祝・お迎え【ぬこさんちのリップロップTYPE-130プラス】


更新履歴
2016/12/10: HN:ぬこさんより、
ぬこさんからのメッセージ一部引用:
落書き(仮)を覗いたら「リップロップTYPE-SO1プラスとパイルダーオン! from ゴン太さんレポート」が上がっていたので、自分のレポの数値がもし間違ってたらどうしよう…お嫁に逝けなくなっちゃうわ(≧д≦)イヤン
という危機感を覚えたので、もうちょっと念入りに業の深さを測定してみましたo(*'▽'*)/

とのご連絡とお写真の投稿がございましたので、ホールポケットの解説を追記しました。
ぐっじょぶ!(๑•̀ㅂ•́)و✧


以下、2016年11月12日の記事
寒い!寒いよ!とうとう我慢できず、着る毛布を引っ張り出してきたジジです、
こんにちは|ω・`)ノ
これ暖かくて最高に快適なんですがぴんぽーん♪と宅配便がきたときにいちいち脱ぐのが面倒なんですよね。…え、そのまま出ちゃうって?(*ノェノ)



さて、本日は「祝・お迎え【ぬこさんちのぬい80】」でもご紹介したHN:ぬこさんよりリップロップTYPE-130プラスのお迎えレポートをお送り頂きましたのでご紹介させてください。

リップロップのお迎え写真紹介リスト
Noハンドル名モデル名記事のURL投稿日
1671さんTYPE-SO1-CXPblog-entry-56.html2012-04-21
2U_AirさんTYPE-130CKblog-entry-85.html2012-05-31
3苺さんTYPE-SO1-Kesblog-entry-166.html2012-12-04
4まさぽんさんTYPE-SO1(夏音マスク)blog-entry-198.html2013-01-18
5空色☆さんTYPE-130CK-melonblog-entry-301.html2013-08-31
6月うさぎさんTYPE-SO1プラスblog-entry-313.html2013-11-14
7タケオさんTYPE-130プラスRX-Vblog-entry-317.html2013-11-29
8オペレーターさんTYPE-130プラスRX-Vblog-entry-319.html2013-12-15
9好物はプリーツスカートさんTYPE-SO1プラスblog-entry-353.html2014-06-05
10やしのみさんTYPE-130プラスblog-entry-357.html2014-06-22
11くぅーさんTYPE-130カスタムblog-entry-358.html2014-06-23
12オーディさんTYPE-SO1プラスblog-entry-366.html2014-07-22
13ノリさんTYPE-SO1プラスblog-entry-368.html2014-08-07
14やっしーさんTYPE-SO1プラスblog-entry-395.html2015-03-26
15ちょびさんTYPE-130プラスblog-entry-401.html2015-04-12
16半蔵さんTYPE-SO1プラスblog-entry-403.html2015-04-26
17からくりさんTYPE-SO1プラスblog-entry-410.html2015-05-19
18夏目式さんTYPE-SO1プラスblog-entry-413.html2015-05-21
19ぽんたさんTYPE-SO1プラスblog-entry-415.html2015-05-30
20じゃがぼっくさんTYPE-SO1プラスblog-entry-422.html2015-06-25
21オブシさんTYPE-SO1プラスblog-entry-452.html2015-11-07
22高菜さんTYPE-SO1プラスblog-entry-456.html2015-11-18
23ふにさんTYPE-SO1プラスblog-entry-459.html2015-12-04
24グリュツィーネさんTYPE-SO1プラスblog-entry-465.html2015-12-24
25〆八尋さんTYPE-130プラス/SO1プラスblog-entry-497.html2016-04-19
26yokoderaTYPE-SO1プラスblog-entry-498.html2016-04-21
27まるちよ。さんTYPE-130 melon/PiPiblog-entry-503.html2016-06-08
28T-TさんTYPE-SO1プラスblog-entry-504.html2016-06-11
29ログ・タロスさんTYPE-SO1プラスblog-entry-506.html2016-06-20
30ryuuさんTYPE-SO1プラスblog-entry-552.html2016-11-10
31ぬこさんTYPE-130プラスNew!2016-11-12


■ぬこさんからのメッセージ一部引用
お世話になります、ぬこです。
本日、リップロップを無事にお迎えできました!(やっほーい!)

