2016年を振り返る

大晦日!
ということで(?)
2016年のお迎えを振り返りつつ、お気に入りの写真とお迎えのきっかけや寸評をまとめてみました。

2月 WMDOLLの65cmドールをお迎え


ちょうど去年の今頃、年の瀬か年明け頃のこと。知り合いの等身大ドーラーさんとSkypeチャットで「こんな65cmのTPEドールがあるみたいよ。こんなサイズで穴ありまっせ穴!」みたいな深夜のノリで話が盛り上がり、そのままの勢いでポチってしまった65cmサイズのラブドール。

WMDOLLS 65cm SEXDOLLwmdolls65
wmdolls6520160209_wmdolls65cm_01a.jpg

肩のあたりの造形がいまいちなのと針金関節なのがちと不満ではあるものの、全身柔らかいし等身大に比べれば扱いも楽ちん。ただ、着せ替え重視の方は服難民になるのでおすすめしかねる。

2月 アルテトキオのARTE132をお迎え


この時点ですでに旧シリコンのARTE132、138、145の3体を所持していたため、ずぅっと我慢していたものの、お迎えレポで新シリコンの写真や感想を見れば見るほど我慢しきれなくなり、知り合いのドーラーさんとSRへ行ったときに我慢の限界突破。

20160206_arte132_02.jpg
20160225_arte132_01.jpg20160229_arte132_01.jpg
20160229_arte132_02.jpgARTE132
20160314_arte132_05.jpgARTE132葵
20160226_arte132_03a.jpg20160302_arte132_01a.jpg
ARTE13220160705_arte132_03.jpg
20160707_arte132_aoi_01a.jpg20160718_arte132_01a.jpg
20160718_arte132_02a.jpg20160718_arte132_04a.jpg

2014年以前の旧シリコンのタイプとは正直別物。ギュっと握ったときにベタつきを感じるのは難点だが、これ以上柔らかくするのは耐久度的にも無理なのでは…というレベルまでシリコンが柔らかくなっている。ただ、太ももやお尻等、部位によってウレタンを厚めに入れているためか固く感じる箇所がある。都内近郊の方はSRで実物を触ってみるべし。

7月 アルテトキオの七海ヘッドをお迎え


北の大地に住むドーラーさんからお中元をもらったので、何か面白いお返しを…と秋葉原へ足を運んだ際、ふと、ショールームのある御徒町って隣駅だよな…と思ったのが運の尽き。茶菓子だけ置いて帰るつもりがこのときはじめて見た七海ヘッドに衝撃を受け、その場でニコニコ現金払いでお迎え決定。

20160726_nanami_01.jpg20160726_nanami_02.jpg
20160726_nanami_05.jpg20160726_nanami_06.jpg
20160726_nanami_07.jpg20160811_arte145_nanami_01a.jpg
20160915_arte145_nanami_01a.jpg20160916_arte145_nanami_01b.jpg
20160724_arte132_nanami_01a.jpg20160724_arte132_nanami_02a.jpg
20160815_arte145_01.jpg20160828_arte145_nanami_03a.jpg
20160915_arte145_nanami_02a.jpg20160915_arte145_nanami_03.jpg
20160930_arte145_nanami_01a.jpg20161026_IMG_8117.jpg

基本的にはアニメ顔というかデフォルメ顔というかリアルではないお顔のほうが好きなのだけれど、だからといって別にリアル顔が嫌いなわけでもない。可愛かったり美しいと感じたら普通に欲しくなるのがジジクオリティ。七海ちゃんのぷるっぷるな唇にフォーリンラブ。気になった人はSRへ以下略。

7月 dollhouse168の128cm Mollyをお迎え


ブログ読者さんから「100cmのこんなドールがありますけどどうでっか」と$1000程度で販売されているラブドールを教えてもらい衝撃を受ける。AliExpressのURLが貼られており、恐らくWMDOLLの代理店か何かだったと思われるが、いまひとつ好みではなかったため、他にもないかと検索。そこで見つけたのが128cm Molly。
実在を確認するため店舗名と住所でググって公式サイトを見つけ、日本語ページまであったのでそのまま問い合わせ。直販オーケーということであれよあれよとお迎え決定。

20160801_dollhouse168_molly_04a.jpg20160808_dollhouse168_molly_01.jpg
20160814_dollhouse168_molly_01a.jpg20160822_molly_01a.jpg
20160825_molly_04.jpg20160913_molly_01a.jpg
20161001_molly_01a.jpg20161011_molly_01a.jpg
20160811_dollhouse168_molly_02.jpg20160815_dollhouse168_molly_01a.jpg
20160820_dollhouse168_molly_01.jpg20160821_dollhouse168_molly_01a.jpg
20160903_molly_01a.jpg20160905_molly_01a.jpg
20160912_molly_01a.jpg20160914_molly_01a.jpg

正直、TPEドールはお安いので期待していなかった。しかし蓋を開けてみれば想像以上の品質のラブドールが届いて感激。これならもう1体お迎えしても良いと即日感じたほど。ただ、あくまで値段の割に良い、という話であって、オリエント工業はもちろんのことアルテトキオと比べてもグリップの不安定感、メイクの品質等、今一歩な部分もあるため、次は実物を見て検討したいとも感じた。

