyo

お店によって Region/State の項目がなかったりしますが、そのときはCityの部分にTokyoを入れてAddress1を「2-8-1 Nishi-Shinjuku, Shinjuku-ku」にします。要するに「#301 Tocho Mansion, 2-8-1 Nishi-Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo, Japan」がすべて記入されていれば大丈夫です。なんだったらAddress1の入力欄に全部ぶち込んでも一応届きます。


その他

Q.事情があってラブドールを手放したいのだけどどうすれば良い?
A.方法はいくつもありますが、ざっと例を挙げると
1)ヤフオクで販売する (メリット:比較的早い デメリット:個人情報のリスクがある)
2)dollmateに販売委託する (メリット:匿名性が高い デメリット:1~2ヶ月待たされる)
3)メーカーへ送り返す (メリット:匿名性が高い デメリット:買い取りはないし送料は負担することになる)

といったところでしょうか。
この他にはドーラーさん同士で直接やりとりするケースも実はけっこうあり、当ブログでも連絡フォームから(今はもう販売していないので)何とかドールを譲ってもらえないか、という熱心な問い合わせに感銘を受け、お譲りしたケースもあります。ただ、もちろん、ヤフオクも同じですが、個人間の取引には一定のリスクを伴います。身バレしたくない、金銭トラブルなどが怖い、という場合は中間業者となって匿名性を保ってくれるdollmateの利用が良いでしょう。

例えば突然の転勤や入院などですぐにでも手放さなければならない、ヤフーのアカウントもないので今から作っていたのでは間に合わない、といったケースもあります。当ブログにもそういった相談が届くことが稀にあります。無償でも構わないので同好の士へ譲りたい、というケースであれば当ブログを宣伝のために使って頂いても構いません。写真と条件等を連絡頂ければ(よほどひどい状態でない限り)記事へ掲載して里親募集の協力をさせて頂きます。ドールを発送するための梱包箱がない、といった場合でもメーカーへ相談すれば梱包箱だけ販売してもらえることがあります。

間違ってもこっそり捨ててしまおう、などとは考えないでください。





ほかにもまだまだあるので、時間ができ次第、少しずつ追加訂正していきます。


関連記事

COMMENT 0