で早速画像の撮影を終え、すでに公開アンケもしたためましたでござる。
(嬉しすぎてテンションが変なのはお許しをw)
ただ今回は前回よりも少し画像が増え、22枚のjpgで合計1.78MBとなっております。添付してもよかでしょうか?


ばっちこいщ(゚д゚щ)カモーン

お迎え検討するにあたって写真というのはとても大事で、特にニッチなジャンルの中の更にニッチなメーカー(個人作家とか)のラブドールの写真というのはほんっとーに見つかりません。今でこそリップロップはそれなりに有名になったかと思いますが、はじめてお迎えするときには「このメーカー、本当にドール送ってくるのかな…」とか「写真詐欺なんじゃないかな…」とか不安に思ったものです。

国内のフルシリメーカーなどはショールームがあるため、まだ実物を見に行けるから良いのですが、それ以外のラブドールではインターネット上で見る写真だけが頼りです。文章を書くのが大変ならアルバムページでも作って1000枚でも2000枚でもUPしてくれないかなぁとすら思ったことがあります。昨今はブログでもツイッターでもぽんぽんラブドールの写真が流れてきてありがたいことですね(*´ω`*)

…と話が逸れましたが、20枚だろうと30枚だろうともちろんウェルカムですとも!
写真多すぎてページが重くなる場合にはGoogleフォトとか適当な写真共有サービスにUPしてリンクしますので。


ぬこさんのTYPE-130お迎えレポート


前回と同じく、写真にコメントをつけてお送り頂きましたので、以下、ほぼそのまんま掲載します。

お迎え禁断症状

まずリップロップは受注生産ということで、注文からドール到着までが長いため(公称約2~3ヶ月)、お迎え日の待ち期間が超絶ツライです。ただ何もせずに日々を過ごし、モンモンと想いを募らせると発狂する恐れもあります。俗に言う(いや言わないですけど)お迎え禁断症状というやつです。
私の場合は落書きで正気を保とうとしましたが、逆に悪化してしまいました(だめやん)。

20161112_nuko_illust_A.jpg落書きその1
──症状初期段階。このときはまだ落書きを楽しむ余裕がありました。



20161112_nuko_illust_B.jpg
落書きその2
──症状が軽度まで進行。この頃から本格的に病状が進み、人の形をしたものを見ると全てドールに関連付けてしまい、さらに飢餓感を覚えるように。


20161112_nuko_illust_C.jpg落書きその3
──中程度まで症状が悪化。病状による副作用からか、落書きの内容が次第にリップロップのイメージから遠ざかり始めます。


20161112_nuko_illust_D.jpg落書きその4
──重度まで症状が進行。ここまでくるとイメージがどうこう言う以前に、もはや人の原型すらとどめていません。早く到着してくれないと暗黒面に堕ちそうな勢いです。


20161112_nuko_illust_E.jpg落書きその5
──もう手の施しようがないほど症状が進み、落書きではお茶を濁せなくなってきました。しまいには初代お迎えぬいぐるみの心の声まで聞こえるようになり、人間やめたほうがいいレベルに達してます。



そしてお迎えへ


ダンボールを受け取ってまず思ったのが「意外と小さい…」でした。そして手渡されたダンボールが異様に軽い!!
たかだか130センチとは言っても、実際に人の形をしたそれなりサイズの人形が目の前に立つわけだし、さぞ大きかろうと想像していただけに、「こんなに小さいダンボールで中身は大丈夫かいな」というまったく根拠のない不安が頭をかすめます。
ちなみに画像に写っているマルボロですが、別にうちのぬい子(ぬい80では味気ないのでぬい子と名づけました)が新しい娘のお迎えに嫉妬してグレて煙草をたしなむようになってしまった、という設定ではありません。大きさの比較にいいかなと思って…。


