Andrewさんから新作ラブドールの紹介とセール情報キタ━(゚∀゚)━!!

大阪じ…じゃなかった…オーストラリア人のAndrewさんのお店で

8月26日(金)~8月28日(日)限定
全ラブドール10%OFFセール
はじまってるよー!


最初はうちのブログで宣伝したくらいで影響あるかなぁと疑問もあったのですが、先日、「メルボルンから大阪のフレーズで『君に決めた!』と、ノリで注文しちゃいました。残念ながらKカップではないですが…」なんてメールも頂いております。その方もおっしゃっていましたが、Andrewさんはホントに気さくで話しやすく今でも実は日本人じゃないのかあんた!と思うことがあるとか。ぼくもヤツの本名は安藤 龍(あんどう りゅう)なんじゃないかと疑っております。

しかしそんな気持ちが伝わったのか、先日の記事投稿の後、
「Hi Jiji Thank you for the post ! Andrew Japanese Love Toys Australia」
(やあ、ジジ、投稿ありがとう!JapaneseLoveToysオーストラリアのアンドリューより)
と英語のメッセージをもらいました。なお、Andrewさんから英文メールをもらったのはこれがはじめてという。ぐぬぬ…だが、まだ英語ができる大阪人という可能性も………。

Andrewさんの正体はともかくとして、ここで紹介することで1人でも泥沼にドーラー仲間になってくださるなら、こんなに嬉しいことはありません。

アルテトキオやTPEドールの参入でずっと入手しやすい価格帯になったとはいっても20万30万はするお買い物で、その10%ともなるとけっこう違ってきます。購入予定の方は今回のキャンペーン、忘れずにチェックしてくださいね。


※ページ左上のCurrencyを「Japanese Yen」にすると日本円で表示されますよん




以下、2016年8月20日の記事です


すでに「オーストラリアのメルボルンにある…」などと説明不要なくらい当ブログではAndrewさんが人気でして、例の
メルボルンから大阪へ
のフレーズでファンになっちゃった人とか現れはじめて、なんかちょっとAndrewに嫉妬しているジジです、こんばんは|ω・`)ノ

一応、はじめての方のために過去記事ぺたぺた。
オーストラリアのラブドール販売店に色々質問してみた話
Japanese LoveToysからお礼のメールがキタ━━(゚∀゚)━━!!お話
Japanese LoveToys の新作Kカップラブドールの写真もらったよー!

はい、そのAndrewさんからセールのお知らせが届きましたので掲載しちゃいますよー。

■Andrewさんからのメッセージ
3日間限定!10%OFFセール
ラブドールファンの皆さんに良いお知らせです。
8月26日、27日、28日の3日間限定で、すべてのドールを10%OFFで販売いたします。
通常価格より約2万円~3万5千円の値下げとなります。

いつもどおり、ぼくは1文字も翻訳しておりません。ほんとにオーストラリア人なのか?!

アルテトキオなどでも同じですが、ラブドールの割引って2万とか3万とか景気が良いですよね。3万あったら下手したらヘッド1つ分余計に買えちゃいそうです。あぁ、いけないいけない、割引が嬉しい!ではなく割引の分アレが買える!とか考えちゃうのは沼の住人ならではですよね。

あとキャンペーンで思い出したんですけど、「ジジの落書き(仮)を見た」と言うと追加ウィッグプレゼントの特別キャンペーンってまだ有効なのか聞くの忘れちゃいました。もしかしたら追加ウィッグもらえるかも知れないので購入予定の人はAndrewさんに聞いてみてくださいね。

■Andrewさんからのメッセージpart2
新しいドール及びヘッドの販売
新しい156cmのドールが今週より販売予定です。今週中には、WEBサイト上にて掲載・販売を始めます。
もちろんこちらのドールもセール期間中セールの対象です!

ついこの前、新作ラブドールを紹介したばかりだと思ったのですが、また今回も新作とのことで、んもう海外ドールメーカーの勢いはどうなっちゃってるんでしょうか。いいぞ、もっとやれ!!

MY LOVE DOLL 156CM
20160819_japaneselovetoys_01.jpg
20160819_japaneselovetoys_02.jpg20160819_japaneselovetoys_03.jpg

( ゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚)


なんか支えなしで自立しているように見えるのですが、ぼくの目がとうとうイカれたのでしょうか? うーん、さすがにこれは撮影マジックですよね、きっと。
それにしても今回は156cmで来ましたか。これでもう136/140/145/153/155/156/158/161/165cmという、なんかもうどっからでもかかってこいや状態ですね。あんたら1cm刻みでラインナップ揃える気ですか

なお、今回のお写真ももちろん掲載許諾済ですが、ぼくがこれとこれを掲載させてくださいな♪とお願いするまでもなく、おすすめの写真をお送り頂いたので素直にそのまま掲載しております。いわば、Andrewチョイスです。
Andrewチョイスです。(大事なことなので二度言いました)

では、はりきって、…どうぞ!






