リップロップTYPE-SO1-CXPの写真げっとだぜ!

リップロップの布製ラブドール、
TYPE-SO1-CXPの写真を (σ ゚Д゚)σゲッツ!! しました。

うちの記事を見てくれている人で、TYPE-SO1-CXP限定即納モデルをお迎えしたって人がいたので、写真くれくれお願いしたら本当にくれたから公開しちゃうよ! なんでも頼んでみるものだね!
(掲載許諾済)


TYPE-SO1-CXPの開梱写真
リップロップTYPE-SO1-CXPの梱包箱

まずはこちら、ラブドールお迎え時恒例の開梱写真ですね。うちのTYPE-SO1のときとは異なり、いまのリップロップは黒い死体袋ではないようです。てゆーか死体袋とか失礼なこと言ってるの私だけですよね、メーカー様マジごめんなさい。私の言うことは大袈裟なので話半分に聞き流してもらえると嬉しいです。

ところで箱の横ちょにチェック柄の紙袋っぽいものが見えますね。ウィッグでも入っていたのかな?



TYPE-SO1-CXPの正面写真
リップロップTYPE-SO1-CXPの正面写真


そして、こちらは正面からの写真。ノーマルのTYPE-SO1に比べるとCXPはフェイスラインが丸く、アイホールがやや大きめでパープルアイとのこと。紫というのは色相心理学的には欲求不満(笑)を現したりもしますが、同時に「高貴」「崇高」「神秘的」でもあります。どう表現するもオーナー様次第でしょう。

この単色グラデーションがかかったような瞳は吸い込まれそうな雰囲気があって個人的にとても好きです。リップロップの瞳はただ描き込んだだけではなく、光沢のあるドールアイっぽい加工が施されているものなので、目の中に光(星)をさほど描きこまずとも現実世界の光源で瞳の中に光が入ります。

当然、見る角度によって瞳の表情が変わるため、情報量の少ないアニメ顔でありながら、多彩な雰囲気を醸し出してくれるのがたまらんです。あぁぁぁ~~、ヘッドの単体販売開始が待ち遠しいですね!!

ちなみに4/12のリップロップのお知らせによると眠り顔やまぶた開閉ヘッドも開発予定っぽいのでこちらも期待しましょう。

※ところで、ウィッグの色と眉毛の色って合わせたいですよね?
 眉毛って着脱式にできないかな~(チラッ 出来たらスゴイなぁ~(チラッ チラッ



TYPE-SO1-CXPの横顔


最後にTYPE-SO1-CXPの横顔です。正面写真ではたしかにノーマルより丸みを帯びているようですが、横顔ではあまり違いはなさそうです。ちょっとアゴのラインがやさしい感じ?ですかね。私はアニメ顔大好きなので、贔屓目で見てしまっているかもですが、等身大でここまで破綻なくアニメ顔を再現するのってなかなかすごいことなんじゃないですかね~。

あ、それよりウィッグがぼっさーなのが気になります?
写真を送ってくださったご本人様からもウィッグはやっつけぎみ!的なメッセージを頂いておりますし、そこはさらっとスルーするのが変態紳士の嗜みですよね。

え、まだ変態紳士じゃないからスルーできない?

そんなドーラー予備軍の人は
・ぬるま湯に柔軟剤を少々まぜてウィッグをつけ置きする
 もしくはカールドライヤーを使ってブラッシングする
・市販のウィッグスプレーを使って整える
 もしくはシリコンオイルスプレーぶっかける

いずれかの方法を覚えて帰ってくれ
(`・ω・´)キリッ

関連記事