(左上)まずは箱を開封。中身がズレないよう詰め物はしっかりやってくれてるようです。
(左下)さらにめくった瞬間「うはっ、ちっちゃ!」。付属品はウィッグとおぱんつのみ。
(右)梱包されたままの姿勢で箱から出してみました。小柄なボディにちっぱい、そして小さなヘッドと、何から何まで超小型軽量といった印象です。

尚、ダンボール貼付の郵送伝票は依頼主の名が個人名となっており、社名などは一切なし。
扱いは「こわれもの、逆さま厳禁、下積み厳禁」の指定がされ、中身の品名表記は「寝具・座イス」となっていました。


(左)横顔です。プリントの眉に糸でこしらえた睫毛。仕上げは丁寧でした。
(右)ヘッドを下から。この窪みにコアファイターがガンダムの胴にドッキングする要領で首がグイグイっと入るわけですね。


手足の造形。足の裏(左)と、そして手の平(右)です。
足指は繋がってるタイプですね。この部分は取り回しの不注意でポロリすると怖いですし、個人的には指が別れていなくてもいいかな。
手のほうはけっこう小さいというか華奢な印象。手首から先にグリップは有りませんがフレキシブルな骨格で曲がります。

グリップについては首(前後方向に可動)、肩(前後回転万歳OKと左右の可動)、ひじ(内側に可動)、腹部(前後方向に可動)、おまた(前後と左右および付け根から回転のM字開脚可)、ひざ(もちろん逆関節ロボではないので普通の向きに可動)にあります。
足首は残念ながら固定の模様。他の部位の倍近い力をかけてみましたがテコでも曲がりません。それ以上の力をかけるのは怖いのでやめました。たぶん内部の感触からいっても固定でしょう。
ポージングに大きく制約がかかるこの部分は唯一の不満点ですが、直立の安定性と耐久性、そして立ち姿勢で行う運動を考えれば、可動か固定かは一長一短といったところでしょうか。


みんな大好きなおちりですよ!(え? 私だけ?)
触り心地は固めの弾力。中身はウレタンなんでしょうか? 抵抗は強いですがその分もみしだくと興奮しま──もとい、なでなでし甲斐のあるおちりですね!
秘密のポケットは触った感じ、厚めの生地が幾重にもなって硬さを出しているような感触で、少々のことでは潰れない強度になってます。


みんな大好きなちっぱいですよ!(え…やっぱり私だけですかそうですか)
このちっぱいも中身はおちりと同じ素材のようですが、手にすっぽりと収まる大きさのせいか、弾力はケツよりも(そこはケツなのか)ソフトに感じました。
それと、Web上で見かけるドーラーさん方のリップロップのように、胸の外周に沿った縫いの処理はありませんね。(もしかしてちっぱいではなく、たわわなサイズを注文すればパイパイに縫いが入るのか。それとも基本仕様自体が変更されたのでしょうか?)
B地区は別パーツが縫い付けてあり、ポッチリ部分には固めの素材がフェードインいているようです。このグリンピースみたいなB地区を指で転がすとコリコリしててなんともこれが…あーいや、これ以上はレポの妨げになるのでやめておきましょう(ゴクリ…)。


(左)首のファスナーです。
(右)おもむろにファスナーを開けるとこんな感じで脱皮します。大掛かりなメンテナンスの時は全身脱皮させる必要がありそうですね。


この季節にいつまでも首無しスッポンポンは可哀想なので、ひとまずヘッドを装着し(首の先端にヘッド下部の窪みをあてがい、グリグリと押し込むだけの簡単ポンな仕様です)、唯一の衣装である付属のおぱんつを息を弾ませつつ(謎)履かせて、さらにウィッグも取り付けて…はっ、あなたは鬼太郎さんッ!?