MY LOVE DOLL 156CM
MY LOVE DOLL 156CM20160819_japaneselovetoys_05.jpg
20160819_japaneselovetoys_06.jpg
aa_yaruo_ase.png
・ ・ ・


お人形さんですがなんだかとてもキケンな香りがしたので、ほんのりモザイク処理させて頂きました。お人形さんですが。
モザイクなしのお写真はJapaneseLoveToysのページで見られますので気になる変態紳士はこちらへどぞ。
https://www.japaneselovetoys.com.au/my-love-doll-sex-dolls/156-cm-Sex-Doll/

えー、MY LOVE DOLL 156CMのスペックのほうですが、
身長: 156cm
体重: 28kg
バスト: 73cm
ウエスト: 58cm
ヒップ: 79cm
素材: ヒューマンタッチTPE

ということで、柔らかTPEなのは共通ですが、重量についてはなぜかMY LOVE DOLL 153cmよりも1kg軽くなってますね。あ、スペック見比べてみるとどうやらバストの差が体重の差になっているっぽいですね。

■Andrewさんからのメッセージpart3
お客様よりよくいただく質問及びお願い
たくさんのお客様より、佐川急便営業所受け取りができるかどうかのお問い合わせをいただいております。
営業所受け取りは、可能です。最寄りの佐川急便営業所での受け取りができます。
ドールのご購入の際、コメント欄に営業所受け取り希望の旨と、ご希望の営業所名を記載ください。
ドールの発送ができ次第、E-メールにて追跡番号をお送りいたしますので、佐川急便へご希望の受け取り日などをご連絡ください。

みなさまにお願いがあります。
ご購入時、ご住所を入力していただく際、ローマ字で記入お願いいたします。

ぼくも驚いたのですが、海外発送でも営業所留めって出来るんですねー。便利な世の中ですわ。
あと笑っちゃいけないんでしょうけど、ローマ字のくだりはちょっとクスっとしてしまいました。いやだって、こんだけ流暢な日本語でメールしてくれるもんだから、ぼくだって思わず住所を日本語表記で書いてしまいそうです。
とはいえ、Andrewさん以外のスタッフは(日本人もいるようですが)日本語に明るい方ばかりではないですし、システムによっては入力フォームの内容そのままに配送伝票を印刷してしまうので発送手続きでストップしてしまう可能性があります。問い合わせや備考欄は日本語でも、購入時の住所記入はローマ字で行いましょう。

日本語住所→英語住所の例
日本語表記:
〒163-8001
東京都新宿区西新宿2丁目8−1
都庁マンション301
英語表記:
Address1: 2-8-1 Nishi-Shinjuku
Address2: #301 Tocho Mansion
City: Shinjuku-ku
Post Code: 163-8001
Country: Japan
Region / State: Tokyo

お店によって Region/State の項目がなかったりしますが、そのときはCityの部分にTokyoを入れてAddress1を「2-8-1 Nishi-Shinjuku, Shinjuku-ku」にします。要するに「#301 Tocho Mansion, 2-8-1 Nishi-Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo, Japan」がすべて記入されていれば大丈夫です。なんだったらAddress1の入力欄に全部ぶち込んでも一応届きます。



あーそうそう、ついでにぼくからもちょっとひとつ、いやふたつ。

最近、初ラブドールでTPEドールを選ばれる方が増えていますので、老婆心ながら書かせて頂くと、体重28kgはけっこうキツイです。筋力には個人差がありますから一概には言えませんが、20kg以下=一般的な成人男性なら着せ替えだろうと実践だろうとまず大きな問題にはならない重さ。21~25kg=頻繁な着せ替えは正直しんどいが筋力に自信があるなら問題なし。26kg~29kg=予測が甘かったか?!と自分の判断に疑問を抱く。30kg~=箱から出す時点で辛い、場合によってはいったん蓋を閉じる。
まぁほんと大雑把ですけど、一応このくらいの覚悟はあったほうが良いかなと思います。

もうひとつ、ごく稀にですがAliExpressの購入でトラブルが発生して相談されるケースがあります。箱から取り出してみたら片足の付け根がぷら~ん状態だったり、骨折まではいかないもののグリップしない箇所がある、といった話です。国内通販に慣れていると見逃しがちなのですが、海外通販では初期不良であっても返送の送料は客が負担する、という規約になっているところが多いです。これが船便でもけっこう高いし、往復分の時間がかかるので交換品が届くまでに2ヶ月なんてケースも。
輸送事故であれば保険適用されるのですが、FedExだと対応が良いけどDHLだと販売店に丸投げにされる、なんて話も聞きます。

そして販売店の対応はおおよそ下記のようなパターンが多いです。

1)じゃあいくらか割引するよ(or 次回の購入時に使えるクーポンをあげるよ)
2)同じ商品の新品を半額で売ってあげるよ
3)交換しても良いけど往復の送料は負担してね

経験上、タブレットPCなどの電子機器では上の1)~2)を提案されることが多いですね。
そんなわけで、何度も書いているので耳タコかと思いますが、AliExpressでの購入は上述のようなトラブルがつきものですので、そこでしか手に入らないというならまだしも、安いからというだけで選択するのはあまりオススメはできません。ガジェットと違って、ラブドールは大型ですから、返品するにしても、売却するにしても大変な手間暇がかかります。

以前も書きましたが、日本に代理店があるならそこで、あるいはAndrewさんのように奇特な日本語に堪能な方のいるショップを選んだほうが無難だと思います。少なくともPaypalの購入者保証があるのは大きなメリットです。

と、ぼくからは以上です。

それでは最後になりましたが、新作ラブドールとセール情報をくれたAndrewさん、サンキュー!( ̄ー ̄)b



これでまた何人か等身大ドール沼に沈
関連記事

COMMENT 0