10月 アルテトキオのds100miniお迎え


WMDOLL 65cmに続きなんとなくノリでお迎えしちゃった第二弾。
リアル知人の頼みで入っていた積立型保険を解約してあぶく銭が入ってきたのでds100miniなら4体はお迎えできるわHAHAHA!というノリで、2体お迎えして残りはTPEの資金へまわすことに。

ds100minids100mini
ds100mini20161022_ds100mini_01.jpg
20161022_ds100mini_05.jpg20161022_ds100mini_06a.jpg
20161106_ds100mini_01a.jpg20161210_ds100mini_01a.jpg
20161022_ds100mini_02.jpg20161022_ds100mini_03.jpg
20161022_ds100mini_07.jpg20161102_ds100mini_02.jpg
20161104_ds100mini_01a.jpg20161130_arte132_ds100mini_01a.jpg
20161210_ds100mini_02a.jpg20161021_ds100ini_25a.jpg

こちらも正直侮っていた。10万円を切る価格帯(とはいえ税込みだと超える)で柔らかフルシリコン、骨格あり、可動範囲もARTEシリーズと変わりなし、とスペックには申し分なし。ヘッドの交換ができないこと、脚がO脚気味なこと、骨格がプラスチック製という点が不安材料だが、今のところ骨折する気配はなし。
ただ、2体はお迎えしなくても良かったよね…、と思わなくもない。

11月 ベルドール東京の146cmドールをお迎え


128cm Mollyをお迎えしたときから、もう1体くらいTPEドールをお迎えしようとは考えていた。dollhouse168が東京にSRを出すとも聞いていたのでオープンの知らせを聞いてすぐに予約。ただ、当初は138cmドールを考えていたのに、実物を見て葵ヘッドが大変気に入ってしまったので、その頭部サイズに合う146cmボディを選択。

20161217_belledoll_28.jpgベルドール146
20161224_belledoll146_01a.jpg20161213_belledoll146_01a.jpg
20161217_belledoll_10.jpg20161217_belledoll_17.jpg
20161213_belledoll146_02a.jpg20161217_belledoll_27.jpg
20161218_DSC03543.jpg20161221_DSC03589.jpg

ポチったときには146cmドールが27kgというのが頭から抜け落ちていたので戦々恐々としながらお迎え。しかし実際は公称値よりも軽く、ヘッドを付けた状態でも25.8kgだったため、以前所持していたオリエント工業のジュエルと同レベルであったのは嬉しい誤算。
とはいえ、ARTE145等の20kg以下のドールに慣れているとかなり重たく感じるはずなので、できるだけSRで実物を確認したほうが良い。

反省… 反省?


中には65~100cmサイズや、ARTE132みたいにボディのみというのもあるけれど、それでも年6体のお迎えはちょっと多すぎたのではないかなと若干反省。とはいえ、これだけ読者の皆様にお迎えしろお迎えしろと煽っておいて、筆者がお迎えしないのは…ね? と自分に言い訳したりして(*´σー`)エヘヘ
ま、お金は使ったら使った分だけいずれは回り回って戻ってくるでしょう。幸い、自分の好きなお仕事を目一杯やってますし、今後もよく働き、よくお迎えしていこうと思います。(やっぱり反省してない)

それから、今年は111件の記事を投稿しました。これもひとえに皆様からの貴重なお迎えレポートを掲載させて頂いたおかげです。この場を借りてあらためてお礼を言わせてください。たくさんのご寄稿ありがとうございました m(_ _)m

それではあらためまして、今年最後のご挨拶となります。

皆様、どうか
良いお年と良いドールをお迎えください


関連記事

COMMENT 4

マントヒヒ  2016, 12. 31 [Sat] 20:43

今年初めて等身大フルシリラブドーラーとなりました。
ひとえにジジの落書き(仮)のお陰であります。
ありがとうございました!
良いお年を

Edit | Reply | 

PDF男。  2016, 12. 31 [Sat] 20:46

年末のご挨拶。

お世話になっております、PDF男です。

今年は新たにTPEドールをお迎えし、レポートも3年半ぶりに投稿させてもらい、そのお陰で、いろいろな方からコメントをいただくことが出来ました。
すごく、印象に残る年になりました。
ジジさんを初め、コメントを頂いた方々に、この場をお借りしてお礼申し上げます。

最後になりますが、ドーラーの皆様のより良いドールの居る生活と、新たなお迎え、ご健康を御祈りいたしまして、年末のご挨拶とさせて頂きます。 PDF男。

Edit | Reply | 

ジジの落書き(仮)  2017, 01. 01 [Sun] 07:52

No title

To マントヒヒさん
マントヒヒさんから初めてご連絡頂いたのは今年の4月頃でしたね。
メールのたびにちょいちょいおもしろネタが入ってくるので毎度楽しみでした(*´ω`*)

To PDF男さん
ララドール以来、久しぶりにメールを頂いたときはとても嬉しかったです。
毎度詳しい解説と見やすいレイアウトが勉強になります!

Edit | Reply | 

ぬこ  2017, 01. 03 [Tue] 20:55

その昔、車と大差の無いオリ○ント製ドールの価格に恐れおののいて「あ、これは自分なんかが一生関わることのない世界の話よね、うん、そうに違いない」と両の拳を握り締めて早○年…。
よもやそんな私がラブドールを膝に乗せたりするようになるとは、誰が想像できたでしょうか。

それもこれもジジさんに出会えたおかげです。
マジ感謝!

まぁ出会ったというか、水面を覗いていてたら沼の底から手が伸びてきて引きずり込まれた…というほうが適切かもしれませんが口が裂けてもそんなことは言いませんよ、ええ│・ω・`)

ジジさん、そしてここを訪れるドーラー(およびその予備軍)さんたちにとって、今年も良い年でありますように(*´з`*)

Edit | Reply |