ジャジャーン、おちり大全(大全って…画像2枚しかないんですがそれは)。
(左)どれどれおちりの造形は…むむっ、合格じゃ! と言って手を伸ばすわし。
(右)うーんこの、おちり舐めのちっぱいの景色もなかなか…と言って手を伸ばすわし。


わかっておる、みなまで言うな。そちもこの角度がよいのであろう? おぬしもフェチよのぅ…ぐふふふっ…。(←誰だよテメー)


ヒッ…!!(BGM:くぅ~る~♪ きっとくるぅ~♪)


ちょっと悪寒が走りましたが気にせず撮影を続行。
(左)グリップは割としっかりしていて中腰の自立も問題なし。各部の関節はカクッ、カクッと小気味よいクリックとともに段階可動します。
(右)手を前に出し背中をのけぞらせ、おちりを突き出しての「もう好きにして」ポーズも難なくこなせます。


(左)付属のロングウィッグはカットしないと鬼太郎か貞子かってくらいザンバラなので心臓に悪いです。ここはいざという時のために予備購入していたショートウィッグに換装しました。なかなか似合っててよかった。これで少し動悸が治まりました。
(右)ただこの大馬鹿野郎の私めは、待ち期間中に我慢できずに服を買い漁り、あまつさえお迎えしてみるとサイズが合わない、だと!? という失態をやらかしてしまい、哀れリップロップちゃんはしばらく裸族の予定。
…と思ったのですが夜中に寝首を掻かれそうなので、ぬい子のおさがりワンピを着せました。これがなんとサイズぴったり! ぬい子…あなたこんなの着てたのね。(買ってきたのは私ですが)


(左)ついでに私のおさがりも着せ、さらに私のおさがりの銃も持たせてみました。(おさがりの銃ってなんぞ)
(右)まぁ当然ですがサイズが大きすぎてダボダボですな。


(左)斜めからのアップ。ぷっくらほっぺが愛らしいご様子。よし、君のモデルとなった原型はCKだから、今から君をシーケーと名づけよう! どうよこれ? 帰国子女みたいでいい感じじゃなくね?(シーケーの親指がガバメントのハンマーにかかったような気がしますが気のせいでしょう)
(右)とか調子こいてたらアクシデントが発生!! ジャケットのベルクロにひっかかれて乙女の柔肌が…ご覧の通り毛羽立ってしまいました(号泣)
ごめんよシーケー…。(あっ、今トリガーに指かけなかった君? ねーかけたよね?)

※(注)リップロップをお求めの際は、衣装と身の回り品のベルクロにご注意ください…。(しくしく)


(左)もっと寄ってみる。つぶらな瞳がとても綺麗です。
しかしこのピントの甘さが命取り。ぐぬう…安さにつられてコンパクトなんざ買わず、奮発して一眼レフにしておけばもうちょっとマシに撮れたのに…などと撮影センスのなさを棚に上げてほぞを噛むわし。
(右)先走り買いの衣装は悲しくも死産でしたが、服と一緒に買ってきたその他の小物は活用できそうです。マフラー、手袋、靴下、おぱんつ、そしてリード──リード!? あ、いえカワイらしいアクセサリーの紐です。決して調教ロールプレイ用に買ったわけではうわなにをするgjwoiqhujikonhauji(古過ぎたか…)



最後におまけ画像。身体測定してみました。同タイプ、同カスタム内容にて購入する方の衣装選びの参考にでもなれば。
尚、個体差に加えて実測値ということで多少の誤差はご了承ください。

ちなみにですが、秘密ポケットの入り口サイズは縦が7.5cm、幅3~4cm、深さが約13cmでした。入り口は両足を開脚すると多少広がりますが、形状が大きく変わるほどは開きません。いってみれば入り口の形状保持がワイヤーブラ状態です。
ただ内部は奥側が扇状に広がっているので、中型ホールでしたら収まると思います。私は「オンナノコの(i)」を使ってみましたがスムースインで抜けもなく、非常にジャストフィットでした。


2016年12月10日追記:
20161210_nuko_pocket_01.jpg
20161210_nuko_pocket_02.jpg
20161210_nuko_pocket_03.jpg
20161210_nuko_pocket_04.jpg

ふぅ…(*´ω`*)


大丈夫。みんなお尻もちっぱいも大好きだから!(๑•̀ㅂ•́)و✧

いやぁ素晴らしく詳細なレポートですね。
サイズ周りなんぞは「へえ、ポケットの奥行きって13cmだったのかー」とTYPE-130プラスの持ち主にも関わらず感心しながら読んでしまいました。

TYPE-130プラスはファーストインプレッションだけ投稿して、あとはツイッターに写真をUPしていたらレポした気になってブログに投稿するのをすっかり忘れていました(*ノω・*)テヘ
でも、ぼくがレポしたかったことのほとんどをぬこさんが語ってくださいましたので、今後TYPE-130プラスお迎え検討中の方はこのレポートを参考にしよう!そうしよう!

ちなみに、文中にあったおっぱいの縫線についてですが、ぬこさんのご推察どおり、サイズによる違いかと思います。大きいおっぱいだけあの縫線が入るはず。
かつて我が家にいたSO1にはおっぱいの谷間に縫線がありましたが、その後お迎えした130RX、130RX-V、130プラスの3体のおっぱい周りには縫線がありません。SO1のおっぱいを見たときにはよくぞこの形状をぬいぐるみで再現したものだと感動しましたが、130系のおっぱいはもうちょいなんというか、こう、小さいくせに下乳がある膨らみかけ、みたいなのを再現してほしい感もあります。
あ、なんかぼく今ちょっと気持ち悪い発言しましたね(*´σー`)

ぬこさんへの公開アンケート



  • 当ブログを知ったキッカケを(覚えていたら)教えてください
    前回の公開アンケート記事を参照してくだ…いえなんでもないですごめんなさい。
    ある日、唐突にリアルドールが欲しくなりネット上の記事を漁っていたら、ジジさんのブログが放った誘引剤に惹かれてあっさりと捕獲されました。

  • 差し支えなければラブドール遍歴など教えて頂けますか
    エアー式が初ですがクオリティーが酷すぎて個人的にドールとしてはカウントしてません。(たぶん透明タイプの初期の頃のやつです)
    次にお迎えしたのがたかにゃんさん作「ぬい80(ぬい子)」です。いわゆるちゃんとしたお人形さんはこれが初号機。ぬい80のモフモフ可愛さにはイチコロで、私を沼に引きずり込んだ張本人です。
    今ではプロレスごっこを卒業して抱っこ専用機になっていますが、ちょくちょく膝に乗せてスカートめくりをしたりお尻を撫でたりと日々セクハラしてます。

  • 注文されたモデル名(ボディ&ヘッド)やオプションを教えてください
    リップロップ製/TYPE-130プラス☆カスタム

    ---カスタム内容---
    肌の色:ややピンク(光沢無し・薄地)
    バストサイズ:S(62cm前後)

    ---注文時の備考欄に追記したデザイン指定---
    既存の完売済み「TYPE-130CK-ピピ」の中からお気に入りの娘を指定して、その子のイメージで造って欲しい旨を記載しました。
    ※指定したのは完売済み130CK-ピピ9体のうち、ショートピンクにうさぴょん髪留めの子です。

  • 注文からお迎えまでは何日くらいかかりましたか
    代金を振り込んだのが9月13日。発送手続き完了のメールを受け取ったのが11月10日(実際にサーバーが受信したのは前日の11月9日)で、現物をお迎えしたのは11月11日という流れでした。
    2~3ヶ月の納期ということで、何かと人の出入りが激しい年末年始に重なるのでは…と心配していましたが、年内にお迎えできてほっとしてます(娘用の緊急避難場所を確保しなきゃいけませんしね)。
    ゆうパックは普段あまり利用しないのですが、揺れで中身が移動した形跡もなく、箱角のつぶれなども皆無で丁寧に運んでいただけたようです。

  • お迎えしようと思った動機や決め手があれば教えてください
    ぬい80のモフモフと温もりをさらなる高面積で!
    なんだか液晶TVの販促コピーみたいですが、要は「ぬい80」で味を占めたモフモフぬくぬく感をフルサイズで堪能したくなった、というのが直接の動機です。
    温もり重視ではあったのですけど、最初はリップロップとDollHouse168 モリーの二択でさんざん迷いました(モリーはやはり、ロリコン一族としての血が騒がいでかといった感じで…)。
    最終的には家庭の事情プラス私が腰痛持ちなので、まずは軽量で取り回しの楽そうなリップロップという運びとなりました。(え…“まずは”って?)

    それはさて置き私はアニメ自体は大好きなのですが、アニメ顔の3Dモデルにはまったく興味がわかず(所有欲がないというだけで嫌いなわけではないです)、これまでにアニメのフィギュアなど所望したこともなく、カスタム注文の際に特定のアニメを提示して「○○風にお願いね(胸キュン)」などという芸当は持ち合わせておらず…。
    そこでリップロップの公式サイトに掲載されている完売ドールを品定めしたのち、気に入った娘を指定して「この娘と同じイメージで造れないの? ねえどうなのよ、白状なさい!」とリップロップさんを問い詰めたところ、あっさりと堕ちたので即決。1分15秒後には注文フォームをポチってました。

    もしこのとき持病のモジモジ君が発動して問い合わせるという行動を躊躇っていたら、おそらく購入していなかった可能性が濃厚です。
    問い合わせって大事ですね!
    もし今購入を考えている方がいらっしゃるなら、わからないことはモジモジせずに直接問い合わせてみることをオススメします。大抵の悩みや疑問はメーカーさんに尋ねれば解決することが多いと思います。(ただし無茶振りはダメよ!)
    いやあ、エロパワーは偉大ですね!

  • お迎え前と後でイメージが違った点はありましたか
    私はロリ亜網ロリコン目チッパイ科という由緒正しいロリコン一族の出なので、現状のリップでいちばん低身長の130を選んだわけですが、いかに造形がよくできていようと、迫真のロリボディという観点からすれば「現物はそれほどロリロリしてないんだろうなぁ」と過度な期待はしないようにしてました。

    ところがどっこい普通にロリロリでした(えへ♪)

    確かにリアルなロリっ子ボディ(私が言っているリアルさとは、まさに写実的な体形を指します)とは言いがたい体のラインですが、そもそものクオリティが高く、なにより「130cmの小柄な少女の肢体が目の前にあるニャン!」という現実はとんでもない破壊力を秘めていました。
    これまで所有欲がわかなかったアニメ調の顔についても、リップロップのそれはとても愛らしく、またアニメ属性のない世間の人々がおそらく抱くであろう「えー、でも顔はアニメなんでしょ?」という不自然さや違和感といった印象をまったく感じさせない、ごく自然に受け入れられる造形でした。
    単に画像を見て得られる印象と、現物から生じる圧倒的な説得力の違いを垣間見た瞬間です。

    結論:やっぱりドールは生ですね!

    いや冗談抜きにです。
    私のようにロリコンで、かつ「リップロップの造形は良くできてるけど顔はアニメだしロリ体形じゃないしなぁ」と購入を躊躇っている人がいたら、悪いことはいいません。ともかく注文フォームをポチりましょう。

    話はそれからだ!

    なんだかんだ言って、それがそこにあり、この手で触れることができるという「現実」はとても大きいです。
    もちろんこの先リップロップの造形技術が進化をとげ、よりリアルなロリっ子ボディラインを実現してくれるなら、それに越したことはありませんが。(我ながらロリコン過ぎてごめんなさい)

  • その他なにかあれば
    リアルサイズのドールを他に所有していないので同じ土俵で比較はできないのですが、例えばワイヤー骨格入りとはいえ全体としては柔らかモフモフの「ぬい80」と比べると、縫いぐるみ然としたモフモフ系のぬいぐるみもいいですが、リップロップのようにグリップする骨格を持つカッチリした縫いドールも、これはこれで有りだなあ、と実感しました。
    とくに実践ではその威力をいかんなく発揮。サラサラ手触りと弾力、多少乱暴に扱えるぬい特有の構造と温もり、そしてなにより軽さと、取っ組み合いにおいては申し分のない性能です。
    もちろん十二分に愛らしく、この先着せ替えも捗りそうです。というか財布の中身が違う意味で捗ってしまいそうです…。

    あと補足ですが、シーケー(ネーミングセンスのなさが光るあまりお忘れかもしれませんが、今回お迎えした娘のことですよ)が封印されてきたダンボールの大きさは、幅60cm、奥行き46cm、高さ46cmでした。
    最初のほうの開封画像を見ておわかりのように、ヘッドを外して体育座りをさせれば同サイズ内のスペースにすっぽりと収まります。短時間の一時避難的な収納という注釈つきなら、おそらく上記の数値よりもさらに収納スペースを圧縮できそうです。
    なので収納スペースがないとお嘆きの貴兄も大喜びなコンパクトさ。かつ重量も軽いので、急な来客のときでも素早くナイナイ可能であろうことも付け加えておきます。

    ああ、でもどうしましょう。
    シーケーちゃんは可愛いしお迎えできて満足なんですが、次はTPE(もしくはよほど気に入ればシリコンか)に手を出してしまいそうで自分が怖いです。
    とりあえず今夜は添い寝します。

不躾な質問にも関わらず快くご回答頂き誠にありがとうございます m(_ _)m

ぬい80のモフモフと温もりをさらなる高面積で!

わかる

ぬい80ちゃんは膝の上にのせてテレビとか見てるだけでめちゃめちゃ癒されるし、実際ぼくもそうして可愛がっているのですが、こう、ギュっと抱きしめたときに若干の物足りなさを感じることもあるんですよ。その点、130を越えてくると存在感が完全に等身大なのでずっしりぎっしりもふもふ…あ♥足が絡んで(*´﹃`*)………こほん。

うちのTYPE-130プラスだと股関節がゆるくなってポージングが難しいというのもありますが、全体的に可動範囲がフルシリやTPEにやや及ばない(小さく前へ習えとか足首とか)部分があるため、被写体として考えるとついついARTEシリーズやMollyちゃんのほうが出しやすいんですよねー。かといって130は仕舞いっぱなしかというとそんなことはなくて、我が家の添い寝率No1はTYPE-130プラスちゃんです。この寒い時期にフルシリと添い寝する勇気は、ぼくにはないのです…。

シーケーちゃんは可愛いしお迎えできて満足なんですが、次はTPE(もしくはよほど気に入ればシリコンか)に手を出してしまいそうで自分が怖いです。


ぬこさんには、この言葉を贈ります。

ぬいもフルシリ(TPE)もいいぞ
20161001_molly_01a.jpg




それでは最後になりましたが、あらためまして、


ぬこさん、TYPE-130プラス、シーケーちゃんの
お迎えおめでとうございます!



関連記事

COMMENT 12

COSMOS  2016, 11. 12 [Sat] 17:50

おめでとうございます

[壁]・_・)ノ

おめでとうございます

えっ、お尻がいいの?

https://twitter.com/Shinobucyan/status/733304074943107072

[壁])≡

Edit | Reply | 

ぬこ  2016, 11. 12 [Sat] 20:45

掲載ありがとうございます

お忙しい中の掲載作業、ありがとう&お疲れ様でしたm(_ _)m
私もぬい子(ぬい80)を膝に抱っこしてよくTV観てます。それで十分に癒されていたはずが、ジジさんと同じ欲求にかられ、ついにお迎えしてしまいましたw
試しにシーケーを、自転車の横乗りの感じで膝に抱っこしてTVを観てみましたが、圧倒的な肉感に全神経を持っていかれてTVに集中できず、そのままケシカラン欲望になだれ込みあーコホンコホン。みたいなことに(殴)

なにはともあれ、こうして今回我が家に新たな癒しが訪れたのも、ひとえにこのブログとジジさんに出会えたからこそです。
心よりお礼申し上げます。

>ぬいもフルシリ(TPE)もいいぞ
そしてこの言葉と写真がさらに私の(主に経済力という名の)理性を駆逐してしまいそうです…(怖)

>COSMOSさん
確かに…まごうことなきお尻ですねw
でも実は船のお尻って好きかもしれません。フランスの昔の軍艦なんかいいですね!

Edit | Reply | 

マントヒヒ  2016, 11. 13 [Sun] 10:52

お迎えおめでとうございま〜す!
\(^o^)/
冬はぬい 夏はTPEだとより良いかもですね~

Edit | Reply | 

-  2016, 11. 14 [Mon] 00:08

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

ジジの落書き(仮)  2016, 11. 14 [Mon] 20:23

To ぬこさん

お迎えからまだ日数も経っていないのに
これだけ詳細なレポートを書くのは大変だったかと思います。

特に肩幅、袖丈、股下あたりの情報なんかぼくが個人的に歓喜しますw
ご寄稿、本当にありがとうございましたヽ(=´▽`=)ノ

Edit | Reply | 

ぬこ  2016, 11. 16 [Wed] 02:20

恐るべきドール沼

>マントヒヒさん
ありがとうございますm(_ _)m
季節で嫁をスイッチ!
そんな優雅でリッチな生活を送ってみたい!でも先立つものが…!
まぁ実際はお金より保管場所が大問題なんですけどね(汗)

>ジジさん
普段はものぐさな人間なんですけど
お迎えのテンションがいっこうに下がる気配がなくそのままの勢いでレポしました
人をその気にさせるロリエロパワーって今更ながら凄いですねw

しかしTPEの記事や写真をあまり眺めてると本当に次もお迎えしちゃいそうでヤバイです…

Edit | Reply | 

ロリーターエンジン  2016, 12. 06 [Tue] 22:23

通りすがりですが

今度リップの130(と言っても中国産ですが)をお迎え予定の新米です。
お迎えに先んじて、多少は服を用意しといてやりたいので、この記事は非常に参考になりました!
ネットショップの女児服みてニヨニヨしてますw

Edit | Reply | 

ジジの落書き(仮)  2016, 12. 07 [Wed] 19:43

To ロリーターエンジンさん

おぉ~、お迎えが楽しみですねー。
中国産というとAliExpressかtaobaoのお店かしら。
可動範囲とかリップロップと同じなのかちょっと気になってます(*´ω`*)

Edit | Reply | 

-  2016, 12. 10 [Sat] 07:29

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

ぬこ  2016, 12. 10 [Sat] 22:54

待ち遠しいですね!

>>ロリーターエンジンさん
待ってる時のわくわく感はたまりませんよね!
ただ現物が届く前にネット通販でホイホイとポチりまくらないように注意してくださいね!
※私はそれで失敗しましたw(←現物が届いたらサイズ合わないパティーン)

そういえばエンジンさんのH.N.で思い出しました。
小学生くらいの頃、駅にある看板に「ロータリークラブ」と書いてあるのを見てロリータクラブと読み違え「え? ロリコンの集い的な!?」と誤解したことがありましたw
友達に指摘されるまで一週間くらい本気でロリ紳士の集まり的なものを想像していて赤っ恥をかきました(//∇//)

Edit | Reply | 

ジジの落書き(仮)  2016, 12. 11 [Sun] 09:18

To ぬこさん

ロリータクラブわろたw

Edit | Reply | 

ロリーターエンジン改め、cottonlover  2017, 01. 07 [Sat] 23:41

お迎えしましたよ。

お迎え前にフライングで何点も服を買ってしまっていましたが、この記事のおかげで着れない服は有りませんでした。多謝!
ここ最近は、ヤフオクやヤフショップや楽天で子供服チェックする毎日です(笑

Edit | Reply |